Entries

三十而立?

かの孔子は、30歳で自分の足でしっかりと立ち、独立独歩で学問の道を進む自信をもった、という。そして40歳になる頃には、どんな問題が起きても心に迷いが生じなくなった(不惑)とか。その10年の間に、彼の身に一体何が・・・(というのは論語を紐解けばわかるのだろうか)。独立独歩どころか、色んなものに依存しっぱなしなんですが、どうしたらいいですか。しかも、それまで迷わずに突き進んできたのに、30歳になる頃になって迷...

休養します

ここ最近、妙に予定がいろいろ入っていて、若干多忙でした。先日は、都内某所で大規模な会合に参加してきました。お肉やらお寿司やら、いろいろ食べて、ビールやらワインやらいろいろ飲んできました。最後にはケーキやらプリンやらも食べて、食欲はかなり満たされました(フルーツタルトはなかった。フルーツタルト食べたい)。でも、そんな時に限って、知り合いはほとんどおらず、ぽっつーんと孤立。ぃゃ、いたことはいたんだけど...

今週の雑念

美味しい「フルーツタルト」が食べたい。そういえば、最近、虹って見てないな。あ、傘。職場に忘れてきた。コンビニおにぎり、最近よく食べるんだけど、オススメって何?新しいタオルケット買わなきゃ。昨日のバラの写真、改めて見ると、きれいだな。マリオギャラクシー2、この週末やりこみたい。お鶴と共闘しよう。寝る前に腹が減る。...

Blue Wednesday...

今週も、最も多忙な水曜日が終わった。もう、邪念と雑念しか出てこない。。。とりあえず、バラの花でリフレッシュ!...

かっぱの親分

ここ最近ずっとバラの写真ばかりでもう飽きてきたよ!ということで、ここでちょいと小休止。今日の写真は、久々に訪れたいつものお店で出して頂いたお酒から。その名も「かっぱの親分」。かっぱ好きの私のためにあるようなお酒です(笑)ぃゃ、冗談はさておき。このお酒、このラベルとは裏腹に、非常に美味しいです。カッパが水を飲むが如く、スイスイ飲めてしまいます。それでいてフルーティという、とっても素敵なお酒です。山形...

Happiness is a Warm ...

ここ最近の傾向ですが、お鶴の寝る前の行動パターンは次の通り。歯を磨く(私か嫁さんに磨かれる)、うがいをする(これは自発的にする)、絵本を選ぶ(主にミッフィー)、私が読み聞かせる、読み終わって私がその場を離れる、泣く、嫁さんにすがる、授乳、眠る。先日、いつも読むミッフィーの絵本の他に、嫁さんが「スヌーピー」の絵本を持ってきました。どうやら小さい頃に買ってもらったとか。そのタイトルが「Happiness is a W...

久しぶりの感覚

他にやるべきことは確かにある。それでも、なんとか時間をやりくりして、じっくりゲーム(に限らず趣味一般)をやる時間を作るのって実は結構大事なことなんじゃないか。Wiiのマリオカート。SFC版以来なので、その進化に少々ついていけませんでした(笑)どうしても十字キーで操作したくなる私は、そう、三十路です。いいもん、ギャラクシー2でリベンジ!...

昔の夢、今の夢

私がまだ幼稚園生だった頃、誕生日(誕生月)には対象の園児に小さな冊子が配布されました。同じ誕生月の園児と撮った写真、その当時の手形、家族(母親)からの一言、先生からの一言などなどが盛り込まれた、割と盛りだくさんな感じの小冊子でした。お鶴が興味を示したので、久々に引っ張り出してみると、そこにはその当時の私が思い描いていた「将来の夢」が書かれていました。私自身すっかり忘れていたのですが、年中の頃の私は...

放っておいてほしい、そんな瞬間

何とも言えず、気分が乗らない。そんなときって、ありますよね。特に理由はないのに、メールの返信をためらったり、居留守を使ってみたり、他にやるべきことがあるのに、ダラダラしてみたり。そんなときって、冷たいお茶がいいのに、熱いお茶を出されたとか、そんな些細なことでイラっときたりします。最近はかなり自分でもコントロールできるようになってきましたが、昨年は一番ヤバかったですね。特に就職活動中。歯がゆい思いを...

最近の彼女 25

お鶴と携帯電話かつて私が使っていた携帯電話を、おもちゃとしてお鶴に与えています。その数、実に3台。初代、2代目、4代目を贈呈しました。当初はちゃんと充電してあげていたんですが、最近は面倒になってきて、4代目に至っては電池パックも抜いてあります。数ヶ月前までは、充電されていない携帯電話にはあまり興味を示さなかったのですが、「ごっこ遊び」も少しずつわかってきた最近では、その様子が変わりつつあります。「...

バラ

先日のバラの写真です。今日はこれだけで申し訳。水曜の夜は残務処理で終わります。やっと終わったので、寝ます。では。皆さんの心に、素敵な花が咲きますように。...

祭りの後

今年もバラを見にいってきました(昨年の様子はこちらからどうぞ)。ナミちゃんの点検整備のためにお店に行って1時間ほど過ごした後、せっかくなのでドライブがてら、嫁さんとお鶴も一緒に。祭り自体は既に終わっていたんですが、バラの方はご覧のようにまだまだお祭り状態。平日だというのに、バラ園も盛況で、駐車場に停めるのも一苦労でした。むせかえるようなバラの香りに、お鶴も最初はテンションをあげていたんですが、やが...

蕎麦屋で飲む

嫁と娘を置き去りにして、久々に馴染みの居酒屋へ。蕎麦屋や寿司屋で如何にして飲むか、そんな話を延々、大将や常連さんとしてました。地元に美味い蕎麦屋がある、という情報を聞けただけでもありがたい。酒はともかく、蕎麦の香りがちゃんとする蕎麦を食べたいっす。...

娘の作品 2

GW中、庭先で遊んでいたお鶴。石やら花やらをアレンジして、何か作品を作ってました。これもケーキ的な何か、のつもり、なんでしょうか。...

T岡御所 <初夏> 18

5月初旬の実家周辺には、本当に色んな花が咲いていて、しかも新緑も美しく、さらに蚊がいないという散歩には最高のコンディション。今年はそれらに加えて、好天が続いたため、なおのこと気持ちの良い散歩ができました。この時期に目立つ花の代表格は、やはり、藤。ただ、今年は4月が記録的な寒さだったため、開花はかなり遅れたようです。加えて、花の付きも例年に比べて微妙だとか(この写真はうちの藤ではなく、他人様のお宅の...

最近の彼女 24

言語能力凄まじい勢いで、日々、言語を身に付けていっています。1日2語は確実に増えていっているんじゃないでしょうか。基本的には、私や嫁さんが発した言葉や、テレビから聞こえた言葉などを真似して覚えていっているようですが、そうではなく、自分で応用しているような表現も聞こえ始めました。迷ったり困ったりしているときに「どうしよう」とハッキリ発するようになったのは、非常に驚きです。嫁さんの発言を聞いていたのか...

山奥に咲く花 2

高嶺桜(タカネザクラ)というんだそうです。この時期、山の上の方になると、花らしい花はあまり咲いていないんですが、これだけはここぞとばかりに咲き誇っていて、ほぼ満開でした。ソメイヨシノばかりが桜じゃありませんね。...

山奥に咲く花

GW期間中に訪れた、G県の山奥。ふもとの町は花盛りで、ここへ来る道中は目に楽しいところを通ってきたんですが、いざ着いてみるとご覧の通り。非常に地味な花ばかりでした。他にあまり花がないということは、つまりライバルがいないということですから、虫に媒介してもらう花の進化の過程として、派手になる必要も大きくなる必要もなかったのでしょう。なので、まぁ、こんな感じなんでしょうか。それとも単に風媒花というだけの...

銀座の蕎麦

で、「ゴーゴーミッフィー展」の帰りに食べた昼食がこちら。鴨せいろ。味は良かったけど、量が少ないっ!!これって銀座標準?3倍は欲しいところです。...

ゴーゴーミッフィー展 概覧

5月10日、東京は銀座の松屋本店で開催されていた「ゴーゴーミッフィー展」に、嫁さんとお鶴と一緒に行ってきました。ミッフィー生誕55周年を記念して開かれた企画展で、ミッフィーの生みの親、ブルーナ氏の代表作や最新作の原画やスケッチが見られる他、各界の著名人からミッフィーへ贈られたバースデーカード、そして数々の限定グッズが目玉。まずはGWを中心に東京からスタートし、そのあと1年以上かけて北海道から広島ま...

T岡御所 <初夏> 17

実家の畑には数本のブルーベリーの木も植えられています。もともとあったものに、父の日にプレゼントしたものが加わり、今年はちょっと高い苗を購入し、それも植えるのだとか。今から収穫が楽しみです。で、写真は一番大きなブルーベリーの木に咲いていた花。実は青くても、花は白なんですね。----------------カテゴリに「実家概論」を新設しました!実家周辺の自然にまつわる記事は全てそちらに集約していこうと...

T岡御所 <初夏> 16

いつもの散歩道。秋になるとドングリがたくさん落ちているあたりにあった、この木。ドングリが実るんだから、きっとナラとかシイとか、そういう類のものだろうと思って、とりあえず写真を撮り、一輪だけ花をもらって帰宅。両親にこの花は何かと尋ねても、ワカラナイとのこと。どうもドングリ系ではないらしい。気になって調べてみたところ、なんと、「アオダモ」でした。野球のバットに使われる木として名高い、あれです。まさかそ...

T岡御所 <初夏> 15

実家のごく近くに、新しい道路を作ることが既に決まっていまして、山が削られつつあります。将来的には片側2車線の主要な幹線道路にする狙いなのだとか。市街へも(市外へも)出るのにビックリするぐらい便利にはなるんですが、その代償ははかり知れませんね。タヌキやら、キツネやら、キジやらもいて、お鶴が手軽に自然に触れることができる貴重な場なのに。時代のせいにするには余りに虚しい気がして仕方ありません。まぁ、そこ...

T岡御所 <初夏> 14

ミノムシです。久しぶりに見かけたので、嬉しくなって撮影しました。まぁ、この状態だとまだ可愛げがありますが、結局は蛾になりますからね、複雑です。子どもの頃、毛糸のクズやら色紙のクズやらで、ミノムシに色鮮やかなミノを作らせた記憶がある、という人って、どのぐらいいるんでしょう(ちなみに、私は経験者です)。この現代においては、そんな遊びももうすっかり廃れてしまったのかもしれません。事実、ミノムシに寄生する...

T岡御所 <初夏> 13

実家の裏山のあちこちに咲いているこれ。「十二単(じゅうにひとえ)」というんだそうです。花の咲く様子を、もちろん、あの着る方の十二単にたとえたもの。花言葉は「絆」だとか。以前から、何ていう花だろう?と気になっていたので、解決してスッキリ。ちなみに、青い花もあるんだそうですが、そちらは洋物だとか。こちらは純国産、田舎育ちの十二単です。...

娘の作品

で、山奥で娘が木材の切れ端と落ち葉で作ったのがコレ。何を作ろうとしたのかは、よくわからないんですけどね。ケーキ的な?...

一時帰還

そんなわけで、逃避行してきました。G県の山奥。浅間山が大変美しかったです。そうそう、テレビはありました。BSだけが入るという、少々特殊な形態でしたが。...

逃避行

ちょっとの間、テレビもネットもない世界に行ってきます。ラジオはありますが。では、また。...

万年筆のこと

先日、以前の職場の歓送迎会がありまして、出席してきました。最後にお会いしてからまだ1ヶ月も経っていないはずなのに、なぜか半年ぐらいのタイムラグを感じてしまいました。それだけこの1ヶ月が濃密だったからなのでしょうか、はたまた単に前の職場へ懐かしさからなのでしょうか。ともあれ、皆様お元気そうで何よりでした。私の後任の方はこの4月から入ったばかりですので、まだまだ慣れないといった感じでしたが、先輩から色...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム