Entries

優秀なケータイ

実家滞在中、お鶴にはありとあらゆるオモチャが与えられました。といっても、大抵はガラクタばかりなんですが、その中に、私の両親が昔使っていた携帯電話がありました。充電すればまだ画面は映りますし、音も出ます。特にウグイスの鳴き声の着信音がお気に入りの様子でした。そして帰宅した後、今度は私が昔使っていた携帯電話を与えてみることに(まだJ-PHONEだった頃の機種です)。私が大学生になって初めて持った携帯電話(液...

いつの間にか4周年

yoji殿の「blogやれば」の一言がきっかけで始まったこのblogも、早いもので2009年3月26日をもって、いつの間にか4周年を迎えていました。ここまで続けてこられたのも、全ては読み手の皆様あってこそ。本当にどうもありがとうございます。これからも、細く長く、そして時々モコモコする、ネコヤナギのように続けていこうと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。最近は、この4年間を振り返って、昔の記事を読んだりしている...

T岡御所 <初春> 10

春休みに実家で撮影した写真を掲載するのも今回で最後となってしまいました。最後に選んだ花は、上段写真の「ショウジョウバカマ(猩々袴)」。“猩々”は中国の伝説上の生き物で、“人語を解し、赤い顔をした人間のごとき容姿で、酒を好むとされている”そうです(Wikipediaより)。花をこの猩々に見立て、葉を袴に見立てたんだとか。うーん、この花を見る限りは微妙なネーミングです(“猩々”らしく赤いショウジョウバカマもあるみた...

T岡御所 <初春> 9

桜の名所でもある裏山。今頃はちらほらと咲きはじめているのかもしれませんが、我々が散歩に出たときには、つぼみはたくさんついていたものの、開花する様子は見られませんでした。代わりに花開いていたのがこの水仙(上段写真右)。一口に水仙と言っても種類はたくさんあるんですが、これはどうやら「大杯水仙」という種類のようです。花言葉は「うぬぼれ」「我欲」「自己愛」「神秘」。“ナルシスト”の語源になったナルキッソスが...

T岡御所 <初春> 8

椿の花が2種類、きれいに咲いていました。こんな感じの花びらの付き方は「宝珠咲き」というんだそうです。なんていう種類の椿なのか、詳しくはよくわからないんですが、「利休椿」とか「乙女椿」というのとよく似ているように見えます。さらに椿について調べてみると、この植物は花や葉を観賞するだけでなく、実用性も兼ね備えている素晴らしい植物であるということがわかりました。椿油なんかはよく知られているところですが、材...

T岡御所 <初春> 7

実家周辺には雑草的に生えている草花もたくさんあります。雑草と言ってしまうにはあまりに失礼ですが、春の風物詩「ふきのとう」はあちこちにボコボコと生えています(上段写真右)。それはもう食べきれないぐらいの勢いです。昔は「ふきのとう」とか「ふき」とかって苦くてどこが美味いのか、なんて思ったものですが、今となってはこれがないと春が来た気がしないから不思議です。続いては「ホトケノザ」と「ナズナ」と「オオイヌ...

T岡御所 <初春> 6

今回は庭に咲いていた花をご紹介。まずは玄関先のクロッカス(上段写真右)。小学生のときに水栽培かなんかで育てた記憶のある方も多いのではないでしょうか。お手軽かつ簡単でキレイという素敵な植物ですね。1月4日、2月6日の誕生花で、花言葉は「青春の喜び、切望」だそうです。一昨年には白い花をご紹介しましたが、今回は紫のものを取り上げてみました。隣には黄色いクロッカスも咲いていました。花は食用にもなるとのこと...

T岡御所 <初春> 5

そんなわけで、1週間ほど滞在した我が実家周辺の風景を切り取ってきましたので、こちらでいくつかご紹介を。今回は青空を背景にした写真4枚。3月も下旬になってくると、さすがに梅の花もピークを過ぎていましたが、それでもまだまだその独特の芳香を放っていました。実家周辺には大小紅白様々な梅の木があるので、飽きません。上段写真右は一番大きな白梅の木から。そして上段写真左は実家の裏にある御神木を背景に、開花したば...

3周年、その後

そんなわけで、しばらく実家で山篭りをしていましたが、本日無事帰宅しました。この1週間は、読書をしつつ夏に仕上げるつもりの論文の構想を練り、花の写真をたくさん撮りつつ娘の成長を見守り、そしてWBCと大相撲を見てヤキモキする、という感じでゆっくりさせてもらいました。そろそろ本格的に仕事が始まるので、仕事モードに気持ちを切り替えようと思います。写真は、先日の結婚記念日に、嫁さんとお鶴を連れて入ったファミ...

サクラサク

実家にある3種類の桜。最後の一つがこの「河津桜」。本場ではもっと早咲きなんですが、実家では3月中旬から下旬頃に開花します。母が河津へ旅行に行ったときに苗木を買ってきて庭先に植えたそうなんですが、ここまで大きくなるとは。一度親父に切られかけたらしいんですが、今はこんなにもきれいな花を咲かせてくれています。...

祝!3周年

早いもので、今日で結婚して3年を迎えます。3度目の結婚記念日は「革婚式」というんだそうで、革製品を贈りあうのだとか。まぁ、焦ることはないので、次の結婚記念日が来るまでに何か素敵な革製品を探そうと思います。とりあえず、今日はお鶴も連れて3人でちょっと出かけてみようと思います。写真は「寒緋桜(かんひざくら)」。緋寒桜とも言うんだそうですが、沖縄辺りでは1月には開花する種類の桜です。燃えるような花の色と...

開花宣言!

桜が咲きました!といっても、「ソメイヨシノ」ではなく、「サトウニシキ」ですけどね。ちょっと前から、実家に遊びに来ているんですが、ポカポカ陽気のおかげで、一気に庭先のサトウニシキが開花してくれました。今年もたくさんのサクランボを実らせてくれることを願うばかりです。ちなみにソメイヨシノは庭先にはありませんが、山の上の方にある桜の名所にはたくさんあります。そちらの方まで散歩がてら見に行ってみたんですが、...

勝敗

WBCで、日本がまた韓国に敗れましたね。(私が見てたから?)(居眠りしてる間に1点返したけど、起きたらダメダメだったし。)負けてしまったものはしょうがない。キューバに勝ちましょう。--------------大相撲、春場所4日目。山本山が危なげなく4連勝!両横綱と彼だけですからね、ここまで全勝してるの。この調子で勝ち続けてほしいです。--------------追記 3/20 00:18キューバに勝ちましたね!...

最近の彼女 4

研究の合間に、お鶴に一発芸を仕込もうと試みています。名前を呼んだら、「はーい」と手を挙げる、という技。機嫌が良くて、おもちゃなどに気を取られていなければ、ときどきやってくれるようになりました。根気良く仕込んでいこうと思います。...

痛恨のミス!?

なんか、すごく大事だったかもしれないメールを間違って迷惑メールと一緒に消去してしまいました。・・・・・・・・・。送信者がもう一度メールしてくることを願う他ありません。----------でも、実際、謎だらけのメールでした。見ず知らずの人が、なぜ私の専門分野や大学名まで知っているのか、仕事のメールなのになぜプライベートのアドレスの方にきたのか、どこから(誰から)そのアドレスを仕入れたのか。っていうか...

ホワイトデー・ディナー 2

さて、カレーに添えるスープはどうしようか、と考え始めたとき、タマネギが余っていることがわかったので、じゃぁオニオングラタンスープはどうだろう?と。さらに調べてみると、とろけるチーズも食パンも冷凍庫に眠っており、なんとか作れそうだぞ、ということで、ネットでレシピを調べ、作ってみました。和風オニオングラタンスープ1.タマネギ(1人前1個分)を可能な限り薄くスライスします2.1を軽く塩もみし、耐熱容器に...

ホワイトデー・ディナー 1

中野概論でヤミヤミカリーに行って以来、その味にハマってしまいまして、最近になって2度ほど姉妹店の近くへ足を運ぶ機会があったので食べてきました。そして、食べながら考えた結果、近いものなら作れるかもしれない、と思い立ち、家で作ってみることにしました。そんなわけで、ホワイトデーということでもあるので、さっそく夕食に作ってみることに。レッドカレー 主宰風1.無印良品の「手づくりキット タイカレー レッド」を...

LV 2

お鶴のハイハイレベルが上がりました!まだまだ「かろうじて這いずる」、という感じですが、両腕の力でちょっとだけなら動けるようになりました!ちょっと離れた目標(積み木とか)に向かって一生懸命進んでいます。これからどんどん成長していくんですね。素直な喜びとともに、目が離せない怖さも感じます(苦笑)...

目力(めぢから)

お鶴の目。この目は、私に似たのでも、嫁さんに似たのでもない気がするんですが、どうでしょう。よく、赤ちゃんについて「目に入れても痛くない」なんていう形容の仕方をしますが、逆にこの目に吸い込まれそうな感覚を覚えるときがあります(親バカ)。錯視の図を見せると、真剣に見つめるようになりまして、これはなかなか興味深い現象だなぁ、と。そんなお鶴はそろそろハイハイが始まりそうで、ますます目が離せません。...

ホワイトデーにオススメ!

仕事帰りに、私のお気に入りのお店「Sieges Kranz(ジーゲス クランツ)」に寄ってきました。ホワイトデー間近ということで、嫁さんへのお返しにできるようなものは何かないかな、というわけです。前回は棒状のチョコレートケーキ「ハイデルベルグ」を買ってきて最高に美味しかったということをお伝えしたんですが、今回はどうしたものか。パイとかも美味しそうだけど、ホワイトデーという感じではないし。などと悩んでいると、「...

このご時世に幸せな独り言

ある日のこと。ネットで天気予報を見ながら。「あー、金曜日天気悪いんだー。 仕事行こうと思ってたんだけどなぁー。 木曜は晴れかー。 じゃぁ、木曜にするかー。」ま、全然天気に関係ない仕事なんですけどね。(嫁さんに笑われました。)-----------------誤解のないように付け加えておきますが、現在は基本的に在宅勤務状態ですので。...

まだ3月の上旬ですよ

もうカツオが出回り始めているんだそうです。ちなみにこちらは鹿児島産。戻りガツオほどではありませんでしたが、大変美味しかったです。大将の粋な計らいに感謝!(そしてお大事に)...

気になる夢

最近見た夢で、どうにも気になっている夢があります。こんな夢でした。 どこかの結婚式場らしきところの外にあるバス停で、バスを待っている私。すると、そこに行きつけの居酒屋の大将達が登場。白いスーツを着て、少し酔っ払っているのか、テンションが上がっています。どうやら結婚式に出席していたようです(でも、白いスーツだから、ひょっとしたら彼ら自身の式だったのかもしれません)。そんな彼らと何か少ししゃべった後、...

長い一日

そんなわけで、スピーチは無事に終わりました。多少は笑いも取れましたし、お褒めの言葉もいただきましたし、まずまず及第点といったところだったのではないかと思っております。そのうち、原稿を用意しないでできるようになりたいものですが、うーん、そういう才能は私には(少なくともまだ)なさそうです。それにしても、お昼から約半日、ずーっとお酒飲んでました。基本的にはひたすらビール。あれだけ長時間飲み続けていて、よ...

ハシゴ

今日はパーティーをハシゴします。2件目では乾杯後のスピーチも担当します。人生初のスピーチ。一応、突貫工事で原稿を用意したのはいいんですが、まさか、ほろ酔いで読み上げるハメになるとは・・・(汗)ほろ酔いどころか、泥酔して卒倒しないように気をつけます。...

p or m ?

来月、主に仕事で使うセカンドPCの購入を考えています。現在の候補は「vaio type p」。これで決まりだろうと思っていたんですが、強力なライバルが出現しました。それが「mBook」。なんと言っても、その小ささ(電子辞書サイズ)と軽さ(315g!)が最大の魅力です。・・・が、それは同時に最大の欠点にもなりえます。つまり、小さすぎやしないか、と。キーボードの操作性とディスプレイの見易さに不安が残ります。「type p」の方...

タータン

ノンタン、ノンタン、ぶらんこのせてというフレーズを懐かしいと思う方も大勢いらっしゃることと思います。私もその一人です。そんな私がそれをまた自分の娘に読み聞かせる日もそう遠くないのだなぁと思うと、なんだか感慨深いものがあります。もちろん、ノンタンは今でも進化をし続けていて、新作もたくさん発売されています。が、ノンタンにいつの間にか妹ができていたのは知りませんでした。その名も「タータン」。水色のリボン...

presents for her

そうそう、嫁さんへの今年の誕生日プレゼントですが、迷った挙句、修理から返ってきたDSに加え、DSのソフト2本を贈ることに決めました。事前のリクエストで、「レシピ本がいい」と言っていたんですが、本は既に数冊あるし、1冊に載っているレシピの数にも限りがあるし、ということで1000ものレシピが載っている「DS献立全集」に決定。嫁さんが既に持っている本は基本的なレシピが多いんですが、これには基本から応用まで、メイン...

初節句

先日、私の両親と嫁さんのご両親を我が家に招いて、お鶴の初節句のお祝いをしました(どうもありがとうございました)。おかげさまで、お鶴は病気や怪我もなく、極めて健康に成長しております。最近では座り方もしっかりしてきた上に、コタツに手をつかせたりすれば、立ったままの姿勢をしばらく維持できるほどになりました。ハイハイはまだですけど・・・。そんなお鶴の初節句。準備が何より大変でした(汗)。今回用意したのは、...

ローストビーフ

嫁さんの誕生日に作ったのは、生春巻とミルクレープだけではありませんでした。私が個人的に食べたいという理由で、ローストビーフにも挑戦してみました。結果的に出来上がったものは、ローストビーフというよりも「ローストビーフ的な何か」でしたが、まぁ、それはそれで美味しかったので、ここでご紹介しておこうと思います。ローストビーフ的な何か1.牛モモ肉のブロックに塩・コショウをしっかりとすりこむ。2.1の表面をフ...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム