Entries

2019 夏 16 <高岡1>

氷見市の「ひみ番屋街」では温浴施設もありましてね、そこで立山連峰を眺めながらの入浴を楽しんだ我々は、高岡へ移動。駅前は結構な都会です。富山県第二の都市、といった様相。路面電車が走っています。こちらは藤子F不二雄先生の出身地とのことで、そのキャラクターがあしらわれていました。駅前通りも都会感があるんですが、なにせ人通りが少ない。そういう感じが、私はすごく好きです。イケメンの高岡大仏に会いに来ました。...

2019 夏 15 <氷見>

「概論」と言えば、私とФ少年(えふしょうねん)とで、お茶の水から始まった名物企画。彼とはもう30年近くの付き合いになるわけですが、そういえば二人で旅に出かけたっていうのはこれまでになかったんじゃないかってことで、あれこれ企画して。当初は四国周遊なんてことも考えていたんですが、なんやかんやあって、北陸、富山あたりがいいんじゃないか、と。よくよく調べてみれば、美味いものもたくさんあって、なかなかいいんじ...

2019 夏 14 <マンモス>

もう今年も終わろうかという今頃になって、残暑の頃の話をまだします。お台場でマンモスが見られる、しかも冷凍マンモスだっていうんでこりゃ見ない手はないな、と。なので、行ってきましたよ、マンモス展!(以下、微グロ注意です)永久凍土が解け始めているんだそうで。そのなかで眠っていたこういう標本がこれからも続々と見られる日々が来るかもしれません。マンモスと言えば、全身骨格標本。まぁ、これも、1体というわけじゃ...

2019 夏 13 <広島2>

岩国から新岩国駅へバス移動。そこから新幹線でひと駅。広島に戻って参りました。で、駅ビル内の有名店で尾道ラーメンをば。そして、原爆ドームを見学。妻や娘とこの場所に立つというのは、なんとも感慨深いです。この川とか、当時はすごいことになっていたんだろうなぁ、などと。以前、出張のために一人で来た時には、時間がなくて来られなかった場所。広島平和記念資料館へもちゃんと足を運びました。娘が思っていたよりもしっか...

2019 夏 12 <岩国2>

岩国と言えば、ここ、「錦帯橋」!朝一番。ほとんど人がいない時間帯に渡ることができました!遠くに、岩国城が見えます。橋を渡ると公園があるんですが、このあたり一帯は学校だったそうです。錦帯橋が架かっている川では鵜飼いも行われているようで、その飼育施設もありました。2班に分かれていて、昨夜出勤した班はぐったりしてましたね。せっかくなので、ケーブルカーで岩国城を目指します。景色が良い。降りてすぐお城・・・...

2019 夏 11 <岩国1>

秋の宮島を後にした我々は、鈍行列車で岩国へ!到着する頃には陽が沈んでいました。づぼら寿司さんで魚介類を堪能することに。お刺身の盛り合わせ。関西では魚の開きは皮側を見せるスタイル?岩国名物の「岩国寿司」!まぁ、記念ですね。穴子の押し寿司。ネタが温かくて、シャリが冷たい、これが岩国流?アジのタタキ寿司が、美味すぎ。西のお寿司は酢がやさしめでイイですね。東京の赤酢も好きですけど。...

2019 夏 10 <広島1>

岡山駅前で桃太郎御一行様と記念撮影をして・・・新幹線で一駅。ビルの中にたくさんお好み焼き屋さんが入っているところへ。広島のお好みは最高じゃのぅ!空腹も満たされたので、厳島神社へ!鳥居は絶賛工事中でしたが、それでも、妻と娘には感動のご対面だったようです。(私は二回目でしたので、それほどでも)宮島上陸。お昼寝中の神の使いも。ほぼほぼ満潮で、厳島神社らしい光景が見られました。私が前回来たときは干潮で、鳥...

2019 夏 9 <岡山2>

三名園のなかでは、一番好きだなぁ、後楽園。三つ全て回ったので、それぞれを一言で表していくと、梅の偕楽園、松の兼六園、そして水の後楽園、という印象。ここを訪れていたであろう諸大名やらお侍さんやら、昔のお偉いさん方は、さぞかし感銘を受けただろうなぁ、と。烏城(うじょう)との異名を持つ岡山城も、なかなかでした。...

2019 夏 8 <岡山1>

夏の家族旅行。早朝に倉敷から岡山へと移動し、日本三名園の一つ、後楽園へ。昨年、偕楽園と兼六園に行ったので、これですべて制覇です!(私だけは学生時代に兼六園に行ったことがあったんですけどね)小学5年生にして、三名園制覇って、なかなかすごいことだと思います。開園直後なら多少は暑さもマシだろうと思ってたんですが、あまかったですね。汗だくになりながら園内を巡ることになりました。遠くに見えるクレーンやビル群...

2019 夏 7 <倉敷>

この夏の家族旅行。娘の旅費が安く済むのも今年と来年限りなので、今のうちに遠出を・・・ってことで、どこにするか迷っていたんですが、やはり「広島」には行っておきたいよね、という話になり、広島に行くならその周辺も見て回りたいねという話になり、ならば岡山もいいんじゃないの?・・・ってことで、倉敷に。朝早くの新幹線に乗った甲斐がありました。街並みが美しい、倉敷美観地区。風景を楽しむだけでなく、ここに来た目的...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム