Entries

石鎚

昨年末に忘年会ができなかった振り替えということで、新年会をやってきました。そこで飲んだお酒が愛媛の「石鎚(純米吟醸 緑ラベル 槽しぼり)」。よく冷やして飲んだんですが、スッキリとして飲みやすいお酒でした。すいすい飲んでしまえるので、いつの間にかなくなっていて、いつの間にか酔っているという、美味いだけでなく、巧いお酒。お値段もお手頃なので、これは強くオススメしておきます(写真撮り忘れました)。それから...

積極策

お鶴を近所の公園に連れていってみました。すると、先客(お鶴より少し年下の女の子)が一人いまして、一目散に走り寄って行きました。自分主導で遊ぶよりも、誰かについて遊ぶのが好きなようです。しばらく遊んでいると、今度はお鶴より1つ年上の男の子が現れました。すると、お鶴は今度はその子めがけて突進。男の子困惑。またしばらくすると、今度はお鶴より一つ年上の女の子が登場。お鶴、またしても突進。女の子困惑。またま...

4月からの仕事のために、準備を進める日々が続いています。なにせ、仕事量がこれまでの9倍に一気に増えるので、その準備の大変さたるや推して知るべし、です。まぁ、今のうちにできる限りの準備をしておけば、4月以降はそれほど仕事に余計な時間を取られず研究に打ち込めると踏んで、今から頑張っています。その一環として、科学的な内容の英語の文献を読んでいたんですが、中でも面白かったのは光と視覚の話。なぜ物体が目に見...

過ぎたるは及ばざるが如し

お鶴が元気すぎます。それはそれで、大変幸せなことで大変嬉しいことではあるんですが、付き合わされる嫁さんの苦労は半端ありません。私が仕事にいっている間、近所のスーパーに買い物に行くと、色々と手に取りたがり、そして食べたがるんだとか。好奇心旺盛で大変良いことではありますが、レジを通す前にトマトにかじりついたり、こんにゃくのパックに噛みついて、中のこんにゃくの形状を変えたり、シメジのパックに穴をあけたり...

老婆+酒気=決意

先日、いつもの通勤電車でのこと。座席に座って、本を読んでいると、途中の駅で隣に一人のおばあさんが座ってきました。おそらく70歳は超えているでしょう。しかしながら、上品でオシャレで、物腰の柔らかい感じがその佇まいから伝わってきそうな、そんな感じの人でした。が、びっっっくりするぐらい酒臭かったんですが、何ですかアレは。スナックかなんかのママだったんですかねぇ。朝方まで仕事して、その帰りなんでしょうか。...

寂しさ

1月もあと1週間ほどで終わりますね。結局、この1ヶ月は研究面ではほんのわずかな前進があったのみで、あとは4月以降の仕事の準備に追われていたなぁ。。。来月からは研究の方もぼちぼち本格的に再開していかないと・・・。引退に合わせて、ぼちぼちデスクを整理し始めているんですが、日に日に片付いていくデスクをふと見ると、寂しさがこみ上げてきますね。そして、気が付けば、今の職場周辺でランチを楽しめるのもあとわずか...

コラム:野菜の行く末

昔から、何をもって野菜とし、何をもって果物とするのか、というのは議論の的になっていると思います。草になるのが野菜で、木になるのが果物、という園芸学上の分類に従えば、イチゴもスイカもメロンも野菜です。しかし、調理しておかずになるのが野菜で、そのままでデザートになるのが果物、という生活的な分類に従えば、どれも果物です。また、種を含んでいるのが果物で、そうでないのが野菜、という分類もあります。もっともら...

ゆるみ

東京ガスの「食CMシリーズ」、“家族の絆・お父さんのチャーハン編”。知ってますか、これ。油断してると泣いちゃうなぁ。涙腺が緩んでくるのも、老いなんですかねぇ。...

胃腸の調子はイイですかー!

このセリフに聞き覚えのある人とは友達になれそうな気がする。さて、30歳を目前にして、ここ最近よく思うことがあります。鉄壁を誇っていた私の胃腸が、もうかつてほどの鉄壁ぶりを発揮できなくなっているようです。カレー好きの私は、よく昼食にカレーを食べるんですが、相性が悪いものだと、昼食べて、夜にはお腹が痛くなります。胃の大きさも、全盛期より小さくなってきているらしく、胃もたれを起こすことも出始めてきました...

巨木を追う 1

さて、今年から始まります新シリーズ「巨木を追う」。今年最初の記事でも書いている通り、今年はチャンスさえあれば、大きな木のあるところに行ってみたいと思っております。というのも、これは姓名判断に由来するのですが、私の場合、名前の画数が五行(木・火・土・金・水)のうち「木」に当たるんです。ただし、嫁さんは「土」に当たります。木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせてしまいます。つ...

物欲の権化を抑えつけて

年に数回、私の中の物欲が、自分でもびっくりするぐらいに膨らむ時期があるんですが、それがまさに今です。大抵は脳内ネガティブキャンペーンによりなんとかコントロールして抑えつけられるんですが、たまに抑えられなくなる時もあります(今回は何とか抑えられた方のお話)。PC各社の春のニューモデルが発表になりましたね。個人的に惹かれたのは富士通のモバイルPC「LOOX U」シリーズ。幅204mm×奥行き106.5mmというコンパクト...

しあわせ

昨年の10月上旬、父方の祖母が米寿を迎えることなく亡くなりました。ガンでした。数年前に胃ガンの手術を受け、そのときは無事に退院し、しばらく元気にしていました。しかしながら、加齢により、徐々に足が悪くなっていき、昨年9月、自宅で転倒し骨折。入院して手術を受け、その手術自体は問題なく成功したものの、どこかに転移していたらしいガンのはしくれが、点滴の波に乗って全身へ。体もかなり弱っていたのでしょう、苦し...

娘と数字

お鶴をお風呂に入れるのは、お鶴が産まれたときから私の担当です。この数ヶ月で、お風呂から上がる前のルーティーンが自然とできてきました。まず、「お片付け」。お鶴の担当は、自分で遊んだおもちゃのお片付け。お風呂の壁に(水で)貼って遊ぶタイプの簡単なパズル(写真参照)をきちんとはめ込むのが彼女の仕事です。ピースは全部で5つしかないですので、最近ではほぼ完ぺきにできるようになりました(「とり」のパーツだけが...

バッグを新調

そんなわけで、4月から仕事に使うバッグを新調してみました。今回のポイントは次の4つ。両手の空く「ショルダーバッグ」であること。飽きのこない「シンプルさ」。仕事柄使うことの多い「B4用紙が折らずに収まる」こと。そして自転車での通勤時に「多少雨に濡れても平気な素材」で作られていること。そこで思い出したのが、以前購入したカメラバッグ「f.64-FMCT-BK」。ここで使われているのが「sunbrella」というアメリカの生...

娘とパン

お鶴はパンのことを「パ パ」と言います。お父さんを指す「パパ」よりも「パ」と「パ」の間にわずかに間があるんです。よーく聞かないと区別ができないぐらいの、ほんのわずかの間です。おそらく、嫁さんが「パン」のことを「パンパン」とお鶴に言っていたのが原因と思われます。「ン」が脱落したものの、そこに入るべき間だけが残り、「パパ」と「パ パ」を区別しているんでしょう。で、ある絵本の中に、パンがたくさん登場するも...

娘と果実

両親の友人が長野県でリンゴ農家を営んでまして、毎年時季が来ると両親がそこに買い付けに行きます。そして、私はそのおすそ分けを大量にもらいます。買い付けてくるのは、主に規格外のリンゴなので比較的安く手に入るようです。規格外ですから、大きさや形はもちろん不ぞろいですが、味まで規格外というわけではなく、毎年大変美味しく頂いております。また、実家ではキウイフルーツも栽培しており、毎年大量の実をつけ、間引いた...

娘とバナの泉

ミネラルウォーターの「Vana H(バナエイチ)」をご存知でしょうか。そのものを知らない人でも、一度はCMを見たことがあるんじゃないでしょうか。「徹子の部屋」を見ていると必ず流れるあのCMです(見たことないぞ!という人はこちらからどうぞ)。このCMで特徴的なのは、何と言っても、その主題歌。「忘れっなっいでぇー、バナのいずぅーみぃー」で始まるあの歌。決して上手とは言えないんですが、そのせいもあるのか、一度...

娘とミラーニューロン

Wikipediaによれば、「ミラーニューロン(英: Mirror neuron)は霊長類などの動物が自ら行動する時と、その行動と同じ行動を他の同種の個体が行っているのを観察している時の両方で活動電位を発生させる神経細胞である。したがって、他の個体の行動に対して、まるで自身が同じ行動をしているかのように"鏡"のような活動をする」、とあります。つまり、たとえば、Aさんが右手を挙げるのをBさんが見ているとき、Bさんは自分が右手...

試算

先日、iPhoneの実機を少し触らせてもらう機会があったんですが、触ってみると、大きさと重さが少し気になりました。携帯電話はいつもズボンの右前のポケットに入れているんですが、iPhoneはちょっと大きいし、さすがにそれは無理なのかなぁ、と。バッグに入れれば済むんですが、なんとなく不安なんですよね(わかります?この気持ち)。まぁ、でも、慣れてしまえばポケットだろうがバッグだろうが関係なくなるんでしょうけど。一番...

ミルキークリームロール

不二家から好評発売中という「ミルキークリームロール」なるものを、先日初めて食べる機会に恵まれました。ラッピングもミルキーっぽくされているのも特徴的ですが、味の方も特徴的でした。クリームにミルキーと同じ練乳が使用されているとのことで、なるほど、ミルキーっぽい仕上がりになってました。独特の濃厚さがありますね。それでいてペロリと食べてしまえるのが不思議です。相当な研究を重ねた成果なんじゃないかと。例の不...

獺祭

読めますか、これ。「獺祭」と書いて、「だっさい」と読みます。広辞苑によれば、「カワウソが多く捕獲した魚を食べる前に並べておくのを、俗に魚を祭るのにたとえて言う語。転じて、詩文を作るときに、多くの参考書をひろげちらかすこと。正岡子規はその居を獺祭書屋と号した」とのこと。山口県のお酒なんですが、その地名に「獺」の字があることもあって、この名前にしたんだとか。詳しくはこちら。アニメ「ヱヴァンゲリヲン」で...

12000

ナミちゃんが今回の年末年始の帰省にて、ようやく12,000kmを走破しました。年間4,000km弱の計算かな。これからも頑張ってもらいます。今年もよろしくお願いします。一方、私の体重はお正月太りで3kg増。一見以前と変わらないように思われますが、お腹周りにダメージが来てます。歳です。なんとか今日までに1kg落としましたが、これからあと2kg。春に向けてゆっくり落としていこうと思います。あまり急激に減らしても、風邪ひいちゃ...

設備投資 2010

今年買いたいものをツラツラと書いてみようかな、と。ネクタイ新しい仕事を始めるにあたり、ネクタイだけ新調するの忘れてました。2~3本欲しいところです。今持っているのは黒系か茶系ばかりなので、もう少しカラフルなのが欲しいですね。今年の誕生日にはこれをねだろうかな。そんなにバカ高いものじゃないし。バッグ新しい仕事を始めるにあたり、そう言えばバッグを新調してもいいなぁ、と思っております。今使っているのは2...

仕事始め

実家滞在中に雪が降りました。朝方、うっすらと積もっている程度で、昼前には溶けてなくなってしまいましたが、そうなる前に姪っ子たちが雪をかき集め、小さな雪だるまを作っていました。雪を見てテンションが上がるのは、子どもの特権ですよね。ま、「雪見酒」となると、話は別ですが。さて、世間の皆様から少し遅れて、私もようやく仕事始めです。今の職場でガッツリ仕事するのは今月で最後なので、悔いのないように過ごそうと思...

初夢と初詣と

今年の初夢は、ちょっと不安な感じでした。高校らしき教室で、まだ学生の身分である私が教壇に立ち、英語で世界史の授業を教えることになり、1回目の授業はうまくいった(ということになっているらしい)のに、2回目の授業は予習が充分でなかったらしく、てんでダメダメ、という内容。まるで私の4月からの業務内容を暗示しているかのようなもので、寝覚めがすこぶる悪かったですね。まぁ、ちゃんと予習をしっかりやりなさいよ!...

2010年。

あけましたね。今年もガシガシこのGAIRON BLOGを更新していくつもりです。どうぞよろしくお願い申し上げます。今回の年越しも、実家でほろ酔いで迎えまして、大変平和なものでした(それにしても、今回の「紅白」は60回記念ということもあって、結構頑張ってましたね!「さそり座の女」とオードリー春日のNHKらしからぬコラボ、小林幸子の巨像、そしてまさかの矢沢永吉さん登場)。お鶴も0時頃まで起きてまして、「ゆく年くる年...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム