Entries

書き納め 2010

大掃除のこととか、年末の家族旅行のこととか、まだまだ書ききれてないことがたくさんあるんですが、今年もいつの間にかあとわずかになってしまっていたので、まぁ、残りは来年に回すとして、ひとまず今年はこれで書き納めとしたいと思います。では、毎年恒例ですが、カテゴリーごとに今年を振り返ってみましょう。仕事今年は3月でそれまでの仕事の任期が切れて、4月に転職。一気に規模が拡大した業務内容に悪戦苦闘。慣れた頃に...

クリスマスディナー 2010

諸々の事情により書くのが遅くなってしまいましたが、今年のクリスマスも我が家では例年どおりに私が夕食を作り、嫁さんがケーキを焼くというスタイルでした。今年のディナーのテーマは「お子様プレート」。ハンバーグを中心に、ワンプレートに色々と乗せて食べよう!という作戦。というのも、お鶴が最近になって「おさこまらんち(お子様ランチ)」を覚えたんですね。なので、それっぽくしたら喜んで食べてもらえるのではないか、...

バタバタパパ

かつてないほどのバタバタ感。ネタはあるのに記事を書く気力がなく、書こうと思い立つ前にまたネタができて、どんどんとネタが埋没していくという悪循環。まぁ、大掃除が終わっただけでも良しとしよう。明日以降は少しのんびりしたいなぁ。...

Christmas Present 2010-3

今回、お鶴にはもう一つクリスマスプレゼントがありました。それがこちら。「ドーナツ・オン・ドーナツ」というゲーム。ご覧のような小さなドーナツのおもちゃを、重ねたり並べたりして遊ぶものです(付属の説明書に色々な遊び方が書かれていました)。実は親戚の家にもあったもので、お鶴がドーナツにハマったきっかけでもあります。当初はこれをメインのプレゼントにしようと考えていたんですが、いつの間にかサブになってしまい...

Christmas Present 2010-2

娘への今年のクリスマスプレゼントは、「はじめてのシルバニアファミリー」でした。家と家具とウサギの女の子の人形がセットになっていて、とってもお得。これだけだと寂しいだろうから、お父さんの人形も追加。定価はかなりのものなんですが、ちょうどクリスマスセール中で、相当値引きされており、ここぞとばかりに発注した次第です。当初は、ままごとができるような、オモチャのコンロ的なものや、あるいは最近「メイク」という...

メリークリスマス!

全国のお父さんサンタの皆さん、こんばんは。なかなか寝付いてくれない子どもを持つと、こちらもまた眠るわけにはいかなくなりますから、大変ですね。今、まさにそんな状況です。布団には入っているけど、完全には眠ってくれてないので、私もこうしてiPhoneでblogを更新しながら「そのとき」を待っている状態です。ちなみに、我が家のクリスマス・イブおよびクリスマスは、毎年恒例ですが、私が夕食を作り、嫁さんがケーキを焼きま...

プラス・マイナス

先日、ある飲みの席で、「人間って、何か手に入れると何かを失うよね」という話が出ました。例えば、身近なところで言うと、お金と時間。たくさんお金を稼ぐ人は、それだけたくさんの時間働いていて、せっかく稼いだお金も使う暇がなかったりします。逆に、あまり仕事をしてない人はそれだけ暇な時間がある一方、当然お金はそれほど持ち合わせていません(私です)。お金も時間も持っている人は、それ以外のもの(例えば健康であっ...

弱り目に祟り目

風邪です。薬を投与して、鼻風邪は撃退できたものの、まだ喉が荒れていて、咳も少々。今年の仕事もあとわずかというのがせめてもの救いかな、という感じです。ですが、それに加えて、右手の親指と中指に軽い裂傷を負いました。中指の方はちょっとした出血もありました。まぁ、どちらも絆創膏を貼りやすい位置だったのがせめてもの救いかな、という感じです。風邪をひいたのは、体重が落ちたせいでもあるんですよね。今秋は例年より...

主宰的人生哲学かるた 【ば行】

【ば】バランスをとれ。結局ね、人生で一番必要なのは、これ。バランス感覚ですよ。もちろん、ここぞというときには、そのバランスを敢えて崩すことも必要ですが、そのまま崩しっぱなしになってはいけないですね。どこかでバランスとらないと。【び】ビジョンの前に理念。ビジョンの次に戦略。softbank社長、孫さんの言葉から。つまりは、夢や大志、野望や希望、といった目標を具体化するための方策。長期的で大きな目標を立て、そ...

前回の鍋は海鮮。その前は坦々胡麻鍋。今年はどうしましょう?と悩んだ結果、あっさりサッパリとしたものがイイという方向性から、塩味の鶏鍋に決定。鶏皮の美味しさに始まり、牡蠣を経由して、ラーメンで〆。鍋の好みと体質の変化に、年齢を感じずにはいられませんでした。我々に朝まで語りつくす体力はもうないのです。でも、鍋を囲む魅力はいつまでも失われないですね。今回は嫁さんと娘も初参戦。お鶴は最初こそ緊張してたもの...

りんご

今年も両親から大量のりんごを貰いました。知り合いのりんご農家から、毎年規格外のりんごを安く大量に買いつけて来るんです。聞けば、やはり夏の猛暑のせいで、収穫は例年より悪いんだとか。でも、味の方は相変わらず。毎日美味しく頂戴しております。で、そのりんごを食べながらふと思ったんですよ、皮を捨てるのがもったいないな、と。皮ごと食べればいいんですが、あまり好きじゃないんですよね。たまになら悪くないんですけど...

最近の彼女 35

先日、忘年会に参加したお鶴。最初の方こそ、おとなしく食べることに専念していたものの、空腹が満たされ、エンジンがかかってくると、その後はもう誰にも止められませんでした。トイレに向かって走り出し、ちょっとごめんなさいねー。会場中から注目を浴びていました。トイレの後には厨房を覗き込み、店員さんにちょっかいを出し、帰り際には、おつかれさまでしたー。会場中がドッと沸き返りました。ま、教育方針は間違ってなかっ...

ピリピリしてました。

そんなわけで、ここ1週間ほど就職活動してました。昨年はおよそ半年ほど就職活動して、前半は予選だけで14戦2勝12敗。決勝に至っては2戦0勝2敗(つまり、結局のところ全敗)。まぁ、今となっては決勝に行けただけでも奇跡だったんだなぁと、身の程を思い知っています。それでも、後半は戦場を変えることにより、予選通過後、決勝免除が2件。それで何とか今年度は生き延びることができています。しかしながら、来年度もこ...

Christmas Present 2010-1

誰もがサンタクロースになれる12月。皆さんいかがお過ごしでしょうか。我が家へは一足早くサンタクロースがやってきました(Amazonという名前でしたがなにか)。お鶴へのプレゼントはまだ隠してありますが、嫁さんへの分は都合により既に開封してしまいました。それが、写真のそれです。お馴染み、Spring Courtのスニーカー「B1 ORGANIC W-CANVAS BIO WASH B1-W (grey fox off white)」です。それまで履いていたのもSpring Court...

どーーーーん!と、まぁ、今は言いようのないプレッシャーと表現しがたい緊張感に苛まれ、更新が滞っております。写真は「おにゆず」。このぐらい大きな心を持っていたいものです。小心者の小市民の小さな望み。...

流行りのノロじゃなかったようですが、ここ最近、ずっとお腹の調子が悪かった主宰です、こんばんは。皆さんはお元気ですか?なんか、最近の記事の感じがちょっとアレですが、師走の魔術です。お金も時間も足りないっすね、この時期。ぼちぼち年賀状をなんとかしなきゃ。クリスマスプレゼントも手配しなきゃ。お年玉もスタンバイしとかなきゃ。きゃー。...

この関係性こそが我々の肝である、と。まさにそう感じた一夜。友の冒険に刺激を受け、よし、負けてられないぞ、と肝に銘じた決意の握手。...

春に咲く花は、厚く覆われた雪の下で、じっと雪解けを待ちながらもずっと成長し続けている。だから、春に花を咲かせることができる。...

就職活動してます。某駅前で食べたモスバーガー。ポテトの塩味を、私は忘れません。よし、次だ。次に備えよう!...

現在、仕事をしていく上での大目標、長期的目標を見失い中。どうしようかと悩んでいる間にも時間は過ぎていくので、とりあえず、目先の目標を一個ずつクリアしていくことに集中。その過程でまた方向性を見つけ出そうかな、と。後悔はしたくないので、自分の信じた道を行こう。そして、来年度の仕事が増えたら、PC買おう!PSPとMHP3とタクティクスオウガも買おう!!・・・と妄想しないとモチベーションがあがりません。あ...

持つべきものは…

20代のうちに、一人で入れる店を作っておけ、と言っておきたいですね。ちょっと落ち込んでも元気を分けてもらえますので。写真は今季初の寒ブリ。...

助走

さすが師走。私もぼちぼち準備体操を終えて、助走に入らないといけない感じになってきました。ここで、良い報告ができるといいのですが。とりあえず、怪我だけには気をつけます。...

主宰的人生哲学かるた 【だ行】

【だ】男子厨房に入れ。古来より、魚をさばくのは男子のたしなみだった、らしい。包丁さばきが刀の扱いに通ずるものがあるから、だと思う。そう言えば、かの伊達正宗公も、客人には自ら調理をしてもてなしたとか。まぁ、そんな時代背景はどうあれ、料理って楽しいですからね、それをやらないのは人生を少し損してしまうんじゃないかな、と。それに、料理って結構頭を使いますから(MI理論によれば、料理は博物学的知識に分類され...

これが、江古田最古の喫茶店「トキ」のメニュー。かき氷も名物だったようですが、肝心の氷が手に入らなくなったらしく(氷屋さんが廃業したそうです)、メニューから削除されていたのが悲しかったですね。時代を感じます。かき氷と言えば、天然の氷を使ったかき氷を一度食べに行きたいものです。*********それはそうと、師走ですね。私もそろそろ走りださなきゃですかね。いつまで準備体操してんだ、と(笑)...

何かの拍子

先日、いつものように仕事から帰り、地元の駅に降り立ち、駐輪場へと向かう道すがら自転車の鍵を取り出そうとしたら、なんと、あろうことか、あるべきところに自転車の鍵がありません!おかしい、そんなはずはない、とあちこちポケットを探してみるも一向に見つかりません。それもそのはず、仕事に出掛ける際は、自転車の鍵はキーチェーンに付けて腰にぶら下げているので、ポケットに入っているはずがそもそもないのです。実際、ち...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム