Entries

最近の彼女 44

お鶴はもうすぐ3歳という今になって「文字」に興味を持ち出しました。特にアルファベットが気になるようです。お風呂場の壁に「ひらがな」「数字」「アルファベット」とそれぞれ表が貼ってあるので、特にアルファベットを意識して教えたということもないんですが(むしろ積極的に教えたことはありませんでした)、ある日浮き輪に書かれている「HAPPY SUMMER」という文字が気になったようで、そこから全てが始まりました。今では、...

最近の彼女 43

最近になって、ようやくお鶴は「アンパンマン」にはまりはじめました。これまで、その時間帯はだいたい教育テレビを見ていたので、アンパンマンはあまり見てこなかったんです。しかしながら、今年のGWに実家で録画されていたものを見てからというもの、すっかり覚えたようで、以来我が家でも毎週録画して見ています。まぁ、それ自体は別にどうってことないですし、このぐらいの年齢のお子様のいらっしゃるほとんどのご家庭でも、...

はい、チーズ。

嫁さん作、ベイクドチーズケーキ。もはや売れるレベル。ちなみに、土台にはリッツが使われています。この絶妙な塩味が、チーズケーキの甘みをさらに引き立てているんですね。皆さんもお試しあれ。あー、おいしかった。...

雨降って地固まる

最近、めっきり狩りに出る時間が減りました。一人でやれる範囲に限界があることを悟り、少しやる気をなくしたというのが半分。そして、GWが終わって本格的に仕事が始まり、狩りなどしてる場合ではなくなったというのが残りの半分。背に腹はかえられませんわな。稼がにゃ生きてはいけませぬ。梅雨入りしたら何か別のソフトを買おうかとも思うし、ひたすら狩りを続けてみようかとも思うし、蓄財と散財のバランスに頭を悩ませる今日...

さくらんぼ

両親がわざわざ届けてくれた、赤い宝石。甘酸っぱい、初夏の味。ありがとうございます。...

バラを見てきました。

バラを見て、かき氷を食べて、某キャラクターショーを見て、焼きトウモロコシを食べたお鶴。帰宅して昼食を済ませたら、さすがに疲れたらしく、あっという間に昼寝。--------------バラにピンときた方、明日の午後には雨が降るそうですので、今がチャンス!炎天下で飲むビールというのも最高ですよ、きっと(私は諦めましたが)。なお、お車でのご来場はご遠慮下さい。自転車はOKです。...

キュボロがきました!

貯まりに貯まったポイントを放出して、キュボロをゲットしました。ご覧のとおり、正方形の積み木に色々な溝が彫ってありまして、それをうまく組み合わせて、そこにビー玉を転がして遊びます。例によって、お鶴よりも私がハマりそうです。...

時間に縛られない男

父から譲り受けた懐中時計のチェーンをつけかえて使いはじめた、という話を以前に書きました。そのまま順調に使っていたんですが、先日、誤って手から滑り落ち、見事に動かなくなってくれました。あっけない最期でした。直せば使えるのでしょうが、何となく修理に出す気が起きません。というのも、今月上旬には、嫁さんから4年ほど前の誕生日にもらった腕時計を、家族で寄ったファミレスに置いてくるという不始末を犯しているんで...

朝、娘の風邪がうつったのか、少し喉が痛い。朝食後、早めの対処として風邪薬を服用。仕事を始めようとするも、娘が「お散歩いきたい」と言いだしたので、嫁さんに代わって一緒に散歩へ。近所一周小一時間の旅。帰宅後、仕事を再開。昼食後、薬が抜群に効き始め、最高の睡魔に襲われる。そのまま2時間ほど惰眠。極地的豪雨の音で目覚める。その後も眠気を引きずったままさらにお仕事。無線になったマウスはネズミというより虫っぽ...

5年目の破壊神

この地に移り住んでもう5年ほど経ちますでしょうか。そのぐらいになってくると、色々と身の回りのものが壊れだすものです。ほぼ毎日PCを使うような仕事をしている人間にとって、マウスはもはや消耗品なんですが、私がこれまで使っていたSANWA SUPPLY製のケーブル巻取り収納MR光学式マウス「MA-108HBK」も遂にお釈迦になりました。ずっと元気でいたんですが、先日どこからともなくネジが外れて出てくるという漫画のような展開に...

ポロシャツ・チノパン説

いつだったかの某ラジオ番組で、ナインティナインの岡村さんが、自衛隊の某国派遣に関して謳いあげていた「ポロシャツ・チノパン説」。要は、自衛隊というのは軍隊じゃないんだから、迷彩服で行かないでポロシャツ・チノパンでいいではないか、ということ。なかなか興味深い指摘だなぁ、と思いながら聴いていた当時。そして、2011年初夏。「スーパークールビズ」なる聞きなれない単語とともに、ビジネスの場でも「ポロシャツ・チノ...

おちょこ一杯からの応援 2

例の震災で大きなダメージを受けた日本酒業界を、日本酒を飲むことで応援するこの企画。第2弾は福島のお酒です。南会津とのことなので、ひょっとしたらあまり甚大な被害を受けていないのかもしれないんですが(不案内で申し訳ない)、まぁ、福島ってことで。で、写真がそのお酒、「國権」。しかも限定500本の特別純米だそうです(さっき知りました)。その割には非常にお安いお値段で手に入りました(風評被害でないことを願いま...

絵描き歌

娘の力作。まぁ、なかなか良く描けてる方だと思う。...

過去の自分に感謝。

先日、ちょっと用事があって銀行へ行った時のこと。ATMにキャッシュカードを入れ、さて、用事を済まそうと思ったら、あろうことか、残高がビックリするぐらい減っています。なんと、「0」が2つぐらい足りません。え!?どうした!?まさか、クレジットカードを誰かに使われたとか!詐欺的なこととか?え?えぇ??完全なるプチパニック。暗証番号も間違えたりして、もうどうにもなりません。一体どこの誰に使われたんだ!?こう...

夢か現か

5月7日と8日の記事で使用した藤の写真は、実はこちらの藤園のもの。実家から車でちょっと行ったところにあるもので、例の日本一の藤のところにあるものではございません。例の日本一の方を、大御所のソロ演奏とするならば、こちらは若手スターのアンサンブルといった風情。満開とまではいきませんでしたが、充分美しい光景でした。嫁さんがいたくお気に召したようで、また来たいと申しておりました。今年はいつになく寒い春だっ...

色も違えば形も違う

八重咲きの藤というのもあるんですね。初めて見ました。もっと淡い色だったらもっときれいだろうに。...

色違い

赤紫色の藤もあるんですね。きれい。...

今年はやけに藤ばかり見ているなぁ。この可憐な花は、天ぷらや湯がいて三杯酢でもイケるんだそうです。来春挑戦してみようかな。まぁ、美味くはないだろうけど。...

視点

結婚して、子どもができると、何をするにも「家族のため」とか「妻のため」とか「子どものため」という発想が自然と優先されてしまう。買い物にしても、旅行にしても、仕事にしても。まぁ、それが当たり前だし、それが大人であるもしくは親であるということなのかなと、いつの間にか、本人も気づかぬうちに思うようになっていた。そして「自分」が消えていた。それで全てがうまくいっているのなら何も問題はないんだけど、例えば「...

痕跡

よく晴れた休日。せっかくなので裏山に散歩へ。たんぽぽを摘んだり、わらびを摘んだり、きんかんを摘んだり、草笛を吹いたり、景色を楽しんだり。存分に日光を浴びて帰宅。たまには仕事を忘れ、こうして自然と戯れるのもいい。そんな日に、畑から出土したのが、写真の石斧。一体いつ頃使われていたものか、見当もつきませんが、遥か昔からこの辺りにはちゃんと文明があったんですね。ずーっと昔のご先祖様が使っていたものかしら。...

きっかけ

あれだけ美しい花を咲かせる藤も、最初はこんなイモムシみたいな形なんですね。どんな花も、いきなり咲くわけではないのです。長い準備があってこその開花と結実。焦っても、良いことはありません。じっくり行こうじゃないか。まだやり残したことがある。それをやらずして、花も実も付くはずがない。自然とはかくも示唆に富むもの。...

最近の彼女 42

ある新聞の投書欄に、1歳4ヶ月の女の子が「パパ」「ママ」という言葉の次に「じしん」という言葉を覚えたというのがありました。緊急地震速報の警告音が鳴るたびに「じしん」と言うのだとか。切ない話ですが、きっとそんな幼児は日本全国たくさんいるんじゃないかと思ってしまいます。さて、一方の我が家の娘、お鶴。今年の6月で3歳になりますから、今は2歳10ヶ月程度。ようやく「魔の2歳児」も出口が見えてきて、かつてほ...

巨木の藤

で、これが巨木に咲いていた藤の花。この日は風もなく、天気も良かったので絶好の散歩日和でしたが、肝心の花の方はこれが限界。全体がこのぐらい咲いていればよかったんですが、これが最もたくさん花が咲いていた部分で、他はここまで咲いていませんでした。でも、満開になるよりも、このぐらいがちょうどいいのかもしれません。実家近くにも藤園があるので、このGW中に行ってみようと思います。そちらは一本の巨木というわけで...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム