Entries

真冬の八戸紀行 第6章 ~三時間の果てに~

  そんなわけで、腹ごしらえも済んだ我々は、バスの時間までそれぞれお土産購入タイムに突入することになりました。あまりたくさん買っても持って帰るのが大変だし、そもそもそんなにお金もないし、ってことで、買うものは既に絞ってはあったんですが、それでもこれだけ広いと、探すのも大変。探し当てても選ぶのも大変。でも、まずはお酒を買って帰らないとねってことで、八戸の有名な地酒「八仙」を購入。今回は奮発して“大吟...

速報! 遂に動き出したあの男!

八戸紀行をお楽しみのところ失礼します。いや、実はですね、概論大臣としても知られるあのФ少年(えふしょうねん)こと、わら氏がですね、遂にブログを書き始めたんですよ!その名も「涼 楓 庵」。いやぁ、ようやく重い腰を上げてくれたか!!という感じです。最近は購入したばかりのリトルカブを乗り回す日々が続いてるようですので、きっと楽しいブログができあがることでしょう。他には音楽や、食の方も結構期待ができそうで...

真冬の八戸紀行 第5章 ~四匹目の睡魔~

  そういえば、この日、ちょうど八戸市内では成人式が行われていたようで、そこかしこで新成人の皆さんをお見かけしました。晴れ着姿の女の子、スーツ姿の男の子。初々しいですね。私にもあんな時代があったんだなぁ、そういえば、私の成人式も雪だったなぁ、などと感慨深いものがありましたね。さて、そんなわけで、八戸民芸料理を存分に満喫した我々は、もうお腹いっぱい♪入るのが早かったため、夜9時には店を出たんですが、...

真冬の八戸紀行 第4章 ~一人五千円では済まない宴~

  さて、やってまいりました、南部民芸料理の店「蔵」。“350年前の蔵を使った隠れ家のような店”というだけあって、雰囲気は抜群!出てくるお料理もどれも美味しかったです!まずはご覧ください、この豪勢な舟盛り!いやぁ、これには私も驚きましたね。まさか、こんな風に出てくるなんて。でも、見てください。マグロがないんですよね。その辺が八戸らしいところでしょうか。でも、マグロなんて必要ないですね。唯一の赤身の魚は...

真冬の八戸紀行 第3章 ~零下六度の強行突破~

  さて、そんな夢のような八食センターを満喫した我々は、ほろ酔い気分なのも手伝って、よせばいいのに、少し外を歩いて、次のバス停まで歩いてみることにしました。・・・・・・2分で後悔しましたけどね。もう、ホント、寒い!気温はそれほどでもないんだけど、風が異常に冷たいんですよ。肌を切り裂くような冷たさ。もうね、耳が取れるかと思った。強風が我々を襲うたびに「あー、取れる!耳取れる!」と叫んでました。“耳当...

真冬の八戸紀行 第2章 ~七厘で炙られたい~

そんなわけで、八戸の「八食センター」の中にある“七厘村”で昼飯をとることにした我々。もちろん、七厘で焼くのは今そこで買ってきたばかりの新鮮な魚介類♪写真でお分かりのように、今回の主食はでっかいホタテです。8個で1000円だったかな。全部食べました。うまかったー。これはホント、やばかった。動画まで撮ったぐらい(笑)絶対また食べたい。カキも焼いて食べました。でも、やっぱりホタテのほうが美味しかったですね...

真冬の八戸紀行 第1章 ~八食センターへようこそ!~

1月8日、日曜日早朝。前日、冬期講習の打ち上げもあって帰りが遅かったにもかかわらず、無理やり起床。意外にも心地よい目覚めははやる気持ちのせいであろうか。身だしなみを整え、忘れ物がないことを確認して家を出た私は、地元の駅でT氏と合流。そこから新幹線に乗るために電車移動。着いた先の駅で新幹線の切符を買おうと窓口に並ぶ私(指定券は既に取ってあったのだが、乗車券は未購入だった)。んが、しかし、見事に学割を...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム