Entries

最近の彼女 23

カードに喜ぶ嫁さんの財布を引っ張り出してきたお鶴。その中からさらにカードを何枚も抜き出し、ご満悦。しかし、中には銀行のカードなんかもあったりして、お鶴に遊ばせておくのは大変危険。何かお鶴に与えても問題ないようなカードはないものか。私の机の引き出しをゴソゴソと探してみると、その奥の方から昔のカードケースが発掘されました。開けてみると、なんと、なぜか使用済みのテレフォンカードや、イオカード、さらにはオ...

我が家の薄型テレビ考 4

薄型テレビへの買い替えを考える本シリーズ。前回までで「日立のWoooシリーズの42V型か46V型のプラズマテレビを購入する」というところまで決定しました。今回は、いよいよその価格を検討し、そして購入時期も考察してみたいと思います。2010年の4月に出たばかりのモデル「P42-HP05」「P42-XP05」「P46-XP05」の現在の標準的な価格は、それぞれ18万円前後、22万円前後、27万円前後、といったところです。頑張って貯金してきた私で...

我が家の薄型テレビ考 3

薄型テレビへの買い替えを考える本シリーズ。前回までで、「プラズマテレビ」の「42V型」か「46V型」のどちらかを購入する方向性までが決まりました。今回は「どんな機能が必要か」を考え、いよいよ選択肢を絞り込んで、実際の商品名を挙げていこうと思います。現在、日本のメーカーのプラズマテレビと言えば、日立の「Wooo」シリーズかPanasonicの「VIERA」シリーズかのどちらかしかありません。ここでポイントとなるのは「リンク...

我が家の薄型テレビ考 2

さて、薄型テレビへの買い替えを考える本シリーズ。第1回で、基本的にプラズマテレビの方向で考えていくことが決まりました。第2回は「どのサイズにするか」です。一般的に言って、テレビのサイズを決める最大の要因は、「視聴距離」。つまり、普段テレビを見るために座っている位置からテレビ画面までの距離です。ブラウン管では、テレビ画面の縦のサイズの5倍から6倍の視聴距離が必要とされていますが、薄型テレビでは3倍が...

我が家の薄型テレビ考 1

未だにブラウン管テレビを使い続けている、全国的にも珍しいであろう我が家。ケーブルテレビの入っている集合住宅なので、既に地デジ対策はOK。後は地デジ対応の薄型テレビを購入して設置すれば、問題なく視聴できます(今でもチューナーを通せば見られるんですが、いちいち電源を投入するのが面倒なのでそこまでしてません)。そこで問題となるのが次の5点。「液晶か、プラズマか」「どのサイズか」「どんな機能が必要か」「価...

でんぐり返し!

お鶴が、独力ででんぐり返しに成功しました!1歳8ヶ月。驚きました。兆候は半年ぐらい前。立った状態から前屈して股下から景色を覗き見ることをし始め、やがてそのままごろんと転がるように。もちろんこの時点では上手にでんぐり返しをすることなどできず、横に倒れるだけ。たまに私が気づいたときには補助をして、でんぐり返しさせていたんですが、それでも全部でせいぜい十数回やってあげただけでしょう。それなのに、ですよ。...

近況 27

続・体調不良3月下旬にお鶴に風邪をうつされて以来、なかなか完治しません。ぃゃ、基本的には治っているんだけど、鼻炎の方が勢力を増してきて、エンドレス鼻詰まり。鼻水・鼻詰まりに効く薬を投与してみたんですが、最初の方はバッチリ効いても、徐々に体に耐性ができてしまい、最終的にはわずか数時間しか効かないという事態に。夜中必ず目が覚め、その後2時間は眠れないという日々が続いていて、寝不足寝不足。連続8時間、ぐ...

異常気性?

もう4月も下旬だというのに、何でしょう、この寒さ。朝方はマフラーを巻いて出勤してる私です(人前で声を出す仕事ですからね)。まぁ、春先は天候が不安定になるのは承知なんですが、まさかこんなことになるとは。せっかくの春キャベツも高くて買えません。先日は、新玉ねぎを買ってきて、新玉ねぎのサラダ、新玉ねぎの味噌汁、そして新玉ねぎのステーキというまさかの三重奏を展開しました。どんだけ血液サラサラにする気か、と...

崖の下の

実家近くの桜の名所は、「山」と言うよりも「崖」に近いんです。そこには春になると、桜だけでなくタンポポもたくさん咲いて、訪れる者の目を楽しませてくれます。そして、ちょっと面白い現象も見ることができます。崖の下の方では写真のような白いタンポポ(シロバナタンポポ)が多くみられるのに対し、崖の上の方では一切見られず、普通の黄色いタンポポ(ニホンタンポポ)ばかり見られます。調べたところによると、シロバナの方...

最近の彼女 22

私の体調不良の話か、娘の話か、今はそのぐらいしかネタがないのがアレですが、今日も今日とてお鶴の話。最近のお鶴は、家の中でポケットサイズの聖書を持ち歩いています。しかも英語の。ぃゃ、別にキリスト教徒というわけではないんですが、嫁さんが以前もらったという代物を、お鶴が嫁さんの本棚から引っ張り出してきたというだけの話。もちろん、彼女にしてみればそれが聖書であることなど知らないわけで、持ち運びしやすいサイ...

最近の彼女 21

先日、私と嫁さんとお鶴の3人で近所のスーパーに買い物に行った帰りに、お鶴を近所の公園に連れて行きました(昼飯を作るために嫁さんとは途中で別れ、我々2人だけで)。最初は砂場で遊んでいたんですが、やがて飽きてきたのか、ブランコの方へと移動。お鶴をブランコに乗せて、揺らしてあげていました。最初のうちは、ブランコを握りしめるお鶴の手を覆うようにして補助してあげていたんですが、慣れてきたのか、お鶴はそれを払...

仮眠生活

夜中に鼻詰まりで必ず目が覚めるという事象が続いています。今もそう。しばらくすると、多少回復するので、そしたらまた寝ます。最近この繰り返し。ふぅー。...

最近の彼女 20

お風呂場の壁に、五十音ポスターが張ってあります。ひらがな50音にそれぞれ簡単なイラストが添えられているアレです。例えば、「あ」は「あさがお」、「い」は「いぬ」、「ね」は「ねこ」といった具合。今のところ、お鶴はひらがなそれ自体はわからないものの、何が描かれているのかは、いくつかわかる様子。特に、自分が実際に見たことのあるものに関してはほぼ完璧な正答率。春休みに実家で見た「つくし」や「たんぽぽ」、「ち...

三連勤を終えて

4月も半ばを過ぎ、ようやく今年度の全ての勤務先を回ってきました。移動(通勤・帰宅)そのものは思ったよりも大変ではなかったんですが、やはり連続して人前に立ち続けなければいけないというプレッシャーは相当なものです。もともと緊張しがちな人間なので、第1週の緊張ぶりは尋常じゃなかったですね。ノドがカラカラになりました。ついでに唇も荒れました。まだ鼻詰まりが続いているため、よく眠れず、その結果まだまだ風邪を...

足が痛いです。就職活動中に購入した例の革靴、やっぱダメかもなぁ。スニーカー出勤も間近、かも。...

三十路 初日

そんなわけで、産まれて初めて30歳になりました、主宰です、こんばんは。メールやメッセージを送ってくれた皆さん、本当にどうもありがとうございます。誕生日というのは、生きている喜びを再確認できる日でもありますね。産んでくれた両親にも感謝。さて、三十路初日は、もちろん仕事でした。しかも、初めて訪れる場所で。電車とバスにたくさん乗りました。場所にも人にも慣れない状態で1日過ごしたので、なんだか3日分ぐらい...

これまでの10年、これからの10年

そんなわけで、めでたく誕生日を迎えました。遂に三十路です。ジーミソです。よろしくお願い致します。昨日は20代最後の日だったわけですが、せっかくなので、これまでの10年間をざっと振り返り、これからの10年をどう過ごすかを考えることにしました。2000年秋:このBLOGの源流となるHPを立ち上げる。その経験が後に仕事で役に立つことになるとは、この時の私はまだ知る由もない。ただし、この頃の私は、日記だけでなく戯...

This Year's Birthday Presents ...

一足早く、誕生日プレゼントを頂きました。嫁さんからはもちろん、今回は無事に4月から新しい仕事に就けたという就職祝いも込めて、実母からも。スーツでも新調するかい?と言われたんですが、なるべくスーツを着ないようにしているので(あまり好きではないもので)、代わりにネクタイを発注。ワイシャツや革靴などは就職活動中に新調したものの、ネクタイを忘れていた!というわけです。これまで使ってきたのは黒系のもので、ほ...

菜の花畑の

今年度最初の仕事を終えてからというもの、微妙に体調が優れません。もともと鼻炎持ちなので、風邪をひくと必ず鼻風邪になり、その他の諸症状が癒えた後も、鼻詰まりだけが長期間残り続ける、という状況がよくあります。今がそれです。何がツライって、夜中に鼻詰まりで呼吸困難に陥って、目が覚めるんですよね。そのせいで眠りが浅くなり、治るものも治らないという悪循環。これ、昨年も同じこと言ってますね。あぁ、早く治さない...

最近の彼女 19

先日、買い物帰りにお鶴を連れて近所の公園に遊びにいったときのこと。その日は我々以外に誰もおらず、独占状態。嬉々として駆け出すお鶴。すると、誰かが忘れていったらしい、プラスチック製のカップが落ちているのを発見。まぁ、他に誰もいないし、とりあえずそれを拾って遊ぼうとしている彼女をそのまま見守ることにしました。すると、それを持ってまずは砂場へ。少しだけそれに砂を入れた後、今度は近くのベンチへ。ベンチにそ...

かりんとう的な おまんじゅう

かりんとう饅頭、っていうのが徐々に流行りつつあるようですね。発祥は福島県のようですが、群馬県でも味わえます。写真は「扇屋」というお菓子やさんの「カリントまんじゅう」。外はカリッとしていて、まさにかりんとう!特に底部の歯触りは、かりんとうを彷彿とさせてくれます。ほのかな甘味と絶妙な香ばしさ。そしてそれを邪魔しない、こし餡の甘さよ(詠嘆)。私以上に嫁さんがハマっています。帰省時のマスト・アイテムになり...

三葉木通

「ミツバアケビ」と読みます。今回、初めてその花を間近で見ることができました。上段写真2枚は裏山に自生しているもの。下段写真2枚は、実家の庭にある鉢植えのもの。前者は主に鳥の餌になってしまいますが、後者は主に我が両親によって食べられてしまうようです。受粉の形態は未だによくわかっていないそうで、ハチが媒介する説があったり、風が媒介する説があったり。以前、父が「鉢植えのは自然受粉に任せているから、実はち...

深山鶯神楽

深山鶯神楽(ミヤマウグイスカグラ)という花だそうです。実家の裏山に自生していました。初めて見た気がします。昨年も同時期に裏山を訪れているんですが、お鶴が小さかったからか、そちらばかり気にして、この花には気付かなかっただけかもしれません。原産国は日本で、英名を持っていないそうです。他に「鶯神楽」や「山鶯神楽」という種類もあるんだそうですが、それらとは異なり、この種は枝やら葉やらがうっすらと微細な毛に...

足跡

写真左、実家の畑に残されていた獣の足跡。写真右、裏山のぬかるみに残されていた獣の足跡。ちなみに、今回の実家滞在中、嫁さんは裏山でキツネを見たそうです。私はたまたま別の方向を見ていて見逃しました。庭先にはキジも現れました。相変わらず美しい羽でした。...

ファミコン

自宅の押し入れには「ファミコン」がしまいっぱなしになっていました。本体は旧式のそれではなく、「ニューファミコン」と呼ばれているもの。1993年発売ですから、今となっては全然「ニュー」じゃありませんけどね。で、この本体と30本近いソフトをそのまま眠らせておくのはもったいない、と思い立って、春休み中に実家に移しました。我々だけでなく、姪っ子や甥っ子(総勢6名!)がよく来るので、彼女ら・彼らに遊んでもらった...

さくら

春分の前後の実家の庭先の桜。ただし、ソメイヨシノではなく、サトウニシキです。サクランボが獲れます。満開になった折、ちょうど天気も良く、ミツバチがせわしなく飛び回り、必死に蜜を集めていました(上段右写真参照)。おかげでばっちり受粉したことでしょう。今年の収穫やいかに。一方、ソメイヨシノの方は、現在ようやく開花し始めたところ。明日辺りには見頃を迎える、かな。...

表現の難しさ

私が自宅の居間で「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を見ていると、嫁さんはあまり良い顔をしません。どうも、暴力的な表現が出てくるのがお気に召さないようで。(確かに、血がバァーっと出たり、腕が飛んだり・・・。汗)なので、「ドラゴンボール」も「ルパン三世」も似たような扱いを受けます。誰か、私の代わりに彼女に「ハガレン」の魅力を伝えてやってくれないですかねぇ(苦笑)...

そして、2010年度へ

世間的には、「正社員」的ポジションから、「契約社員」的なポジションに生まれ変わりました主宰です、こんばんは。大幅ダウングレードにもめげずに子育てします!(滝汗)さて、2010年も25%を消化し、2009年度が終わりを告げ、2010年度を迎えようとしています(4月2日が年度初めだよね?)。4月以降は、新しい仕事に就く一方で、実家での農作業もぼちぼち手伝っていこうかと考えています(金さえあれば、農作業に専念したいと...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム