Entries

え?今年ってあと三ヶ月なんですか?

毎年言ってる気がするけど、今年ももう100日ないんだね。参った( ̄^ ̄)ゞ...

つぶやかなかったアレコレ。

子どもが「いいこと考えた!」と言った後に続くアイディアは、良かった試しがない。体育教師って、なんであんなに理不尽なキレ方をするんだろう。「ニンテンドー3DS」来年2月26日に発売決定!25,000円だって。欲しいけどしばらくは様子見だなぁ。どうしても欲しいソフトが出た場合か、嫁さんとお鶴の兼用DSが故障した場合には買うんだろうけど。あるいは誰か誕生日にプレゼントして・・・くれないか。無念。iPhoneのアプリ...

階上の住人 その後

階上に、ヤンチャなお子様がいらっしゃるご家庭が引っ越してきたのはおよそ2年前(もうそんなに経つのか!)。その間、色々な出来事を巻き起こしてくれました。床に置いた携帯電話のバイブ音が激しくうるさかったり、夜中に太鼓の達人で盛り上がってくれたり、夜に謎の巨大な荷物が搬入されたり、朝方まで友人たちと騒いでくれたり、おかげさまで我が家の模様替えを余儀なくされたり、夜中に網戸をものすごい音とともに開けて洗濯...

ボルシチとバラの花束

研究会でお世話になっている先輩、英国の某大学での博士号取得の目処がたったそうで。素晴らしい!おめでたい!ということで、ボルシチ。この研究会、まだまだ規模は小さいのだけど、その中でも私はおそらく一番ショボいんじゃないかなぁ。そもそも、仕事に対する執念というか、スタンスが私一人別次元にあるような気が。それが高い次元にあればいいけど、むしろ低い・・・?ぃゃ、低くはないけど、異次元。某先生も謙遜しながら仰...

白い花

さて問題。この花は何の花でしょう?ヒント1:ある野菜の花です。ヒント2:薬味として出てくることが多いです。ヒント3:体を温める作用があります。もうおわかりですね。そうです、答えは「生姜(ショウガ)」でした。花の方も、割と強めの芳香を放ちます。ちなみに、つぼみの方はミョウガに近い形状です。...

きいろの意味

黄色い花にネガティブな意味の花言葉が多くつけられているのは、黄色がユダの服の色とされているからなんだとか。例えば、黄色のチューリップは『望みなき愛』に『実らぬ恋』。黄色いバラだと『嫉妬』に『薄れ行く愛』。まぁ、文化が変われば花言葉も変わるので、あくまでキリスト教圏での見方なんでしょうけど。カラーセラピーの世界では『機敏』や『鋭敏』や『知性』というポジティブな意味を持つ一方、『ごまかし』や『上の空』...

きいろ

とんとん とーまとちゃんとんとん とーまとちゃんっていう某教育番組の歌にハマるお鶴。「とーまとちゃん」のところでうまくリズムに乗れないのが2歳児。写真は実家で採れた黄色いトマト。これがまたウマいんだなぁ。...

時計と鎖と鍵と部屋とYシャツと私

親父から懐中時計を譲り受けたという話を以前しました。その時計に付けられていたヒモが如何ともしがたいぐらいの「作業感」を醸し出していたので、それを取り換えてから使いたいなぁ、と。で、ネットであれこれ探していたら良さそうなものがあったので取り寄せてみました(写真参照)。いかがでしょう。懐中時計にもピッタリですし、ついでに鍵も付けられます。これまではキーケースを使ってたんですが、これで不要になります。フ...

揺れる郷愁

実際に稲刈りを少し手伝ってみて、「あー、こういう方が性に合ってるのかも」と思う自分がいる一方、後期が始まって自分の仕事に戻ると「んー、この仕事も面白いんだよな」と思う自分もいる。どちらも「育てる」という点で一致しているから、要は何かを育てることが好きなんだな、と。まぁ、当面の課題はお鶴なんですけどね。いつ実家に移住するのが彼女にとって最も良いのか。悩みは尽きません。。。...

で、

これが私が刈った稲。後日、お鶴に見せたら「おこめだー」と一言。...

稲刈り

諸事情により、急遽実家に来ることになったため、ついでながら稲刈りを手伝いました。うちで使っている小型稲刈り機は、稲を刈り、ある程度の束にして、紐で結び、排出してくれるというモノ。まずは親父が機械で刈り、私は機械の入らない部分や機械の刈り残しを鎌で刈っていきます。ここまでは楽勝。しかし、ここからが大変。うちの小型稲刈り機の仕様なのか、単なるメンテナンス不足なのかはわかりませんが、10束に1束ぐらい、...

主宰的人生哲学かるた 【や行】

【や】やらなければ、できない。どうせやってもできっこないとか、やる前に諦める奴がいる。苦手だからとか、断言できるほどやってもいないのに決めつける奴がいる。屁理屈をこねて、何とか逃げようとする奴がいる。挙句、嫌いだからと習慣の檻に閉じこもる奴がいる。なぜ苦手なのか、何が嫌いなのか、どうしてできないのか。ちゃんと向き合って初めて理解できるってもんでしょう。(昔はできなかったけど久しぶりに)やってみたら...

ある光

これが噂の「ヒカリゴケ」です。カメラのフラッシュを反射して、見事に金緑色に光ってくれました。わずかな環境の変化でも枯死してしまうほど弱いコケなんだそうです。...

やる気

一番やる気が必要なのは、何かを始める時。始めてしまえばどうってことないのに、はじめの一歩が、どうしても出ない。遥か高みの頂上を見上げて、「こんな山、どうやって登るんだ?」なんて思って足がすくむ。千里の道も一歩から。目先の目標を定めて、歩いてみましょうか。*********写真は、先日食べた「生湯葉」。上にかかってるのは山形の「だし」です。...

泣く子は育つ?

空になったペットボトルを手に持ったお鶴。その辺をポコポコ叩いて回ります。それはそれでよくある光景。しかし、調子に乗った彼女は、そのまま嫁さんの頭をポコポコ。これもまぁ、よくある光景と言えばよくある光景なんですが、お鶴ももう2歳。これをそのまま微笑ましい光景として放置してしまっては、後々ゆゆしき事態になりかねません。私はすかさずお鶴を叱りつけました。すると、お鶴はいつものように泣き叫び、嫁さんの懐へ...

主宰的人生哲学かるた 【ま行】

【ま】マルチタスクをこなせ。時間は有限。有効に使いましょう。ただし、同時進行でやっている仕事のそれぞれが、単発でやった場合と同等(もしくはそれ以上)の効率でないと意味はありません。マルチタスクをこなすには、その管理能力が大いに問われるわけです。できれば、子どものうちに遊びの中で鍛えておくといいですね。私の場合、テレビゲームで相当鍛えられたと思います。【み】皆でやることは皆にやらせろ。【ひ】の続き。...

続・書斎改造計画

壊れかけのテレビ(三菱製ブラウン管。15年物。叩くと映るという昭和をにおわせるアナログ感)、壊れかけのマイクロコンポ(シャープ製1bitオーディオ。7年物。MDは聴けるもののCDが聴けないという情けなさ)、壊れかけのスピーカー(パイオニア製。年齢不詳。75cmという高さを誇る、まさにタワー・オブ・テラー。ド迫力の音響できちんと聴けるがフレームが一部破損)という壊れかけトリオが鎮座していた我が書斎。このままではい...

最近の彼女 31

【おままごと】誰に教わったわけでもなく、ままごとというのは自然発生的に覚えるものなんでしょうかね。100円ショップで買ったらしいおもちゃの野菜やらをおもちゃの包丁で切る真似をしたり、おもちゃのコンロにおもちゃのフライパンを乗せ、おもちゃのハンバーグを焼いて食べる真似をしたり。先日は、自分のタオルケットを床に丁寧に敷いたかと思うと、そこにぬいぐるみを何体も並べ、それと向かい合うように座り、ピクニックご...

アンパンマン、海を渡る

先日、米国から太平洋を横断してアンパンマンが我が家にやってきました(写真参照)。米国在住の友人お手製のおもちゃ。一時帰国のタイミングに合わせてわざわざ手作りして下さったとか。ありがとうございます。現在、お鶴がちょうど「おままごと」を自発的にやり始め、さらに「おべんとう」にもハマっているので、もう見た瞬間大喜び。実際に口に入れて噛んでみるのはもちろんのこと、フェルト製のフォークで本物のサラダを食べよ...

書斎改造計画

薄型テレビを導入した影響もあり、私の中でちょっとした模様替えブームが起きています。特に、いずれ新しいPCを買い、それを設置することになるであろう書斎。ここをもう少し何とかしたいなぁ、と。引っ越しや模様替えの第一歩は不要なものを処分するところから始まります。現在、我が書斎にあるものを見てみると、ほとんど使用されていないにもかかわらず、大きなスペースを占めているものが2つあります。1つは壊れかけのテレ...

テレビのこと

先日我が家にやってきた薄型テレビ。発注した翌日の午前中には我が家にやってきて、設置から配線までやってくれるという、その体制に驚き(迅速!正確!親切!)。大型画面で視聴する素晴らしさに改めて驚き(鮮明!大迫力!)。充実の機能に驚き(録画!視聴!検索!)。以前から使っていたHDDレコーダーに録りためていた映像を見て、その粗さに驚き(アナログ!)。WiiにD端子ケーブルで接続して見たゲーム映像の鮮明さに驚き(...

TOKYO

後部座席に息子と娘を乗せ、真っ赤なX-TRAILを運転し、颯爽と走り去る。そんな白髪頭のおばあさん(推定70歳)を見た。東京って、凄いところです。...

主宰的人生哲学かるた 【は行】

【は】反省は2秒で充分。反省することは確かに重要である。けれども、反省だけしたのでは意味がない。最も重要なのは、反省したことで得られたものを如何にして実行に移していくか。反省に時間をかけてもしょうがない。そんなことしてる暇があったら、涙を拭いて、顔をあげて、さっさと立ち上がれ。そして、なぜ躓いて転んだのか、短時間でよく考え、それからまた歩き出せ。【ひ】一人でやれることは一人でやれ。マンガ「ぼのぼの...

「iPhone 4」無償ケースの件

既にご存知の方も多いかと思われますが、「iPhone4」はその持ち方によっては電波の入り方が弱くなることがあります。これに対して、Appleが非を認め、ケースを無償で配布することになりました。まずは、その専用アプリをダウンロード。アプリ起動後、画面に表示されるいくつかのケースの中から気に入ったものを選び、あとは待つだけ。数ヶ月後には注文の品が届くという寸法。黒色系統のケースばかりで、なんとも無難な感じだなぁと...

主宰的人生哲学かるた 【な行】

【な】長い目で見る。何か問題が起きた時、とかくその上辺だけを見て解決しようと奔走してしまうことがある。しかし、日常に起こる問題というのは根本を解決しなければ再発することが多い。中長期的視点に立って、どうすればいいのかをよくよく考えるべし。特に子育ては最初の3年が勝負。「三つ子の魂百まで」は伊達じゃない。【に】二択を脱する知恵を持て。長い人生、生きていれば重要な決断を迫られる場面に遭遇することもある...

青いトカゲ

幼少の頃、全身がきれいなメタリックブルーのトカゲを見ました。今でも鮮明に覚えています。親戚の家に遊び行ったときのこと。当時、虫取りにハマっていた私は、その家の周りを歩いて虫を探していました。ミヤマカミキリなんかを見つけて興奮していたのをよく覚えています。で、そこの家の石垣に何かいないか見て回っていたところ、きれいな色をした大きな(15cmぐらい?)トカゲを発見したのです。全身が輝く青色。捕まえようと手...

下町バームクーヘン

テレビを買いに行った帰り、御徒町で出会った「下町バームクーヘン」。松坂屋上野店に8月31日にオープンしたばかりだとか。駅に向かう途中でたまたま通りがかると、お店の人がちょうどビラを配っていました。そして、「この大きさで、300円ですよ!」という声。ぉぃぉぃ、どの大きさで300円なんだい?とビラをもらうとなかなかよさそうな感じ。まだ人もそれほど並んでいなかったので、珍しく列に並んで買い求めてみることにしま...

我が家の薄型テレビ考 終結編

長い夏休みを実家で過ごし、久々に自宅に戻り、リモコンでブラウン管テレビの電源を入れると、なぜか映ってくれません。あぁ、そうだ、主電源を落としていたんだった、と本体の主電源をオン。が、やっぱり映ってくれません。いろいろ調べてみたんですが、結局のところいつの間にか寿命がきていたようです。5年ほど前に、当時の勤め先から譲り受けたものなんですが、そこでも既に10年は活躍していたはずの代物。(家庭的なところ...

「ホワイトBB」の導入 <設置編>

そんなわけで、ようやく「ホワイトBB」の導入が完了しました。実家滞在中に、実家最寄りのソフトバンクショップで手続きをしたんですが、対応してくれたお兄さんが慣れた感じでスムーズにやってくれたので、もう終わり?と拍子抜けしたほど。今までの苦労は一体なんだったのか、と(苦笑)その後、自宅に戻ってモデムを受け取り、早速設置(写真参照)。これが無料で、あとは月々1980円で最高50mbpsの速さを提供してくれるんだから...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム