Entries

Happy Birthday to her ... 2

そんなわけで、昨日は嫁さんの誕生日でした。毎年恒例ですが、私が日頃の感謝を込めて色々と料理したんですが、その詳しい報告は明日にするとして、今日は嫁さんへのプレゼントをご紹介。まずは本命のプレゼントから。今回は「財布」を贈ることに決めていました。嫁さんが普段使っていた財布は、嫁さん個人のものではなくて、我が家の家計用のものだったんですが、それは300円ぐらいで買った、間に合わせの大変安っぽいモノ。お鶴...

Happy Birthday to her ... 1

嫁さんの誕生日です。現在、ディナーの準備中です。午前中のうちに、デザートとスープが完成。昼食休憩後、サラダとメインディッシュの準備に取りかかります。写真付きの詳しいご報告は明日以降に。では。...

近況 25

嫁さん、体調不良3日前ぐらいに、微熱と体のだるさ等を訴え、葛根湯と栄養剤を投与して早めに就寝。翌日には、熱も下がり、体のだるさはなくなったものの、少々の吐き気があったとか。やがてはそれも収まったものの、今度は頭痛がするとか。風邪・・・なのかどうか、あやしいところですが、かといって他に思い当たるような病名もなく。今夜も早めの就寝で、早く回復してほしいものです。なんつったって、奥さん、明日は嫁さんの誕...

初デート

まだ乳離れできていないお鶴。主食として母乳を飲むことはもちろんありませんが、眠る際には飲まずにはいられません。そんな状態なので、たとえば丸一日、嫁さんと離れて過ごすということはまだできません。しかし、そうも言ってられません。ボチボチ、飲まなくても眠れるようになってもらいたいなぁ、とは思っております。そこで、まず第一歩として、嫁さんから離れることに慣れさせてみよう、と思い立ちました。ちょうど天気もい...

その微笑は同情か、侮蔑か

4月からの仕事の準備は概ね順調に進んでいます。1つだけ、具体的にどんなことをやればいいのか、ほとんど分からないのがあったんですが、先日会議に出てきまして、それも全てクリアになりました。比較的レベルの高い内容を取り扱うことになりそうです。まぁ、とは言え、タカが知れてるんですけどね(苦笑)どんな内容を扱うにせよ、やり甲斐があることには変わりありませんので、モチベーションを損ねることなくむしろ高められる...

かちこま と へしこ

先日、仕事先でちょっとした打ち上げをやった帰りに、いつものお店に寄ってきました。打ち上げ終了時点でほぼ満腹ではあったんですが、何かちょっと飲み足りない感じもあり、時間的に少し早かったこともあって、このまま帰るのももったいないなぁ、と。しかも、まだ今年に入って(こっちのお店には)一度も行っていなかったので、これはちょっと顔を出さないわけにはいかないだろう、と。この日に頂いたのは、富山県のお酒「かちこ...

ピザ

特に何があるでもなく、姉弟が集い、その子供たちも集い、お茶を飲みながら語り合う平和なひととき。ごちそうさまでした。どうもありがとう。嫁さんもお鶴も気分転換になった様子。写真は姉特製のピザ。写真といえば、ここ連日掲載していた写真は、先日の嫁さんのお母様の還暦祝いの宴から。おめでとうございます。いつまでもお元気でいていただきたいものです。...

後悔

後悔しない日々の積み重ね。これが私のモットー。受験期に私と関わったことのある数人の方には理解して頂けると思うのだけれども、あの時に語ったことは今でも変わらず、私の真理なのです。たとえ、そのときは「失敗」と思っても、後になってその失敗が今の「成功」を導いたのではないか、と思えることも多々あり、今失敗したとしても、これは今後の成功につながる、と思えることもしばしば。実際のところ、「あのときが私の黄金期...

最近の彼女 16

お鶴が最近覚えた言葉から。「あーぱ」「アンパンマン」のこと。大抵は「あーぱ、あーぱ」と2度繰り返す。アニメ自体はほとんど見せたことはないのだが、キャラクターグッズやお菓子のパッケージなどで自然と覚えた様子。アンパンマンに登場するキャラクターをかたどったクッキーが最近のお気に入り。「かーい」「かわいい」のこと。先日、アメリカから来たお客様から、しきりに「かわいい」とお褒めの言葉を頂戴し(どうもありが...

またイヤフォンを替えてみた

昨年の9月に購入したaudio-technicaの耳掛け式「ATH-EQ300M BK」が見事に壊れました。ちょっと手から滑り落ちて、床に落としただけなんですが、当たり所が悪かったらしく、ハンガー部分がポッキリと折れてくれました。どうにもならず、そのまま廃棄処分。ぐ、ぐぅぅぅ。仕方ないので、新しいものに替えることになりました。今回購入したのは、同じaudio-technicaの「ATH-C100M BK」。素直に、最もシンプルなインナーイヤー式に戻...

長い一日

天気予報に反して、結構な雪が舞った日のこと。まだ寒い午前中にもかかわらず、嫁さんは、意を決してお鶴を連れて近所のスーパーへ出かけていきました。お鶴は長靴に合羽の重装備。初めて着る合羽が気に入ったのか、喜んで出かけていきました。1時間ほどして帰ってきたんですが、玄関先に荷物を置くと、またすぐさまどこかへ出かけていきました。後で聞いたところによると、まわりの人が傘をさしているのを羨ましがったようで、自...

チョコレートの血脈

数ヶ月前から、お鶴も遂にチョコ解禁となりました。もっと小さい頃は、チョコレートの包み紙をしゃぶって喜んでいたんですが、もうそんなことでだまされる年齢ではなくなったんですね。遂に本体に辿り着き、文字通り「味をしめた」というわけです。飴玉のように一つ一つ小さく包装されている、いわゆる一口チョコを我が家ではよく食べているんですが、お鶴にはそれをさらに4等分ぐらいにして食べやすくした上で与えています。これ...

裂傷

先日、嫁さんがお鶴を連れて近所のスーパーに買い物に行ったときのこと。買い物を終えて帰ろうとした際に、お鶴は嫁さんの手を離れて、スーパーの駐車場へと駆け出したそうです。幸いにもその日の駐車場はガラガラで、車にひかれる危険性はあまり高くなかったとはいえ、何かあっては困ると嫁さんもすぐに後を追いかけました。しかし、追いかければ追いかけるほど、逃げようとするのが子どもの常。お鶴も嬉々として走り回ります。が...

うまいっ!うますぎるっ!

んー、気持ちはわかるが、みんなの公園に落書きはいけません。十万石饅頭:http://www.jumangoku.co.jp/「十万石饅頭」と打とうとしたら「十万五区万重」になったぞ。...

積み木

お鶴が珍しくおとなしくしている、と思ったら、一生懸命に積み木で遊んでいました。いつもは4個ぐらい積み上げたあと、5個目あたりで倒れてしまい、ヤケになって自ら両手で積み木を崩し散らすんですが、この日は違いました。いつも積み木の箱をひっくり返して与え、そこに積むようにさせているんですが、その箱の上に見事に積み、そして並べていました。自分でも納得の出来だったのか、得意げに笑った後は崩さないでそのままにし...

ひな人形

節分の豆まきをした翌日、ひな人形を出しました。当然のごとく興味津々のお鶴はひな人形に触りたがります。しかしながら、お煎餅を食べながらのヨダレまみれの手で触らせるわけにはいきません。っていうか、そうでなくても、壊されてはたまりませんから、触らせるわけにはいきません。箱から出して並べる作業は嫁さんに一任し、私はお鶴からひな人形をガッチリ守る役目を引き受けました。しかしながら、あんまりガッチガチに固めて...

ぺぺ

お鶴が、みそ汁の中に入っているワカメを「ペペ」と呼んでいます。なぜでしょう???ちなみに、昆布も彼女にとっては「ぺぺ」のようです。 ・・・追記・・・海苔も「ぺぺ」らしいので、海藻類は「ぺぺ」ということのようです。...

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の話

そう言えば、まだこれのレビューを書いてなかったことを思い出しました。昨年発売された大作ソフト「ドラゴンクエストIX」。世間でも騒がれていたストーリー性、天使と悪魔的なわかりやすい勧善懲悪モノ。これについては、別に良くも悪くも感じていません。それこそ、シリーズ1から3あたりはストーリーなんてあってないようなものでしたし、そこからプレイしている古株の私は、そこにはあまり期待していませんでした。また、DS...

「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」の話

「海腹川背」とは、もともと板前用語で、海の魚は腹に、川の魚には背に脂がのっている、ということらしいんですが、このゲームでは主人公の女の子の名前です。巨大なリュックを背負って、伸縮自在のルアー付きロープ(ワイヤー?)を手に、巨大な魚介類のはびこる謎の空間をドアからドアへと駆け巡ります。この「ルアー」を使ったアクションが実に爽快で、道なき道にルアーを引っ掛け「えいやっ!」と飛び跳ねて進むのが大変快感で...

「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の話

こちらも昨年末に発売されたソフト「ゼルダの伝説」シリーズ最新作。年末年始はひたすらこれをプレイしていました。マリオに次ぐ任天堂の看板シリーズだけあって、今作も非常によく作りこまれております。非常に遊べるゲームですね。基本的なシステムは前作を踏襲し、最初から最後まで基本的にはタッチペン操作で軽快にプレイできます。回転斬りの感度が前作より悪いかなぁと思いましたが、操作性について気になったのはそのぐらい...

「New スーパーマリオブラザーズ Wii」の話

昨年末に発売された「New スーパーマリオブラザーズ Wii」。やはりマリオは裏切りませんね。売れに売れているのもうなずけます。既にWiiをお持ちの方にはもちろん、これから買おうと考えていらっしゃる方にも是非オススメしたい作品です。しかしながら、手放しでオススメできるかというとやや微妙なところも。そんなわけで、少しだけ私が感じたことを書いておこうと思います。基本的なシステムはDSのマリオを踏襲し、そこに懐かし...

三十路手前の悪循環

お正月太りは徐々に軽減されてきたんですが、鏡に映る自分の姿はかつて「なりたくない」と思っていた「オッサン的体型」に間違いなく近づいていることに愕然としました。それもそのはず、体脂肪率が全盛期と比べて6%前後も上がっていました。つまり、筋肉が落ちて脂肪が増えた、と。だから体重は減っているけど、体脂肪は増えた、と。私の場合、減った筋肉の大部分は腹筋と背筋であることを実感しています。以前から猫背なんです...

墨廼江と瀧自慢

もう2月ですが、いつものお店に今年になって初めて顔を出してきました。カウンターだけ満席、あとはガラガラという珍しい状況でした。この日に頂いたのは宮城県のお酒「墨廼江」の『BY1号 純米吟醸生酒』。そして三重県の「瀧自慢」から『特別純米 PROUD』。大将曰く、前者は30過ぎの落ち着いた魅力のある大人の女性、後者は20代半ばの華やかな女の子、との形容。なるほど、前者は口の中にゆっくりと広がる美味さがあるのに対し...

言いたいだけ

最近テレビで見て以来、どうしても頭から離れないフレーズ。「浴室換気乾燥暖房機」別にこの商品がどうこう言うつもりはありません。ただ、このフレーズ(「よくしつかんきかんそうだんぼうき」)を一度口に出して言ってみると、なんとなく気持ち良くて、つい何度も言ってみたくなるんですよねぇ。これ、私だけでしょうか。...

新車購入!

遂に新車を買いました!な、なんと、29,800円です!・・・まぁ、自転車なんですけどね。嫁さんからのリクエストにより、ぼちぼちお鶴を乗せて一緒に出かけられるように、今の自転車にお鶴用の座席を取り付けたい、と。お鶴は今、乗り物ブームの真っただ中。当初は嫁さんの誕生日プレゼントに、ということだったんですが、このタイミングを逃す手はないということで、前倒しで購入する運びになりました。で、ナミちゃんに乗って、少...

寝る子は育つ

日曜出勤してきました。しかも、いつもより2時間も早い出勤でした。まぁ、お昼過ぎには終わったのでどうってことなかったんですけどね。ただ、驚いたのはお鶴の睡眠時間。私が仕事を終え、帰りの電車に乗った頃になったようやくちゃんと目覚めたんだとか。途中、うっすらと起きかけたこともあったようですが、結局半日以上眠っていたようです。帰りにスーパーの入り口で、買い物に来ていた嫁さんとお鶴と合流。せっかくなので、私...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム