Entries

彼の足取り

先日、激しい夕立があった日。寝室の窓を開けっ放しにしていて、このままで雨が入り込んでしまうと思い、急いで寝室へ行き、窓を閉めようと思ったとき、私はあるものを発見してしまいました。閉めておいたはずの網戸がわずかに開いていたのです。ちょうど、猫一匹通れるぐらいに。彼に違いありません。彼には既に2度の前科があります。1度目は嫁さんが、2度目は二人で目撃しています。彼には網戸を開けて侵入するという特技があ...

DS版ドラクエ5プレイヤーさんに10の質問!

 DS版になってDQ5がリリースされましたが、先日ようやくクリアしました。いつもなら私なりのレビューを書くんですが、今回はそれに代わって、こちらのサイトからの10の質問に答えてみようと思います。Q1.あなたのお名前(ハンドルネーム)を教えてください。よろしければ年齢と性別も教えてください。主宰、28、男子 パパ Q2.今のプレイ時間はどれくらい?また、どの辺まで進めましたか?43:31。ラスボス、裏ボス撃破。裏ボ...

近所の謎の地帯

ミステリーゾーン子供用ジュース謎過ぎて怖いです。...

奇跡の生還

暑気払いと称して、飲んできました。皆さん楽しんでいただけたでしょうか。自分の中ではなんだか不完全燃焼気味なところがなくはないんですが、気のせいでしょうか。本当はもっと落ち着いて色々とお話をお伺いしたくはあったんですが、それはまた別の機会にということで、今回は今回でこれはこれで成功だったのかなぁ、とも思ったり。ぃゃぁ、まぁ、相変わらずお酒もお料理も美味しく、そして皆さん(いい意味で)相変わらずのご様...

雷雨

夕方。それまでの陽射しが嘘のように、空は灰色の雲で覆われ、雷鳴がし始めました。ピカっと空が光ると、一筋の閃光が走ります。そして、ズドーン!ゴロゴロ・・・。ズバァァァァ。雨は滝のように降り注ぎ、窓から外を見ると、家が滝の下にでも建っているのではないかと錯覚するぐらい。やがて雷は激しさを増し、光と音がほぼ同時に伝わってくるようになりました。そして、何発かズガーン!ズガーン!と激しい雷が落ち、そして、我...

素麺と鰻と野球と電話

どうしても素麺が食べたい!ということで、お昼に近くの店で素麺を買い込んできて、食べました。今期初の素麺。夏は素麺ですね。美味かったっす。明日も食べちゃいます。土用の丑の日、夕食はもちろんウナギ。以前食べたあのウナギほどのものはもちろん買えませんが、それでも奮発して国産のウナギを食べました。今月このために節約してきた甲斐がありました。美味かったっす。嫁さんも喜んでくれました。半分ぐらい食べたところで...

藁婚式 2

 結婚2周年目は藁婚式というんだそうですが、略式では既にお祝いしました。このときはダジャレだったわけですが、そろそろちゃんとした贈り物をしようということで、そうです、麦藁帽子です。とはいえ、フツーの麦藁帽子を買ってきても面白くないので、写真のような帽子を購入してきました。嫁さんは育児で忙しいので、私だけでチョイス。私自身へは麦藁(っぽい素材?)のハンチング。型崩れしないように、割りとしっかりした感...

夏こそヨーグルト

先日の神楽坂概論の参加者にも好評だった「チョコボール ヨーグルト味」。そして、ムダに頑張って作ってみた「フローズンバナナヨーグルト」。この暑い夏にはピッタリの清涼感をもたらしてくれることに今頃気付きました。夏こそヨーグルト、これはオススメですね。お昼には飲むヨーグルトをゴクゴク500mlも飲んでしまいました。ご自宅ではその辺のアイスを買ってくるよりも、さっと作れるフローズンヨーグルトがやっぱりオススメ...

嫁、娘、帰宅。

そんなわけで、退院後ずっと実家に戻っていた嫁さんが、お鶴とともに帰宅しました。嫁さんは一ヶ月ぶりの、お鶴は初めての我が家。夕飯は私が腕をふるい、和風ハンバーグを制作してこの日をお祝いいたしました。まぁ、いくらか喜んでもらえたかな。でも、擬似独身生活の間に私が溜め込んでいた紙ごみの山を整理するのが大変そうでしたが・・・(苦笑)まぁ、ゴミ捨て場には私が持っていったので勘弁してもらいましょう。我が家での...

末永くお幸せに!

高校時代の友人の一人が結婚しました。紆余曲折を経て、ね、素晴らしいっ!おめでとうございます。末永くお幸せに!さて、大変ありがたいことに、私もそのパーティーの席に招待されたので、参加させてもらいました(嫁さんとお鶴を連れていけなかったのが残念でしたが、まぁ、不測の事態が起こっても困りますし、それでご迷惑をおかけしてもナンですからね)。例によって頼まれてもいない撮影係を買って出たわけですが、おかげさま...

神楽坂概論 編集後記 3

いかがだったでしょうか、神楽坂概論。編集後記もいよいよこれで最後。本格的に結末を迎えます。神楽坂と言えば、坂、路地、小径(こみち)。あちこちで撮影した写真の中からそれらのいくつかをピックアップしてご紹介しつつ、今回の概論を振り返っていこうと思います。まずは坂の写真から。飯田橋の駅を出たところからそもそも坂で、下りきったところが神楽坂下。早稲田通りと外堀通りの交差点ですね。そして、そのまま坂を上って...

神楽坂概論 編集後記 2

編集後記第2弾は、反省会で食べたお料理を振り返りつつ、今回の概論で訪れたお店をご紹介していこうと思います。詳しくは下記URLをご参照頂ければおわかりだと思いますが、実は概論本編では触れなかったお店にもいくつか侵入しております。それがまず「助六」。神楽坂でも有名なお店の一つで、下駄や草履といった和風の履物を中心に、傘やバッグなんかも扱っております。雪駄が欲しい、どのくらいするんだろう、と覗いてみたら、...

神楽坂概論 編集後記 1

いかがだったでしょうか、「神楽坂概論」(未見の方は下記リンクからどうぞ)。今回は久々にゲストを迎え、やる側の我々もとっても楽しく実行することができました。まぁ、最後には銭湯に行っちゃうぐらいですからね、その白熱ぶりは想像に難くないかと思われます。が、まぁ、楽しんでしまえばしまうほど、それを編集するというのはなかなか難しいものでして、今回は全3回という概論としては最も少ない記事数で終わってしまったの...

Information for the Next GAIRON

the KAGURAZAKA GAIRONNow on Web !!We carried out the GAIORN around KAGURAZAKA the other day. Now we are editing those abnormal experiences. There are a lot of small and narrow alleys, along which we can see some high-class Japanese restaurants and some animals. Which restaurant did we visit? How was it? What kind of animals did we see? What happened? You may find out these things on one of ...

チョコボール ヨーグルト味

フツーのチョコボールかと思ったら、なんだよ、中身キャラメルかよ!っていう苦い思い出がある人は決して私だけではないと思うんですが、そんなチョコボールに新しい味が加わりました。それがこの「ヨーグルト味」。ヨーグルト風味のラムネをホワイトチョコレートでコーティングしたという、今までにあったようでなかった逸品。ラムネがもたらす爽やかな甘酸っぱさが、暑い夏に一服の清涼剤のような感覚を与えてくれます。しかし、...

だからだよ。

ある日の帰宅途中。いつものように混雑した電車に乗り込むと、私の眼前に、控えめな表現で言えば、ちょっと横にサイズの大きめなオサレなおば様が座席に腰掛けてらっしゃいました。その、ちょっと横にサイズの大きめなおば様は、最初のうちは見るともなく中吊り広告の方に目をやったり、ケータイを取り出してメールチェックをしたり、まぁ、電車の中でよく見かける光景を繰り広げていたんですが、数駅が過ぎた頃に、とある行動に出...

夏野菜のおひたし

こういうストレートな料理こそ美味しいですね。彩りも鮮やか。お見事。昔は茗荷って嫌いだったなぁ。...

神は我らを惹き会わせた

 そんなわけで、お世話になっているお店(3つ目)に長女誕生の挨拶に行ってきました。まぁ、でも、既に他2つのお店から話は伝わっているようで、さしたるオドロキもなく、でも大将にお祝いのお酒を振舞ってもらいました。メニューには載っていない、フツーに頼んだらかなりのお値段のお酒、なんたって大吟醸。「駿」の大吟醸って初めて飲んだんじゃないかなぁ。透明感からすると、東洋美人とかにはかなわないけど、それでもスッ...

神様を信じる強さを僕に

捨てる神あれば拾う神あり。とりあえず、酒神バッカス(あるいはディオニソス)を信じて、一人で飲みにいってきます。ワインじゃありませんけど。...

6.5cm

嫁さんはお鶴と共に、退院後は里帰りをしているため、私は束の間の独身生活を過ごしています。洗濯機をまわしといて、そのまま中の洗濯物を干し忘れていたことに数時間後に気付いたり、大量にあった竹の子を冷凍保存でうまく切り抜けている一方で、ダンボール2箱分のジャガイモが全く減らないことに愕然としたり、資源ゴミを何度もゴミ捨て場に出し忘れたり、残念な場面もありながらも奇跡的に一度も朝寝坊せずに何とか元気にやっ...

7月

やっと7月らしい暑さになってきましたね。おかげさまで体重も順調に減少傾向です。しかし、体力は消耗しますね。正直ちょっと疲れました。でも、嫁さんはもっと疲れてるでしょうからね。私もここでへこたれている場合ではありません。今年も半年が過ぎ去りました。残り半年、休み休み全力疾走しようと思います。...

出産育児一時金

http://insurance.yahoo.co.jp/social/info/medical_ex_04.htmlこちらによくまとめられておりますので、ご覧頂きたいんですが、“妊娠や出産は通常、病気ではないため健康保険の適用外となります。したがって、通常の定期検診や普通分娩の場合の医療費は全額を自費で負担しなければなりません”。これが実は結構イタイんですよね。“妊娠中の定期健診にかかる費用は、そのときの検査内容などによって違いますが、数千円~1万円ぐらい...

フローズンバナナヨーグルト

 先日、両親が我が家に泊まったときのこと。昼食の前に近くのスーパーに買い物に行きました。そして、色々と買ってきてくれたものの中に、バナナがありました。「ほら、これで189円」と、誇らしげにバナナの房を見せる母。確かにそれは見事なもので、20本ぐらい付いていたでしょうか。これでその値段なら確かに安いです。安いですが、私、今一人です。嫁さんは嫁さんの実家にお鶴と滞在してますから、私の両親が帰ってしまえば、...

男のつわり考 2

引き続き、「つわり」について考えていきます。3.「つわり」のときの食事よく、「酸っぱいものが食べたくなる」なんていいますが、これも個人差の問題です。酸っぱいものに限らず、とんでもないものが食べたくなる人もいるようです(体験談を調べてみると、植木鉢の中の土をどうしても食べてみたくなったなんて話も)。嫁さんの場合、ラーメンを食べたがった時期がありましたね。普段食べないので、その反動もあったんでしょうか...

男のつわり考 1

退院後1週間の検診が終わりました。母子共に健康のお墨付きをもらったようです(写真は生後1週間のお鶴)。嫁さんは退院後も貧血から来るむくみが続いていたんですが、それも無事に治ったようです。これで増えた体重も順調に戻ってくれればいいんですけど。。。さて、落ち着いてきたところで、妊娠していた頃の話を振り返りたいと思います。やはり最も大変だったのがこの「つわり」の時期でしょう。これからママになるかもしれな...

飲んで飲まれて

 週の初めなんですが、お呼ばれしまして、ちょっと一杯ひっかけてきました。先週は私が一番お世話になっているお店だったんですが、今週はその次にお世話になっているお店(系列は一緒)。先週は一人でゆっくり飲んだんですが、今週は懐かしいメンバーと一緒。私(と嫁さんとお鶴)の近況報告だけでなく、皆さんのお話も伺うことができて嬉しかったですね。本当ならもっと早く帰ってきたかったのですが、気が付けば23時を回って...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム