Latest Entries

Happy Birthday to me.

そんなわけで、おかげさまで何とか38歳になりました。もう1年ぐらい37歳でもいいんじゃないか、とか思っても、こればっかりはどうしようもなく、やっぱり1年に1歳、積み重ねるしかないようですね。

さて、今年の誕生日は土曜日に当たりまして、ラッキー!休めるッ!なんて思ったのは一瞬のことで、実際は午後に会議があるため出勤。それだけでも鬱々とするのに、電車が止まって迂回を余儀なくされたり、いつ降りだしてもおかしくないような天気だったり、いろいろとスッキリしない一日でした。

ただ、各方面から今年もたくさんのメッセージを頂戴しまして、しかも酒と料理とケーキが最高だったので、結果的にすべてよし。皆さん本当にありがとうございます。おかげさまで何とか元気にやっています。今後も美味しく楽しい一年を送れればいいかな、と齢を重ねるごとにザックリしてきてますね。今後も皆さまどうぞよろしく。

近況 66

【3月下旬】
桜の開花が例年より早まり、野外でビールが飲めるイベントとちょうど重なったこともあって、花見で一杯やるなど。しかし、その余波にやられたのか、遂に私にも花粉症らしき症状が到来。鼻水が止まらず、ノドも少し痛いという状況を体験しました。これまでは花粉症などどこ吹く風という感じで、まったく問題なく行動しておりましたが、春先には私も用心しなくてはいけなくなりました。

その後、杉のあまり生えていないところに滞在する機会を得まして、症状は徐々に落ち着きまして。その間に、杉花粉のピークもいつの間にやら終わっていたようで、軽い症状のまま今期はやり過ごすことができたようです。

杉のない山地でも、例年より暖かくて過ごしやすく、いろんなところに足を運ぶことができて、家族で楽しく過ごすことができました。

終わりかけの梅を見たり、川魚のお料理に舌鼓を打ったり、カーリング場を見学したり、街歩きをしたり、ケーキを食べたり、ビールを飲んだり、日本酒を飲んだり、ワインを飲んだり、温泉に入ったり、猫カフェに行ったり・・・。好天に恵まれたということもあって、ここぞとばかりに毎日のように出かけて、1週間が1ヶ月分ぐらいあったかのように、濃密な時間を過ごすことができました。

昨年の今頃は寒くて、4月1日に雪が積もってましたからねぇ・・・。あのときには外出したくても思うようにできませんでした。なので、そのリベンジを果たしたという感じですね。

そういえば、空前の「サザエさんBGMブーム」が我が家に到来したのもこの時期でした。自家用車での移動中、何かみんな知ってるBGMをかけようと思って、サザエさんのBGMを流したのがきっかけで、その後しばらくは流し続けてましたね。鼻歌や、口笛にとどまらず、ピアノで弾きだし、最終的には楽譜まで手に入れる始末でした(笑)

【4月上旬】
実家にももちろん滞在。桜は満開を過ぎた頃でしたが、充分にきれいで、たっぷり楽しむことができました。それ以外にもたくさんの花を見ましたね。ツツジ、レンギョウ、スイセン・・・。いつもならGW頃に見られる花々を一ヶ月早く見ることになったという感じでした。

長期休暇の締めくくりは、こんな感じでとっても充実した日々を過ごすことができまして。そうして培った心の栄養を維持しつつ、いよいよ迎えた新年度。モチベーションは、思っていたほど低くなく仕事に取り組めていますが、体がまだついてきてないですね。ルーティーンに慣れていないせいでしょうが、あと数年で初老を迎えるにあたり、今後は体力作りも課題になってくるなぁと、ガンプラ作りばかりしていた自分を少し責めてみたり。

春から夏にかけては、通常業務だけでなく、イベント業務も待ち構えています。ケガも病気もせずに、無事に終えてまた楽しい夏休みを迎えたいな、と思っております。・・・GWすらまだなのにね。

近況 65

【3月中旬】
大きな会議を無事に終え、その事後処理をしつつ各方面にメールを飛ばしまくる傍ら、飲んだり食べたり遊んだりして、長期休暇の終盤を満喫してました。

在宅勤務中には、テレビやAmazonやら某サイトやらで動画を流しながら作業をすることが多かったんですが、お気に入りのコンテンツの一つが「ゲームセンターCX」。その特別展が渋谷で開催されるとの報を聞きつけ、足を運んできました。ありきたりの言い方になってしまいますが、ファン垂涎のネタがあちこちに散らばっていて、一層この番組が好きになりましたね。深夜でよいので、普通に地上波でも再放送してくれないかなぁ。

ついでにカレーを食べたり、ホワイトデーの贈り物を買ったりして帰宅。今回はどら焼き尽くしと称して、3店舗のどら焼きを取り揃えてみました。

「たねや」の白餡どら焼きは、もう何度か食べてますが、ホワイトデーにはぴったりだと思いますね。もっと流行ればいいのに。「塩瀬総本家」のどら焼きは、しっとり系の生地にしっかりとした粒あん。ほのかに塩気がする小豆本来の美味しさを感じ取れました。そしてそして、なんといっても、「足立音衛門」の「純・栗」。栗餡の究極を見たような美味しさでした。1個540円というお値段は、少し高級なケーキとほぼ同額ではありますが、それには決して負けない、ボリュームとクオリティ。普段使いはできない価格ではありますが、ここぞというときにまた絶対食べたいものに出会えました。

久しぶりに警察の御厄介になり、運転免許証の更新。おかげさまでゴールドに戻りました。保険料もお安くなるので、家計的にも助かりますね。折しも自動車保険の更新と重なったので、担当のお姉さんが電話で「おめでとうございます」と言ってくれたのが、妙に嬉しかったです。

ずっと前から飲もう飲もうと言っていたもののなかなか叶わなかった会が遂に実現。クラフトビール→日本酒→クラフトビールと、気が付けば約8時間もの長時間にわたって、飲みに飲み、語りに語り、食べに食べ、笑いに笑い、とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。翌日に少しお酒が残って若干の頭痛がしましたが、それもまた良い余韻。

小さな会議と小さな飲み会の後、地元で一杯。サッと飲んで帰るつもりが、常連さんの某ご夫妻につかまって、ついつい話が弾んで長居してしまいました。シメにカキフライを食べるのも、もうそろそろ終わりの時期ですかねぇ。

娘が、学校から早く帰ってきた日には、妻と娘と義母とで六本木へ。新国立美術館で開催中の「至上の印象派展」を見てきました。印象派の絵画はこれまでも多数見てきましたが、《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》を直にこの目で見ることができたのは、素直に嬉しかったですね。顔が思っていたよりも白く、その一方で腕はそれほどでもないというコントラストをまじまじと観察してきました。

そしていつものお店で常連会。春を感じる品々を食べ尽くし、新年度へ向けて気持ちを新たにしました。

近況 64

【3月上旬】
悠々自適で楽しかった2月も過ぎ去り、毎年恒例のイベント関連業務が徐々に本格化。夏の本番に向けて昨年末から動き始めていたものが、いよいよ加速していく感じ。・・・とは裏腹に、守られない納期にモヤモヤする。

まぁ、ここで神経すり減らしてもしょうがないから、などと気持ちを切り替え、空いた時間でガンプラやゲームをする日々。MHXXでは、ようやく狩りにも慣れてきて、比較的まともな立ち回りができるぐらいにはなってきました。まだ下位のクエストをちまちまこなしているぐらいですけどね。ガンプラの方は、ジムスナイパーK9の改造で余ったパーツを使って、春らしい作品を。3月9日の「ザクの日」に間に合いました。装甲の各所に和紙を貼り込んで、桜の花を咲かせてみました。以前作成した「エンプレス・サザビー」の露払い的な機体を目指したわけですが、わるくないですね。今度、2機を並べて撮影してみようと思います。

小さな会議と大きな会議を一件ずつ。その会議を無事に乗り切ることは大前提として、その後にどこで飲むか、なんていうのも楽しみの一つだったり。馴染みの街や馴染みの店は、やっぱり落ち着きますね。

上野で開催中のブリューゲル展にも足を運びました。仕事がきっかけでブリューゲル一族のことを知ったのが数年前のこと。まさかこんな風に日本で彼らの作品を目の当たりにできる日が来るなんて、当時は思いもしませんでしたねぇ。全く知らなかった作品群にも触れることができて、個人的にはとても満足でした。

ついでに秋葉原へも足をのばしまして、某店でガンプラのパーツを物色。探していたものが偶然にもズバリ見つかったりして、なかなかラッキーな日でした。

有楽町では、日本酒フェスに参加。簡単に言うと、3000円で、10杯の試飲ができるイベント。あくまでも試飲なので、10杯飲んでやっと1合ぐらいでしょうか。こう書いてしまうと、なんだ随分と高いなぁと思うかもしれませんが、いずれも貴重なお酒ばかりで、モノによっては4合瓶で通常価格5000円ほどするようなものもあったので、そういうものを選んで飲めば決して高くはないお値段でしたね。・・・えぇ、そういうものを選んで飲んでいたのは私です(笑)

3月下旬からは忙しくなってしまうので、休暇を満喫できるのも中旬までかな、という感じです。行けるところには行き、やれることはやっておこうと思っております。4月に入ればそれこそ、もう、夏休みまで仕事しかない感じですからね・・・(遠い目)

RGバンシィ・ノルンを組んだり、MHXXをやり込んだり、散髪にいったり、免許証の更新にいったり、酒飲んだり、酒飲んだり、あと酒飲んだり・・・。来年はもう少し落ち着いた3月になるといいなぁ。

初めての狙撃手

ガンプラを作るようになって、何かのイベントだったり店先だったりで、様々な作品をじっくりと眺めるようになりました。そんななかで、「こんな作り方もあるんだ」とか「これをアレンジして取り入れてみよう」とか、折に触れて学習して、自分の作風というものに活かしていこうと思っています。

そんななかで、いつか自分でも作ってみたいと思うようになったものがいくつかありまして、先日のサザビーなんかもそうなんですが、そのうちの一つが、「スナイパー」でした。遠くからライフルで標的を狙い撃ちする、アレです。スキルが上がってきたら、いつか自分でも改造を施して作ってみたいという思いが蓄積していきまして、この度、それが噴出しました。

写真のがそれです。

「ジムスナイパーK9」をベースに、「ザクI スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)」のバックパック、ライフル、ニーパッドを移植したものです。ライフルのみ全塗装ですが、他は部分塗装。どちらも塗料はすべてガンダムマーカーです。

ニーパッドの移植が一番苦労しました。さすがにそのままきれいに移すことはできなかったので、軸を真鍮線に取り換えたり、針金を使ったり、試行錯誤してなんとか使用に耐えるものにはなりました。膝をついた姿勢のときに、このニーパッドがあると変な傾きがなくなってしっくりきますね(すべてのスナイパータイプのガンプラに付属すればいいのに)。

他は、プラ板や公式改造パーツを貼ったり、アルミテープやホイルシールやデカールを貼ったり、凹凸のモールドを施したり、といったところが主だった改造のポイント。黒パステルの粉で陰影を付けて、最後につや消しクリアのスプレーを吹き付けて完成です。

バックパックは、ライフルと違って、成形色をそのまま活かすことができました。嬉しい誤算でした。

この機体を使って、市街戦のジオラマでも作ろうかと思っていたんですが、なんか、想像以上に良い作品ができてしまったので、満足してしまいました(自画自賛)

プラ板を貼るという改造は、かなり慣れてきたので、次は「スジボリ」に挑戦してみたいですね。これがもう絶望的にセンスがないので、ガンプラを始めた頃の作品を使って練習したりしてみようかな、などと考えているところです。

近況 63

【2月下旬】
ガンプラ「ジムスナイパーK9」の改造を一通り楽しみながら終えて、満足。長期休暇に入ってからずっとガンプラをいじり続けてきたので、さすがに飽きてきまして、代わりに「モンスターハンターXX」のスイッチ版をプレイ。2011年のMHP3rd以来、実に7年ぶり。相変わらず太刀を武器にプレイしてますが、さすがに操作感に慣れるまでに相当な時間を要しましたね。まぁ、回復薬に頼りまくっているのでまだまだヒヨッコですけど。しばらくは、このまま狩猟生活を楽しもうと思います。で、またやる気が復活してきたら、ガンプラに戻ります。え?仕事?・・・・・・。チョットナニイッテルカワカンナイッス(笑)

今日がまさに妻の誕生日なんですが、お祝いは先の週末に済ませました。毎年恒例となってますが、妻のリクエストに応えて私が夕食を準備します。今年は「ビーフシチュー」と「パンナコッタ」というオーダーを頂きましたので、それを踏まえてレシピを検索、買い出し、仕込み、調理・・・という感じで、月末近辺は誕生日仕様のシフトでした。

パンナコッタが想像以上に美味しくできたので、忘れないうちに書き留めておこうと思います(6人前)。

1.粉ゼラチン(7.5g)を水(大さじ3杯半)でふやかしておく。これを2つ用意しておく
2.鍋に牛乳(325cc)と砂糖(60g)を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止める
3.ふやかしておいたゼラチン(1固まり)を投入し、かき混ぜながら余熱で溶かす
4.溶けたら生クリーム(200cc)を入れ、バニラエッセンスを6滴ほど投下
5.これをカップ(6個)に注いで、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
6.鍋に水(300cc)を入れて沸かし、火を止め、紅茶のティーバッグを1つ(2つでもいいかも?)入れて濃いめに抽出
7.ティーバッグを取り出し、砂糖(大さじ1杯程度)とふやかしておいたゼラチンを投下し余熱で溶かす
8.茶漉しでこしながら、タッパーに注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める
9.固まったらスプーンなどでクラッシュし、パンナコッタの上に適量乗せて完成!
(参考文献:https://cookpad.com/recipe/3960813

パンナコッタが、生クリームが効いていて、濃厚かつ甘めな味わいになるので、紅茶のゼリーの方はお砂糖控えめが良いですね(この辺りはお好みで砂糖を調整するといいです)。冷やす時間を除けば1時間もかからずに仕込みが終わりますから、お手軽でした。また作ってもいいかも。

寒かった2月ももうすぐ終わってしまいますね。春が来ると、私はまた仕事が始まってしまうので、一抹の寂しさを覚えます(冬大好き)。その寂しさを紛らすために、また家でゲームやガンプラばかりしているのも色々と良くないだろうと思い、3月はちょこちょこ外に出ることにしようと思っております。

その試行段階として、パンケーキでも食べに行ってみようかと妻を誘うと、娘と一緒の方が・・・と暗に断られたので私一人で行ってきました。まぁ、朝早すぎて、パンケーキ焼いてもらえなかったんですけどね。朝食後だったのに、ここでまたフレンチトーストのモーニングセットを食べることになりまして。そりゃ、むせてコーヒーも吹き出すわ。まぁ、美味しかったからいいんだけど、今度また提供開始の時間に合わせて、分厚いパンケーキを食べに来ようと思います。

一度やってみたかった、たこ焼き+ハイボール。しかも平日の昼から。あぁ、こうしてダメな大人になっていくんだなぁ、などと感じながら、窓の外を通り過ぎていく若きリクルートスーツの集団をぼんやり眺めていました。・・・誰かと一緒ならまたやってもいいけど、お一人様なら二度目はないかな(笑)

今年に入ってからはまだ概論に出ていないので、ぼちぼち動きたいなと思っていますが、またお一人様になりそうです。一人概論。今度はどこにしようか、どんな形式にしようか、3月を前にいろいろと考えているところです。

近況 62

【2月中旬】
仕事を片付けてしまい、ガンプラやらゲームやらにひたすら取り組みながら、オリンピック観戦の日々です。正直なことを言えば、今大会には全然期待せず、トリノ五輪ばりにメダルの数は少ないんだろうと思っていました。羽生選手が金メダル取ってくれれば御の字だな、と。しかし、それがあれよあれよという間にメダルラッシュを迎え、いつの間にやら日本史上過去最多。実に楽しく、充実した日々を過ごさせてもらっています(笑)

羽生選手が見事金メダルを獲得した日には、嬉しさのあまり、金色のアルコール飲料をグビっと。グビグビっと。ぷはー。

旧知の友人とその家族を招いてのお茶会だったり、いつものお店での常連会だったり、家電や家具を買いにいったりと、ストレスフルな業務期間中とは対照的に、ストレスフリーな休暇を満喫しております。

オンが充実してないと、オフも楽しめない。常連会でお世話になっているおじ様もそんなことを仰っていましたが、まさにその通り。仕事のときに、休みになったらあれをやってコレをやって...と画策しているからこそ、大変な仕事も乗り切れるし、乗り切った後のお休みも充実させることができるんじゃないかな、と。そんな風に思います。

買い替え

結婚してから、来月で12年が経とうとしています。毎年毎年、こうしてバレンタインに手作りチョコレートを頂けるというのは、なんとも幸せなことです。ありがとうございます。

干支が一巡もしますと、夫婦や家族の絆は深まっても、家電製品は古くなり、壊れていくものも出てきます。以前、TVや洗濯機が壊れて買い換えたことがありましたが、今回は壊れる前にもっと良いものに更新したいという欲求が高まり、遂にアレを買い替えました。

冷蔵庫です!

家族旅行ができてしまうぐらいの金額を費やすことにはなりましたが、ようやく3人家族にふさわしい大きさの冷蔵庫にできたかな、と思います。結婚してからずっと使ってきたのは200リットルにも満たないぐらいの、ただ冷やすだけの小さめの冷蔵庫でした。今考えれば、いくらスーパーが近いとはいえ、よくこれで12年もやってきたな、と。妻には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかしこれからは違います。容量も増えましたし、勝手に製氷もしてくれますし、野菜室がどどーんと別の段になりましたし、素敵なチルド室もありますし。そして、新しい冷蔵庫を入れるにあたって、それまで冷蔵庫の上に置いていた電子レンジを、どこか別の場所に移す必要が出てきたため、レンジ台も新設。これで、キッチンらしいキッチンが整いました。満12年を前に、良いプレゼントになったかな、と思います。

憧れの赤いアイツ

娘の影響でガンプラを作り始めた4年前。いつかこんなのを作れるようになりたいと思っていたのが「MG サザビー Ver .Ka」。当時は技術的にも金銭的にも未熟で、高嶺の花。ただただAmazonのほしいものリストに入れておき、折に触れては値段の上下を観察するだけの日々が続いていました。

それが昨秋、遂に底値に達し、ポイントも使ってお安く入手することに成功。年明けにやりたいことの一つに据えて、自らのモチベーションとしてきたのでした。そして、1月下旬。開封の儀を経て、満を持しての組み立て開始!

1/29 まずは胸部の組み立てが終わりました。

1/30 頭部の組み立てが完了。内部にLEDユニットも。

1/31 両肩部と両腕部が完成。

2/2 腰部が完成。前方から。

後方から。

2/3 両脚部に取り組み始めました。

パーツがあまりに多いので、途中で少しだけ嫌になってきました。

2/5 三日かけてなんとか組みあがりました。

2/6 ファンネルとコンテナの組み上げ。

2/7 バックパックとシールド。

2/8 銃を2丁。

上半身、下半身、バックパック、武装という4つに分けてデカール貼りを敢行。

2/9 全身のデカール貼りが完了。

全身にスプレーを吹いてデカールを安定させて、乾いたところで部分的に不安定なデカールをさらに貼り直し、またスプレーという作業。

2/12 プラ版貼り、凸モールド貼り、追加のデカール貼り、部分塗装、陰影付け。仕上げに最後のつや消しクリア。

2/14 完成。約半月かかりました。


普通に組み立てるだけでも充分カッコイイので、過度な改造はせずに、簡単な改修のみにとどめておくことを基本方針としました。

黄色のパーツは金色に塗り替える; 両肩部と股間部にプラ板で装飾; フロントスカート部分に凸モールドの埋め込み。このぐらいでしょうかね。とにかく大きいので、追加のデカール貼りが一番大変でしたね。貼っても剥がれるのが続出して、もっと早くマークセッターを買っておけばよかったと痛感しました。アラビックヤマトで代用しました(笑)

憧れは、夢への原動力。冬季五輪を見てそれを実感していましたが、自分もそれを実現できたかな、と。スケールは断然小さいですけどね。

これで、ガンプラビルダーとしての一区切りがついたかな、とも思いました。一段階レベルが上がったような感覚。ただ、しばらくはMGは組みたくないですね。大きいし、作業工程も多いし、自分には不向きかもしれない、と。1/144スケールを緻密に作り上げていく方が性に合っているかもしれない、と。そして、絶対にマークセッターを買おう、と。そんなことを感じたサザビー作成記でした。

近況 61

【2月上旬】
少しずつ残務を片付けながら、専らガンプラを作成する日々を過ごしていました(これについてはまた別の記事で詳しく)。それと並行して、飲みに出かけることもありました。

まずは、「ファイナルファンタジー(FF)別れの物語展」へ。ナンバリングタイトルにおける別れのシーンをフィーチャーした企画展。専用のヘッドフォンを付けて、各ブースごとに流れる音声を聴きながら巡回するスタイルは、初めての体験でなかなか面白かったですね。思い入れの深い場面ばかりで、泣きそうになってしまうところもありました。併設のカフェで「エリクサー」を飲みました。えぇ、お酒です。アセロラ?みたいな感じでした。

そして、以前いつものお店でとてもお世話になった方が、退職・修行を経てご自分のお店を開いたとのことで、訪問してきました。あの頃も充分レベルが高かったですが、またさらにレベルが上がっていて良い意味で驚きました。開店からたっぷり5時間ほどゆっくりお話しできて嬉しかったですね。次はいつ行こうかと、スケジュールを考えているところ。家からも職場からも近くはないので、調整が難しいですが、近いうちに必ずまた行きます。

元同僚で母校の先輩でもある方にご足労願って、いつものお店でも一献。たくさん飲んで、業界の話や育児の話で盛り上がりました。途中、常連会でお世話になっている方々も加わったりして、なんだか頭が混乱してしまいましたが、それはそれで面白かったですね。

そして、幼馴染のメンツで鍋を囲む恒例の新年会も開催。常連会で鍛えた勘と味覚が冴えわたり(自画自賛)、例年以上に美味しい鍋料理に仕上がったと自負しております。ポイントは、出汁を強めにとること、魚介類をしっかり下処理すること、一度にたくさんの種類を入れすぎないこと、そして野菜類も入れすぎないこと。

牡蠣は、大根おろしや片栗粉でしっかり汚れを落とすのが肝要。白子は、筋をしっかり切り落として、色が変わってしまっている部分もできる限り取り除くのが良し。野菜類は種類を限って同時投入は2種類までで、味の強い根菜は避ける(魚の味が相殺されてしまう)。豆腐は魚介や野菜の出汁がしっかり出てからの後半に入れた方が美味しい。

今まで、冬の鍋と言えば大根と白菜!なんていう既成概念があったんですけど、常連会で供される鍋は全くそんなことはないし、むしろ大根も白菜も高いから無理に入れなくていいのではないか、と思ったところからすべてが始まりました。魚介も野菜もいろいろいれて楽しむやり方ももちろんあって、それはそれで美味しいんですけど、今回は野菜の高騰もあって、これまでとはやり方を変えていこう、と。種類を絞って、魚介類を豊富にして、そして一度に何種類もやるんじゃなくて、一つの種類がはけてから次を投入して、味が変わっていくようにした方が最後まで飽きずにいけるんじゃないか、と。

お店のクオリティには負けますけど、それなりに美味しいお鍋にはできましたね。いい勉強になりました。今回は金目鯛をさばく機会もありましたが、さすがに慣れてないので難しかったですね。最終的には何とかカタチにはなりましたけど、、、。何より、骨に当たって包丁がボロボロになるのがキツかったですねぇ。それで切れなくなって、いちいち研がないといけない、というのはお店の方にも聞いていたんですけど、まさにその通りでした。鍋が終わってからしっかり研ぎました。

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム