Entries

密度

一度にたくさんのことをやろうとすると、一つ一つの出来栄えは良くない。一つ一つ丁寧にやろうとすると、あまりたくさんのことはできない。ちょうどいいところはどこか。バランスが大事なんだなぁ。今年度もあと2週間、か...。...

「概論」と「概論方程式」の再定義

「川口概論」を経験したことで、これまでの概論も振り返り、その定義を考え直す必要が出てきたように感じました。黎明期の概論にも、最近の概論にも、いずれにも当てはまり、しっくりくるような定義付けとは?・・・・・・・・・【概論】 ある街を実際に歩きながら、その街の地理や歴史、産業や文化、名産や名物に触れ、興味深いものを探し出し、独自の解釈を加え、その街に対する自分なりの理解を深めようとする学習活動。特に、...

近況 50

今年に入って、二ヶ月が経とうとしています。昨年よりはこのblogの更新頻度を増やしていきたいなぁ、と思ってはいるものの、なかなかどうして、ペースは上がらないもんです。ただ、仕事で忙しくて更新できていない、というわけではなく、むしろ「憩(今年のテーマ)」が充実している、といった方がいいかもしれません。≪1月下旬≫2016年度のお仕事総仕上げ。残務処理をし、書類仕事をし、データ入力をし、翌年度の資料準備をする。...

HG ヘルムヴィーゲ・リンカー 2

で、下半身が気に入らず、仕上げ作業を保留にしていた、HGヘルムヴィーゲ・リンカー。上半身にいくつもバーニアが付いているのだから、下半身もそれに負けないようなものがいいだろうということで、「HGレギンレイズ・ジュリア」の下半身と入れ替えることにしました。鉄血シリーズは、こういった換装がやりやすいのがいいですね。従来のシリーズでは、接続部分の加工に相当な手間暇がかかったんですが、これは無加工ですっぽりきれ...

常連会 如月

今年2回目、いつものお店での常連会。毎回、お店に行くまで何が出てくるかわからないという大変素敵なシステムなんですが、今回もわくわくしながらお店を訪ねまして。通されたテーブルの上に鎮座していたのがこちらのお鍋でした。春菊と長ネギの隙間から見える夢のかけら。すぐにピンっときましたね。肝が見えてますし、プリッとした身の魚肉も。そうです。これは、アンコウ鍋!・・・先日、我が家での新年会でもアンコウを使った...

シカゴピザ

よく知らなかったんですが、シカゴスタイルピザというのは、いわゆる「ピザ」と言われて我々が想像するような、あのピザとは違うんですね。調理法としては確かにピザなんですが、形状としてはパイに近い感じで、具だくさんで厚みがすごい!写真のはスモールサイズで恐縮なんですが、本場シカゴのものはえげつないぐらい大きいのだそうで、とても一人で食べきれるような代物ではないのだとか。・・・んー、実にアメリカっぽい。でも...

チョコレートの甘み

今年のバレンタインも、妻と娘から愛情たっぷりのチョコレートを頂きました。―――――娘はそのうちどこかの誰かに愛の告白などするようになるのでしょうが、どうせならきっちり稼げるイイ男を捕まえてもらいたいもんです(笑)...

強化月間

今年のテーマに掲げたのが「憩」。2017年も2月に入り、長い休暇の時期になりました。たくさんあった書類仕事(現状でできる範囲のもの)は1月中に全部片付けてしまったので、憩い放題。だからといって、ダラダラ過ごすのももったいないので、毎日やることを決めて、ビシビシ憩っております(変な言葉)。手始めに、ガンプラ。年越しガンプラとして制作していたものがようやく一段落しました。完成形をまだ写真に収めていないので...

煮付けの特別感

黒ソイの煮付け。黒ソイに限らず、煮付け料理というのは、普段は家で作る機会がほとんどないので、特別感、ご馳走感がありますね。これ一品と考えると、濃い目の味付けになってますから、お酒というより白いご飯が欲しくなってくる感じもするんですが、比較的淡白な味の料理が続いて終盤にこれが出てくると、酔いもイイ感じに回っていて、逆にこの濃い味こそがさらにお酒を呼び込みます。あぁ、また食べたくなってきた。...

石鯛の旨み

今月も、いつものお店での常連会に出席してきました。白子だらけの鱈ちりも美味しかったけど、石鯛のお刺身が美味すぎました。大将曰く、今回これが一番高い、とのこと。噛むほどに湧き出る旨みに日本酒を併せた時の幸福感たるや!このサイズ、このクラスの石鯛に巡り合う事なんて、この先あと何回あることやら。今年も良い(酔い)年になりそうです。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム