Entries

府中概論 5

バラを堪能した我々は、次に近くの城跡に向かうことにしました。その名も「深大寺城跡」。扇谷上杉氏が建てた城だったとのことですが、やはり、郷土博物館を見ることができなかったこともあり、詳しくはわからず。今は公園になっておりまして、地元の小学生のものと思しき蕎麦畑が広がっておりました。さすがは深大寺のおひざもと。育てるのも蕎麦なんですねぇ。なんてなことに感心しながら、さて、いよいよ城跡に迫ります。まずは...

調布概論 4

深大寺の近くには、「神代植物公園」というのがありまして、そこには大変素敵なバラ園があります。ちょうどバラが見頃を迎えておりましたので、オッサン二人で写真をバシャバシャ撮って参りました。特にコメントなどなくとも、百聞は一見に如かず。切り取ってきた風景をご覧頂ければ、どんな塩梅だったかはお分かりいただけるかと。・・・と、まぁ、とにかく種類も数も豊富!嫁さんや娘と来ていたら、もっとたくさん写真を撮りまく...

調布概論 3

深大寺ビールを飲み、深大寺そばを食べ、深大寺気分が盛り上がってきた我々は、いよいよ深大寺の境内を目指します。途中には、水車が回っています。内部の見学もできる深大寺水車館。なんだかスマートフォンの待ち受けにすると御利益がありそうな龍虎の像。その隣にいらっしゃる大黒様と恵比寿様。大人気の鬼太郎茶屋はスルーして・・・鬼太郎の写真だけを撮り・・・いよいよ深大寺へ!立派な本堂!!そして、豊かできれいな湧き水...

調布概論 2

そんなわけで、競艇を満喫した私とФ少年は、いよいよ調布の街へと繰り出します。まずは競艇場の隣にある、「京王フローラルガーデン」でも覗こうか・・・なんて考えていたんですが、オッサン二人で行くような場所なのか、そもそも花は咲いているのか、など様々な疑問が浮上。とりあえず、隙間から覗いてみて、なんか、花がきれいに咲いているようなら入ってみてもいいんじゃないか、ということになり、木々の隙間から見える様子を...

調布概論 1

前回は、夏。駒込に始まり、大塚まで歩きました。あれから季節が変わり、秋。今年二度目の概論。今回の企画自体は、もう何年も前から浮上していたんですが、タイミングが合わずになかなか実現にこぎつけることができなかったというモノ。それが今年。念願かなってやっと開催することができました!今回は、調布。ぃゃ、調布というのは実は後付けで、もともとの目的は「競輪」!これまで「競馬」と「競艇」は体験しましたので、3つ...

駒塚概論 4

駒込から始まり、巣鴨を経由して、大塚へとたどり着いた我々。本日のお楽しみ、反省会会場という名のお寿司屋さんへ向かいます。大塚は、実はお寿司の激戦区でもあるようで、ちょっと検索するとあちこちにお店が出てきます。我々は、そのうちの何軒かを実際に見て回りました。んで、店構えから、こちらのお寿司屋さんにお世話になることに決めました。「魚勘」さん。店頭におすすめの日本酒が書かれているのもポイントでした。そし...

駒塚概論 3

六義園を後にした我々は、そのまま六義園の壁沿いに歩き、巣鴨方面へと進んでいきます。他愛もない会話をしていると、あっという間に着いてしまいますね。巣鴨といえば、とげぬき地蔵、じいさんばあさんの原宿といったイメージがありまして、我々も二十代の頃はこの地に足を踏み入れることはなかったわけですが、じいさんまでいかなくてももういい歳ですし、そろそろお伺いしてもいいんじゃないか、と。で、こちら。来ましたよ、巣...

駒塚概論 2

駒込駅前のカレーの名店「ホワイトヒマラヤ」で、たっぷりと食事した我々。いよいよ歩き始めます。結構お腹いっぱいですから、しっかり消費するためにも、いつもより気合が入ります。さて、最初の目的地は、「六義園」。あの柳沢吉保(徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人)が7年という歳月をかけて造営したというお庭がもとになっている回遊式日本庭園。時代と共に色々あった後に、三菱財閥の岩崎弥太郎の手にわたり、その後、東京都...

駒塚概論 1

お久しぶりです。「gairon」の名を冠しているにもかかわらず、ここ最近は仕事に次ぐ仕事、多忙の弦楽五重奏といった様相でして、なかなかまともな記事を上げることができない状況でした。7月も半ばになって、ようやく肩の荷が下り、弦楽二重奏ぐらいになってきたところで、久しぶりにこの企画を発動することができました。「概論」。今回も相棒のФ(えふ)少年と事前に協議しまして、目的地を決めました。「駒込」をスタートして...

築地概論 4

銀座でお風呂に入って、サッパリした我々は、再び雑談などしながら築地の街へと戻って参りました。お目当てはもちろんお寿司。どんだけ寿司が好きなのか、と(笑)寿司厨だな、なんて冗談も飛び出すほど。ただ、寿司を食べるだけなら既にお昼に済ませているので、夜の部はおつまみも美味しくて、日本酒も飲めて、ゆっくりできるところがいいなぁ、と。迷った挙句、日本酒を推している一軒のお店に出会いました。当然、新鮮そうなお...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム