Entries

今日のおかずはなんだろな。

私はもちろん、嫁さんも全く身に覚えがないんですが、某料理番組の本が隔月でうちの郵便受けに入ってきます。1冊500円もする本ですよ。既に2冊になりました。本来はどこへ行くべきものだったのか。謎は深まるばかりです。...

海月または水母

先日、某大手スーパーマーケットに併設されている小売店街の中の魚屋さんで、「中華くらげ」を買いました。くらげの細切りを中華風にピリ辛の味付けにした、アレです。キュウリの細切りと和えたりすると美味しいですよね。しかし、キュウリは夏の食材。冬では大根の細切りと合えると抜群の美味しさです。胡麻の風味を利かすとさらにイイですね。ビールにも日本酒にもよく合います。嫁さんにも好評だったので、また別の日に同じ店で...

南の海の首飾り?

某地方物産展にて←ネックレ・・・ネ?南の方の方言でしょうか。...

衝撃の新事実

うちの近所に1軒の小さなスーパーがあります。歩いて2,3分。品揃えはイマイチですが、近いので大変重宝していました。が、来週末に閉店するそうです。どうも、ちょっと離れたところに大きなショッピングセンターができる(できた?)そうで、そちらに移転する模様。でも、そうなると徒歩圏内にスーパーがなくなります。正直、このスーパーがあるからここに引っ越すことに決めたところもあるので、かなりのショックです。これか...

靴下の受難

今朝、出勤のために着替えようと思ったときのこと。あ、靴下がない。あちこち探し回ってはみたものの、やっぱり見つかりません。正月に帰省したときに1足実家に忘れてきてしまい、さらに先日ボロボロになったものを捨ててしまったため、現在ベランダに乾されているものを除くと、予備はなし。こ、このままではまさかの石田○一状態!?しかもこの寒風吹きすさぶ中!?嫁さんの足袋(っぽい靴下)を借りました。色はピンクでした。...

玄関先の生き物を持つ 4

あの猫が今年初めて現れました。寒風吹きすさぶ中、自転車を降りた私の足元を、待ってましたとばかりに一回駆け抜けて見せ、存在をアピール。すかさずかがみこんで、たっぷりと撫でてあげた後、すっと立ち上がって家の玄関に向かって歩き出すと、猫は途中で私の横をするりと駆け抜け、「知ってるよ、こっちでしょ」と言わんばかりに私の行く手をさえぎり、こちらを振り返ります。そして、そこにドスっと寝転び、「入れてくれないと...

1週間以上前から「今日は髪を切りにくぞー!」って決めているときに限って、見事に雪が降ってくれるんですよねー。こんなときばっかり天気予報は当たります。マーフィーの法則?まぁ、もちろん予定通り午前中から強行しましたけどね。おかげさまでサッパリ!ただ、さすがに自転車ではキツかったので、車で行きました。皆さんは影響はありませんでしたでしょうか。写真は今日の味噌汁。もやしと油揚げの最強タッグ。最初に考えた人...

赤い一日 6

 引き続き、嫁さんのお父様の還暦祝いの宴。5品目に運ばれてきたのが煮物(上段写真左)。鰊昆布巻、里芋、助子、梅人参、芽慈姑。助子とはスケソウタラのたらこだそうです。芽慈姑は黄色のヤツですね。「めくわい」と読みます。6品目は酢の物(上段写真右)。寄せ若芽、白魚、帆立、菜の花。還暦祝いということからかどうかはわかりませんが、赤い大根がアクセントになってますね。ちなみに、この寄せ若布が個人的には大ヒット...

赤い一日 5

 先日、嫁さんのお父様がめでたく還暦を迎えられたということで、そのお祝いをしてきました。私の両親の方が一足早く一昨年の暮れに還暦を迎えていたので(そのお祝いの模様もこのblogでお伝えしましたが)その経験を活かし、昨年の段階から色々と企画を考えてきました。主なポイントは会場とプレゼント。会場は色々と話し合いを重ねた結果、結局私の両親のときと同様、ホテルの(レストランの)個室、プレゼントも赤いジャンパー...

one pint of Guiness, please.

数年前に本場英国のパブで飲んで以来、ギネスビールがお気に入りです。今日はよく頑張った!と思った日には、仕事帰りに近所のスーパーでギネスビールを1缶買って帰ります。缶の中に秘密の玉が入っていて、そのおかげでグラスに注いだときに大変クリーミーな泡が生まれるんですよね。あれは他のビールにはない、最大の特徴です(“330ml缶に封入された「フローティング・ウィジェット」と呼ばれる,缶の中プラスチック製のボールが...

「Final Fantasy 4」の話

DS版で「Final Fantasy 4」が好評発売中です。オリジナルはスーパーファミコンでしたね。もちろんそちらもプレイしたことがありますし、PS版でもプレイしました。今回は3D化されてのフルリメイクということで、期待してプレイしてみましたが、概ね期待に応えてくれたので安心しました。以下、レビューを書いてみようと思います。世界観ストーリーそのものはオリジナルのままですが、3Dで表現されたことによって、よりわかりやすく...

ショコライフ 20

 いつものように昼食を買おうとふらっと立ち寄った先で、久々に見つけました。ショコライフの新製品。数えて20回目になる今回は、ショコライフ史上初の期間限定品。その名は「シャルドネ」。曰く、“白ワインの香りを持った大人のチョコレート。白ワインの原料として重用される高級品種“シャルドネ”を原料に用い、華やかな葡萄の味わいを特徴としたショコライフです”とのこと。シャルドネという名前は聞いたことはありますが、詳...

気になる人たち

ある日の朝、電車の座席を占領して横になっているおじさんを見ました。だんだん混んでくるにしたがってむっくりと起き上がり、泣きながら愚痴をこぼし始めました。リストラされたんでしょうか。ある日の朝、電車の座席を1人で2つ分も占領している人が2人並んで座っていました。お相撲さんでした。ごっつぁんです。ある日の朝、電車の中で、「ちゃんと働いた方がいいわよ」と隣のニートらしき男性に優しく諭しているおばさんを見...

新型 京浜東北線

今朝、従来型の京浜東北線に乗って出勤(一駅ほど寝過ごしましたが何か)。夕方、帰宅しようと駅のホームに降りてビックリ。京浜東北線に新型車両が導入されていました。先週も見かけたんですが、残念ながらそのときは乗れなかったので、今回ようやくその内部を確認することができました。公式発表によると、今回のリニューアル内容は以下のとおり。・ 電気機器や保安装置など主要機器を二重系化し、  ひとつの機器が故障した場...

崩壊の序曲

現在書斎にある小さなTV。かれこれ12年ほど経ちます。現在我が家にある家財道具一式の中で、私のことを一番よく見てきたのは、他ならぬこのTVでしょう。そんな彼(彼女?)の体調が最近おかしくなってきました。1年ほど前から前兆はありました。本体についている選局ボタン。「逆」と「順」の2つがあります。「逆」を押すと4,3,2,1,12・・・という風にちゃんと進んでくれるんですが、「順」を押すとたまに「逆」に進...

眼精疲労と筋肉疲労

昨日、久々にバスケに参加してきました。走ることはできましたが、走るだけで精一杯。シュートの成功率が極端に低下していて、結局一本も決まらず。継続は力なり、ですね。ちゃんとやってるときは面白いようにシュートが決まるんですけど。まぁ、新年最初のバスケで無得点、これが一体何を意味するのか。それは神のみぞ知る?とりあえず、筋肉痛は思ったほどでもないのが、せめてもの救いですね。その後、眼精疲労が極地に達しまし...

近況 14

ケータイのことどうも今年になってから迷惑メールの数が増えた気がします。昨年まではせいぜい日に1、2通ほどあるかないか、という状況だったのに、今年に入ってから最低5通は届きます。登録されていないアドレスから送られてきたメールは全て迷惑メール用のフォルダに入り、その場合は着信音が鳴らないように設定してあるので、大きな実害はないんですが、削除するのが面倒です。かといって、アドレス変える気にもならないし。...

カバラ

ゴジラやモスラの仲間ではありません。某深夜番組で知ったんですが、「カバラ数秘術」ってのがあるんだそうです。生年月日を一桁になるまで足していくと出てくる数字、“誕生数”を使った古代の神秘。例えば、2008年1月11日産まれの場合は、2+0+0+8+1+1+1=13、1+3=4ということで、4がその人の誕生数というわけ。そのほかにも細かくいろいろとあるようですが、ま、百聞は一見にしかず。http://homepage2.nifty.com/ssry/u/とかhttp:/...

大人の対応

今年のテーマに選んだ「大人」というキーワード。これについて、最近思い当たる節が。それは、街で不意に知人と遭遇したときの対応。だいたい街を歩いているときには、音楽を聴きつつ論文のことだったりその日の夕食の献立だったり色々なことを考えている私の場合、突然声をかけられるとどうしても対応が遅れてしまいます。すれ違いざまに声をかけられた場合だと、そのまま「おー!」とか「あ!どうもー!」とか、偶然の出会いに対...

iPodと宇宙飛行士

以前書いたように、愛用のiPod nanoの液晶画面が何も映らなくなりました。当初はそれでもリセットをかけるとその直後にはちゃんと映ってくれていたんですが、それを繰り返すうちにどうやっても映らなくなりました。復元をかけてもダメでした。ただし、そんな状態でも音だけは出ます。なので、まさに手探り状態で曲を選びます。「iPod broken」を通り越して、もはや「iPod mystery」。私は通勤には音楽が欠かせないタイプの人間なの...

T岡御所 <年末年始> 2

2008年1月1日。まずまずの天気だったので、この日も裏山へ散歩に出かけました。1時間ほどかけてゆっくりと回るのがいつものコース。ただし、元日だけは一番高いところまで登ることにしています。その途中で撮影したのが今回の写真。既にタンポポが咲いています。新春とは言うものの、ちょっとタンポポには早いかと思うんですが、昨年の年始にも実は咲いていました。南向きの斜面でよく陽が当たって暖かいんでしょうね。桜の名所で...

サファリへGO! 3

 次に我々がやってきたのは、サファリの目玉とも言える、猛獣ゾーン。まずはベンガルトラたち数頭が我々を出迎えてくれました。・・・と言っても、夜行性ですから昼間はだいたい寝てますけどね。特に印象的だったのは、寄り添って眠るこの2頭。寝てる分にはちょっと大きい猫という感じで、ほのぼのしてしまいます。でも、非常に攻撃的な性格で、獲物の首筋に飛びついて窒息死させるんですよね。こんなのに襲われたらそりゃひとた...

サファリへGO! 2

サルクマゾーンを抜けると、その先にはウォーキングサファリゾーンが待ち受けていました。ここでは一度バスから降りて歩いて園内を回ります。なかには直接触れ合うことのできる動物もいます。100円ほどでエサを買って、それを動物達に与えることもできます。入り口ではフラミンゴが出迎えてくれて、その先には数頭のロバ。お隣にはこのラマの群れがいました。上段写真右のように比較的凛々しい顔立ちのものと、左のように下の歯...

サファリへGO! 1

 年末に帰省した際、母曰く、ご近所さんから某サファリパークのタダ券を4枚もらったとのこと。期限は12月31日まで。姪っ子たちがそのときまでに来られれば彼女達も連れ立って行ったところなんですけど、残念ながら年が明けてからでないと来られないということだったんで、両親と私と嫁さんとで行ってみることにしました。車で30分もかからない距離に住んでいながら、両親も今まで一度も行ったことがないそうで、年明け前に...

T岡御所 <年末年始> 1

この年末年始も嫁さんと一緒にお馴染みのT岡御所(実家とも言う)に帰ってきました。両親もこちらに移り住んでから1年が経ち、家の中も少しは落ち着いて、家の外を色々といじっている模様。特に、畑では試行錯誤ながらも多くの作物が作られています。今回はその一部をご紹介してみようかと思います。とはいえ、冬なのでそれほど多くの作物があるわけではないんですけどね。まずはその前にこの時期によく見られる上段写真右のこの...

2008年。

 あけましておめでとうございます。年末年始を実家で過ごし、ようやく現実に戻ってきました。今年もどんどん「GAIRON BLOG」をやっていくつもりの主宰です、どうぞよろしくお願いいたします。今回の年越しは嫁さんの隣でTVを観ながらという、大変平和な年越しでした。が、その後は2人の姉の家族も集っての大変にぎやかなお正月となりました。まだあげるお年玉が少額で済んでるからいいものの、10年後とか想像すると、年末年...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム