Entries

身体部位の名前を色々と覚えてきたお鶴。現在のところ完璧に言えるのは「目(めめ)」「鼻(はな)」「耳(みみ)」「口(くち)」「歯(は)」「頬(ほっぺ)」「顔(かお)」「手(てて)」「足(あし)」。顔関係のものは特に覚えが早いですね(他の子も皆だいたいそうなんでしょうか)。そんななか、最近になってまた新しい単語を覚えました!それが「頭」。しかしながら、発音されるときは「あたま」ではなくなぜか「あまた」...

『文化心理学 理論と実践』

読書強化月間の最後を飾る6冊目。またも心理学の分野から。前回は「比較文化心理学」で今回は「文化心理学」。今回読んだものの冒頭でその違いを主張していたけど、んー、門外漢の私にはよく理解できませんでした。まぁ、仲良くやってほしいもんです。個人的に興味深かったのは、「対応性バイアス」の話、「りんごの木」の物語の解釈の違い、離乳期の乳幼児とそのお母さんの日英比較、そして日米の児童から老人までの両性のストレ...

娘のケーキ

お鶴がティッシュやら紙屑やらをお皿に盛り、ろうそくも飾って、ケーキを製作(写真参照)。カップアイス用の木のスプーンで食べるふりをし、「おいしい」と一言。1歳9ヶ月のクリエイティビティに感心。...

一悶一逃 1

中学生の52.2%、サイトからの「丸写し」経験アリ ~ 栄光ゼミ調べ学習塾の栄光ゼミナールは26日、「中学生の学習とインターネット利用」に関して調査を行った結果を公表した。それによると、中学生の52.2%にサイトからの「丸写し」経験があったという。>小学校高学年ぐらいから、メディア・リテラシー必修化してかないと、将来的にとんでもないことになりそうだな。毒ギョーザ事件、中国当局が36歳容疑者逮捕2008年1月に...

最近の彼女 18

まだ少し鼻水と咳が出るものの、お鶴の回復率は90%といったところで、元気にやっております(私の方がむしろ回復率は低く、60%といったところでしょうか)。しばらく実家に滞在していたんですが、その間にまた少し成長したのでメモしておきます。形容詞これまでに覚えていたのは「おいしい」「いたい」「かわいい」「こわい」。「こわい」は「かわいい」から派生したようで(確かにちょっと音が似ています)、近寄りたくない...

最後のお仕事

今の職場で、今の職位で勤務する、最後のお仕事を終えてきました。最後は同僚とビールを飲んで、語り合ってきました。いろいろあったけど、素晴らしい3年間だったなぁ。まだ実感がわかないので、今月末辺りにでもまたじっくり振り返りたいです。とりあえず、風呂入って、寝ます。...

近況 26

体調不良お鶴に風邪をうつされ、その後ずっと体調不良。ノドの痛みこそ癒えたものの、鼻詰まりが尋常じゃありません。新年度が始まる前には完治させたいところです。免許更新5年前に更新した古い免許証に写っている自分と、今年新たに更新した免許証に写っている自分。明らかにまとっているオーラが違うのには笑ってしまいました。古い方は全体的に青みがかっていて、顔もやつれていて、眼光も鋭く、負のオーラ全開。服装もいけな...

どんづまり

鼻です。私の鼻。朝方、日の出前に一度目が覚めます。薬が切れて、鼻づまりが再発するからです。その後、1時間ほどゴロゴロして、だましだまし眠ります。が、7時前にはどちらのトンネルも完全封鎖。昨年、バラが咲いた頃を思い出すつらさ、再来。眠れないからなかなか治らないという悪循環なんだよなぁ。...

書籍婚式 または 花婚式

昨日、おかげさまで、めでたく結婚4周年を迎えることができました。ありがとうございます。皆々様のおかげです。調べてみたところ、結婚4周年は「書籍婚式」や「花婚式」、または「果実婚式」などというのだそうで、本や花や果実を贈りあうのだとか。これといったお祝い事は今のところしていませんが、私と嫁さんからお鶴に絵本でも贈ろうか、などと話していました。毎年何らかの形で祝ってきましたが(紙婚式、藁婚式、革婚式)...

Fire Fox

ブラウザではありません。ツナギです。農作業を手伝う時に着るつもりです。でも、その前に風邪治さなきゃだな。鼻づまり。順調に悪化中です。...

子どもの風邪は・・・

1週間ほど前、お鶴が体調を崩しました。タンの絡むような酷い咳。その後、そこに鼻水も加わり、朝晩はあまり機嫌も良くなく、食欲も低下。ただ、日中はいつものようにひたすら元気に遊びまわっていました。熱はないながらも、さすがにこのままではちょっとマズイかな、と思って近所の病院へ連れていくことに。結果、風邪でしょうということで、4日分のお薬をもらって帰宅。今では咳も鼻水も(まだ少し出るものの)ほとんどなくな...

微ストレス 再来

一仕事終え、自分へのご褒美として、美味い肴に美味い酒を一人楽しんでいる。ふと現実を忘れかけ、自らもそれを望んでその空間に身を投じている。そんな時に限って、ビストレス氏からのメール。色々と文献を読み進め、こんがらがった頭の中を、一度リセットしようと訪れた、久々の体育館。およそ半年ぶりでも暖かく向かえてくれた仲間たちに、こっそりと感謝し、ボールを追いかけ、汗を流している。そんな時に限って、ビストレス氏...

『文化と心理学 比較文化心理学入門』

読書強化月間5冊目は、文化心理学の入門書から(なんか、心理学関係の本ばっかりだな)。これまでは、私の研究領域との関係から、言語的観点から文化を考察したようなものは色々と読んではきたんですが、それでは限界があるということを悟り、心理学方面へと踏み込んだ次第です。個人的に興味深く読んだのは、「文化と発達」の章。親として、そして教員としての自分が、どれほど重要な役割を担っているかを再確認することができま...

White Day Dinner (& Dessert)

今年のホワイトデーも、昨年に続き、私がカレーを作ることになりました。今回は、自宅に残っていた食材(タマネギとニンジン)を使い、さらにそこにその日に買い物に行った先で安く手に入るものを使って作ることに決めていました。なので、実際に買い物に出るまで、自分でも完成図が見えないままでした。そんななか、なんとか買い物を終え、最終的に出来上がったのが写真のカレー。以下ににまず下ごしらえから。1.玉ねぎ(半~1...

やってはいけない10ヶ条

「All About」の記事より抜粋。01) 感情的に叱ってはいけません。02) 子どもの言い分を聞かずに、叱ってはいけません。03) くどくどといつまでも叱り続けてはいけません。04) 自分の都合で叱ってはいけません。05) 両親が一緒になって叱ることは避けましょう。06) 誰かと比べて叱ってはいけません。07) 昨日と今日で言うことを変えてはいけません。08) 全人格を否定する言葉や子どもを突き放す言葉は、使ってはいけません。09) 今...

更新!

寝て起きたら、運転免許証の更新手続きに行ってきます。もちろん、ゴールドですので、地元警察署で短時間の講習。あ、ついでに役所で住民票ももらってこなきゃだな(別件で必要)。さらについでに、近くの噂のケーキ屋で1日遅れのホワイトデーのお返しも買えるかな。...

はな

お鶴が「はな(鼻)」という言葉を覚えた、という話を以前しました。驚いたことに、同じ音である「はな(花)」もいつの間にかマスターしていたようです。花の絵を見て「はな」と言うようになりました。同じ音でも別の意味になる、ということを既に1歳8ヶ月にして理解できているんですね。「鼻」の方は意識的に教えていたんですが、「花」の方は教え込んだ覚えはないんですけどね。そんな彼女は現在風邪気味です。。。...

年の差

朝方、「クソジジイ!」と男子高校生に罵られた主宰です、こんばんは。状況がどうあれ、そうか、彼にとっては私はもうジジイの域なんだなぁ、としみじみ感じてしまったのはここだけの話(「なんだと、このタコボウズ!」って、某H先生ばりにユーモアで返すべきでしたかね(笑))。4月以降の具体的な研究の方向性について、会議をしてきまして、なかなか大事なポジショニングを担うことになりました。そうか、これが「ジジイ」っ...

カバラ その後

2008年1月12日の記事で紹介した「カバラ」(カバのおばけではありません)。これによると、30歳の私は絶好調のようですので、仕事と子育てに奮闘しようと思います。また、31歳の私はこの30歳の私による出来高でその良し悪しが決まるみたいですので、2年分奮闘しようと思います(ちなみに、この一年間の私の動向もバッチリ当たっていたのがめちゃくちゃ怖いです・・・)。それはそうと、都内某所で立食パーティーに参加してきまし...

オッサンの指標

「着メロ」商標権、2550万円で落札この金額が安いのか高いのか、貧乏人の私にはわかりかねますが、唯一わかるのは「着メロ」とかどうでもよくなってきたら、オッサンだな、ということ。昔、まだ着メロをダウンロードするのが一般的でなかった頃は、ケータイそのものに作曲機能が付いてました。その頃は私も自分の好きな曲を打ち込んで着メロにしていたものですが、今となってはそんな気概もどこへやら。今現在、私のケータイは基本...

『環境心理学 上・下』

読書強化月間3冊目と4冊目は「環境心理学」の基本中の基本と言われているらしい著書から。まぁ、これも私の専門からは外れているんですが、やはり何かヒントになるものが隠れていないかということで、行動心理学からの延長として読んでみました。行動や言動には、多かれ少なかれ必ず環境が影響を及ぼしているはずだ、と考えたわけです。ただ、「環境」という言葉には非常に多くのことが含まれていまして、それこそ地球規模のもの...

最近の彼女 17

最近のお鶴は、日に日に使える単語が増えてきています。はな、くち「めめ(目)」と「みみ(耳)」はちゃんと認識して、言葉にも出すことができたんですが、最近になって、「はな(鼻)」と「くち(口)」も同じように言葉に出すことが出きるようになりました。やはり「めめ」と「みみ」はどちらも同じ音の繰り返しでできている上に、「ママ」と同じ両唇音のみで構成されているので、早い段階で習得できたんでしょうが、「はな」と...

瓶が美味しそう

毎回、数々の名言が生まれますが、今回はこれで。テーブルの上に並べられた、日本酒の瓶数本を見ての参加者からの一言。その気持ち、よくわかります(笑)それにしても、記録と記憶の両方に残るであろう、久々に気持ちのいい飲みでした。また頑張って生きていけそうな気がします。写真はそのときのお刺身から。珍しい「真ソイ(キツネメバル)」のお刺身が美味しかったですね(写真手前の白身魚)。皮近辺のコリコリ感が絶妙。...

『予想どおりに不合理』

研究に直接関わるものではないけれども、何かのヒントにはなるかもしれないと思いたち、以前「行動分析学」や「行動心理学」なんかの入門的な本を読んだことがありました。なかなか興味深く、私の研究にも多少役に立ちました。で、それで味をしめた私は、他にも何か役に立つものがあるかもしれないということで「行動経済学」という聞き慣れない分野に手を出すことに。それがこちらの本でした。そんなわけで、読書強化月間2冊目の...

がっこ

もちろん、秋田名物「いぶりがっこ」のことです。基本は大根ですが、最近では人参もあるんですね。マスカルポーネチーズと一緒に食べると、また一層いい感じでした。あぁ、また秋田旅行に行きたい。...

『MI:個性を生かす多重知能の理論』

5年ぐらい前のことになるでしょうか、ある先生に誘われて、ハワード・ガードナーという人の講演を聞きに行ったことがありました。当時の私はその人の名前も、その人の理論も聞いたことはありませんでしたが、講演の概要を聞いてみたところ何となく面白そうだったので誘われるがままに聞きにいきました。当時の私の英語力では(たぶん今とあまり大差ないと思うけど)長時間の講演の全てを聞き取るには限界がありましたが、その後、...

菜の花

先日、両親がちょこっと我が家に来たときに、野菜などを色々置いていってくれたんですが(ありがとう)、そのなかに、アブラナがありました。すぐさま嫁さんの手によって茹でられ、小分けにして冷凍されていったんですが、一つだけ、つぼみが黄色く膨らんできているものがあったので、それだけ茹でられる前に救出し、水に差しておきました。すると、その直後から生気が蘇りはじめ、翌日には一輪の花を咲かせました。その後も次々と...

Cool & Hot

津波でさえもこの関係に水を差すことはできなかった、ってとこかな。濃さや太さではどうも勝てなそうだから、薄く細く、その代わり誰よりも長く。寄せては返す波のように。...

初めての工作

お鶴が、スポンジを自分でちぎり、それを並べて「めめ」と一言。彼女の人生初の工作。嫁さんも驚いて、ケータイで写真を撮ってました。...

Happy Birthday to her ... 3

今回のバースデイ・ディナーは、嫁さんからのリクエストにより、「ピザ」と「ミルクレープ」でした。そこに、私から、「カボチャのスープ」と「温野菜サラダ」をプラス。見た目にもなかなか豪勢なモノになりました。以下、写真とともに、レシピを載せておきます。カボチャのスープ01. カボチャ(350gほど)の皮を取り除き、細かく刻む02. 玉ねぎ1個をみじん切りに03. 鍋にオリーブオイルを敷き、玉ねぎをよく炒める04. カボチャ投...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム