Entries

Happy Birthday to our daughter! 3

そんなわけで、早いものでお鶴も遂に3歳になりました。アンパンマンなどなんのその、ケロロ軍曹にどっぷりハマり、毎日のようにビデオを見続ける素敵な3歳児です。「魔の2歳児」もようやく脱却。あの頃が嘘のように、素直な女の子に成長しています。

そんなお鶴のために私が用意したこの日のディナー。メインディッシュのテーマは「ソーセージプレート」でした。ハンバーグあたりが一般には定番なんでしょうが、肉類では何よりもソーセージが大好きなお鶴。ならばここはソーセージを用意してあげましょうというわけです。ハンバーグ作るよりも手間がかからないですからね(笑)しかし、ただ近所のスーパーで買ってくるのでは面白くありません。せっかくの機会なので、近所に専門店がないか検索。すると、自転車で片道30分ほどのところに素敵なお店があることがわかりました(5年前なら徒歩5分のところにあったのに)。

で、買ってきたのが写真の3種。下の長細いのが一般的なフランクフルト・ソーセージ。こちらはボイルしてみました。皮がしっかりしていて、プリっとはじける感じがたまりません。お鶴も喜んで食べてくれました。ただ、さすがに3歳児には大きかったようで、4分の3を食べきるのが精いっぱいだったようです。左側の焦げ目が付いているのは、チーズ入りのウィンナー。お子様向けとの触れ込みだったんですが、お鶴はあまり気にいらなかったようで、手をつけませんでした。私が食べてみたところ、お子様向けというだけあって、はっきりした味付けでした。それをとろけたチーズが包み込む絶妙なハーモニー。そしてそして、右側の白いのが、お店イチオシの「ヴァイス・ヴルスト(ミュンヘナー)」。これはお鶴こそ手をつけなかったんですが、絶品中の絶品でした。ハーブの香りも抜群だし、触感もふわっふわ。そしてビールとの最高のマッチング。これさえあれば、いくらでもビールが飲めるという感じです。あぁ、また食べたい。

そんなわけで、これ以降、我が家の定番となりそうなソーセージたちでした。ちなみに、他にはスパゲティー・ミートソース、オニオン・スープ、そしてサラダも作ったんですけど、結局お鶴が一番好んで食べたのは、付け合わせのコーンとブロッコリーでした(ぉぃぉぃ)。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1943-2c71cbad

トラックバック

コメント

[C2071] >ほめさま

Tante Grazie!
  • 2011-06-19 11:46
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2070]

Auguri!! > banbina
  • 2011-06-19 10:27
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C2069] >田舎物殿

ありがとうございます。お鶴にかわって御礼申し上げます。

私も今回調べることがなければ一生知る由もなかった店ですし、その店があるO地区も一生足を踏み入れることはなかったでしょう。白いソーセージ、最高です。ちなみに、このお店の二階でも、ソーセージとビールが楽しめるそうです。

筑波概論、ホントにやらないといけませんね。かき氷にソーセージと生ビール。夏の方がよさそうな雰囲気です。
  • 2011-06-19 09:27
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2068] ソーセージと言えば

誕生日おめでとうございます>お嬢

なんと、近くにそんな素敵なお店があったのですね。
全く知らなんだ(苦笑
ちなみに、筑波にもドイツ人がやってる料理屋があって、そこでは本格的なドイツソーセージが楽しめますので、是非一度
  • 2011-06-19 06:48
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム