Entries

2009上半期を振り返る

そんなわけで、今日で2009年も半分が終わってしまいます。せっかくなので、ここでこれまでの半年間を振り返ってみようかと思います(自分のために)。ざっと一言でまとめてしまえば、この半年間、ツイてなかったな、と。バイオリズム的なものがずっと低迷していたような、そんな感じ。論文が突っ返されたり(最悪のお年玉)、ケータイが壊れたり(直ったけど)、腕時計が止まったり(これも直ったけど)、ラッシーをこぼされた...

最近の彼女 9

気がつけばしばらくぶりの更新です。もう寝るつもりで布団に入ったんですが、鼻の調子が相変わらずなので、起きてきてます。更新がないときは、あぁ、鼻の調子がアレなんだなぁと思っていただければ、それでだいたい正解です。決してネタがないわけではないんですが、なかなかタイミングが合わずに更新の機会を逃しています。申し訳。お鶴、遂に歩くそんなわけで、お鶴が遂に歩きました!生後1年と1週間。ようやく二足歩行を実現...

どうも最近

焦りすぎなのかな。もともとせっかちだし、急ぐクセがついてしまっているのかも。もっと落ち着いていかないと、結果も出ないか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Yahoo!で「トランスフォーマー!」って検索すると、面白いことが起こるそうです。でも、面白さで言えば、東京造形大学のオープンキャンパス2009の方が面白いかも。製作者はきっと、Motherシリーズのファンだな。...

アイツ

先日、路上で動き回っているアイツを見た。その数日後、路上でつぶれているアイツを見た。その翌日の夜、我が家の台所でアイツを見た。どれも蒸し暑い日だった。今年もアイツの季節が始まる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幸い、我が家のアイツは、私の手により駆逐されました。そして、侵入経路も判明し、出入り口を封鎖。今後、我が家でアイツの影を見ないことを祈るばかりですが、アイツらのこ...

ワガママ

私が友人の結婚式に出席している間、私の帰りがかなり遅くなるであろうことを見越して、嫁さんにはお鶴を連れて実家に帰ってもらっていました。そして、実家から我が家へ戻ってくると、お鶴の様子が違っていました。どうも少しワガママになってきたようです。激しく抱っこをせがむようになり、自分の思うようにならないと、とりあえず泣き喚きます(まぁ、赤ちゃんらしいと言えばそれまでですけどね)。最も大きな変化は、お風呂。...

幸福の連鎖

そんなわけで、昔馴染みの友人の結婚式にお呼ばれしてきました。キャンドルサービスをやらずに、風船を割っちゃうあたり、彼らしいな、と思いましたね。パパさんによる締めのスピーチも予想通りの展開で、いろいろな意味で、彼らしさがにじみでていた式だったと思います。あのハニカミ具合と、緊張の面持ちは一生忘れないでしょう(笑)頼まれもしないのに、またバシャバシャ写真を撮りまくってきたので、その中から当たり障りのな...

雨、のち、晴れ

わずかな手がかりを残し、すべてが水泡に帰した朝。小さな幸せを、2つと半分、しみじみとかみしめた夜。降り出した雨は方向感覚を狂わせ、巨大な水たまりが、信じた道のりをふさいだとき、水たまりだけを見ていた。けれども道は続いている。浮島のように、ほのかに顔をのぞかせる、道と道の切れ端。近道も回り道も、王道も邪道も、踏み出さなければ、前には進まない。一歩一歩、ゆっくりと確実に、歩き続けた先に、淡い光が、きっ...

祝い、祝われ

お鶴の1歳のお誕生日でたくさんお祝いして頂きましたので、今度は逆にお祝いしてきます。今年はあちこちでお祝い事があるので、なんだかこっちまで楽しくなってきますね。写真は、「愛宕の松」の一種、「ひと夏の恋」。宮城県産『ひとめぼれ』を55%まで磨き上げた純米吟醸酒です。スッキリサッパリ。とっても飲みやすく、飽きないお酒でした。夏季限定ってことで(しかも「ひとめぼれ」を使っていますし)、この名前なんだそう...

人生、初。

お鶴の誕生日前日の夜のこと。前夜祭、というわけじゃないんですが、私も平日のお休みだったため、いつものお店にいってきました。今回は私一人ではなく、嫁さんも、そしてなんとお鶴も一緒です!もう10年近い付き合いになるお店ですし、嫁さんとも何度も行っている場所、お店の方々にも普段からよくしてもらっています。我々の結婚のときにもお世話になったお店なので、なんとかお鶴と嫁さんを連れて、顔を出すだけでも行ってみ...

Happy Birthday to our daughter!

そんなわけで、お鶴がめでたく1歳になりました。よくぞここまで大きくなってくれたものだと思います。しかも、大した病気や怪我もせず。本当に親孝行です(笑)これからも、健やかに賢く成長していってほしいと思います。さて、この一年、ざーっと振り返ってみると、まぁ、概ね楽しかったなぁと思いますね。「親」になってみて、昔できた無茶や無理や無駄なんかができなくなって、ちょっと寂しく感じる部分もありますが(「親」に...

雨に降られて

梅雨らしい雷雨が続きました。仕事帰り、地元の駅に着いてみたら、土砂降り。これが二日連続。傘は持っていたんですが、ほとんど役に立ちませんでしたね。ほぼびしょぬれでした。一応、晴れ男ってことで通ってるはずなんですが、今までのツケでしょうかね。鼻の調子も、よくなったはずが、またちょっと悪くなってきています。長い付き合いになりそうです。お鶴は明日の朝、一歳になります。私の都合により、親族で盛大にお祝いする...

最近の彼女 8

お鶴、言語を発するお鶴が遂に意思をもって言葉を発するようになりました。それまでも、「ママ」とか「パパ」とか、発してはいたんですが、どうも本当にそれが「ママ」や「パパ」を意味しているのかはいまいちこちらにはわからず。しかし、先日発した言葉は、明らかに「言葉」でした。台所に立っている嫁さんの足元にいたお鶴は、嫁さんの脚をつかんで立ち上がり、嫁さんの方に向かって『いないいないバァー』と言い放ったのです!...

最近の彼女 7

お鶴、大地に立つお鶴が遂にちゃんと立てるようになりました。今までは、つかまり立ちの状態から手を離し、尻もちをつくまでちょっと時間がかかる、という感じだったんですが、先日は何もない状態からスクっと立ち上がり、しばらくそのままの状態を維持していました。これはもう、完全に立てるようになったと言っていいでしょう。そうなれば、今度は歩くようになるわけで、楽しみでもあり、怖くもあるわけです。お鶴、トリートメン...

「A列車で行こうDS」の話

春休みも終わりに近づいた頃。当初プレイする予定だったソフトが2本あったんですが、2本とも見事に発売延期になってくれました。その後、新年度が始まってしばらくした頃、何か面白そうなソフトがないかと探していたところ、このソフトと出会いました。「A列車で行こう」と言えば、1980年代から発売され続けている、都市開発シミュレーションゲームシリーズ。同じようなゲームとして、「シムシティ」なんかも有名だけど、アレは...

私が泳げない理由

鼻炎で思い出しました。私が泳げないそもそもの原因は、実はこの鼻炎にあったんです。小学校低学年ぐらいの頃だったと思います。健康診断か何かで鼻炎の疑いが出て、耳鼻科に通うことになったんです。折しも季節は夏。体育の授業はプールになる時期でした。当然、私にはドクターストップがかかり、隅っこの方で見学。翌年もタイミング悪く鼻炎、やっと良くなってきた頃には結膜炎にかかるという、プールに縁のない小学校生活を送る...

花津マリ vs 花鵜ガイ

そんなわけで、ようやく復調気味です。現在は鼻詰まりも落ち着き、ノドの痛みと戦っております。なんだか無性にノドが渇くんですよね。白湯を飲む毎日です。さて、風邪と同時におそらく鼻炎を併発してしまったためにこんなことになったと思うんですが、とにかく大変な毎日でした。しかし、ある対処療法を知った後は、よく眠れるようになり、そこからはあっという間に回復してきています。鼻詰まりというのは、そもそも、鼻の奥の方...

開運

ご心配おかけしております。おかげさまでかなり復調してきまして、明日か明後日にも通常営業が再開できそうです。休載している間に、書きたいことがアレコレ出てきましたので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。そうそう、5月30日の記事が記念すべき1000回目の記事だったようです。塵も積もれば何とやら。自分でもビックリの数字です。写真は某大将が、私の前途を祝して出してくれたお酒。前途も何も、まだ一切不透明...

休載 2

...

vicious circle

鼻が詰まる・・・薬を飲む・・・一時的に鼻詰まりが治る・・・眠くなる・・・眠る・・・薬の効果が切れる・・・鼻が詰まる・・・呼吸困難・・・目覚める・・・眠れない・・・寝不足・・・集中力が続かない・・・居眠り・・・呼吸困難・・・眠れない・・・薬を飲む・・・一時的に鼻詰まりが治る・・・眠くなる・・・眠る・・・薬の効果が切れる・・・鼻が詰まる・・・呼吸困難・・・目覚める・・・眠れない・・・・・・つまり、薬を...

今日のアナグラム 5

↓↓シソ仮面...

つつじ

最近思うのは、つつじってすごいなーってこと。生け垣とか街路樹的な感じで植えられているアレ。5月も終わり頃になると、葉が見えないほど花がびっしりと咲き誇るあの様。さして有名でもない、何の変哲もない安アパートの生け垣のつつじが満開になっているのを見ると、なんていうか、元気が出ますね。大勢の中に埋もれても、頑張って咲こうとする姿。花に教えられますね、人生を。頑張んなきゃなー、と。「躑躅」っていう漢字もま...

初めての・・・

5月の終わりから6月にかけて、毎年楽しみなのが「びわ」。あの独特の風味がたまりません(一度でいいから山盛り食べてみたい)。しかしながら、出回り始める頃はまだ高くて庶民の私にはなかなか手が出ません。駅前の八百屋を通る度に涙を飲む日々。しかし、うちの近くのスーパーで、6個入り200円という驚異の安さで売られていたじゃありませんか。早速飛びついて衝動買い。おかげさまで美味しく頂きました。お鶴にとっても人...

そういえば

3年経過して、4年目に突入したナミちゃん。GW中に無事に10,000kmを走破しました。11,111kmを達成するのは、いつ、どこででしょうかね。安全運転で頑張ります。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム