Entries

世田谷線概論 3

そんなわけで、松陰神社を出た我々は、再び世田谷線に乗り込み、お隣の「世田谷駅」にやってきました。世田谷線に乗るからには、ここに来ないわけにはいかないというわけです。世田谷駅を出ると、目の前には「圓光院」やら「大吉寺」やらがあるんですが、ここは華麗にスルー。我々が目指すのは、その先の「ボロ市通り」です。ここを通って、隣の「上町駅」に行く算段です。世田谷のボロ市を知らない方もいらっしゃるかと思われます...

世田谷線概論 2

先手を打たれるまさかの展開に衝撃を覚えつつも、なんとかカレーからのスタートを切った今回の概論。いざ街へと繰り出す段階になりました。「松陰神社前」ですから、まずはその松陰神社を目指しつつ、商店街を歩くことにします。そこで最初に出会ったのが、こちらのお店「小川屋」さん。この界隈では割と名の知れたお店のようです。おでんの具材を主に取り扱っているお店ですが、もちろんその場で食べることもできます。私はシャレ...

世田谷線概論 1

そんなわけで、今年二度目の概論は世田谷線沿線ということに決定しました。東急世田谷線は、三軒茶屋と下高井戸を結ぶわずか5kmほどの短い路線で、全区間乗っても20分かからないという大変素敵な電車です。三軒茶屋も下高井戸も、かつての概論で取り扱ったことがあるんですが、その間を結んでいるこの路線を取り扱ったことはありません。また、一度くらい世田谷線に乗ってみたいなぁ、ということもあり、今回の開催に至りました。...

おちょこ一杯からの応援 6

今回のお酒は、直接の被災地ではないものの、東北地方の秋田県から。銘酒「白瀑」より純米吟醸「山本」の『ドキドキ夏生(なつなま)』。その名の通り、夏期限定の特別なお酒です。以前も「山本」は飲んだことがあったのですが、それとは全く異なる趣のお酒です。というのも、通常のものとは違う酵母を使っているのだとか。良く冷やして飲むと、ノド越しさわやかで、とってもキレが良いです。それでいて、口の中に残る香りは非常に...

七五三写真の件

そんなわけで、6月中にお鶴の七五三の写真を撮影してきました。初めて知ったのですが、七五三の写真を写真館で撮影する場合、11月に近づけば近づくほどお高くなるんですね。今回は地元の写真館と自宅から車で10分ほどのところにある某有名写真館と迷ったんですが、前者にしてみました。撮影料は前者の方が圧倒的に安いものの、写真代は後者の方が若干安め。合算して比較すると、後者の方がほんの少し安い感じ。でも、自動車での...

最近の彼女 46

嫁さんからの報告によると、どうもお鶴にはある種の特殊能力があるようです。先日、実家から帰ってきた際に色々と野菜をもらったのですが、その中に玉ねぎがありました。今は浅めの段ボール箱に入れてキッチンに置いてあるんですが、先日、お鶴がそのうちの一つを指して「あー、こんなんなっちゃったねー」と言ったんだとか。しかしながら、彼女の指した玉ねぎを見てみても、別段変わったところはなかったので、嫁さんもそのときは...

節電か、防犯か、健康か。

日中の猛暑やら酷暑やらは、まぁ、基本的には我慢できるんですよ。特に在宅勤務の場合は、なりふり構わずに行動できるのでどうとでもなります。PCは悲鳴を上げていますけどね(苦笑)でも、熱帯夜はそうはいきません。一度、今年最初の熱帯夜に襲われた時、節電のために冷房を使わずに寝てみたんです。しかしながら、結局午前三時近くなっても全く眠れず、翌日の仕事も散々でした。そのときは、娘のあせもも結構ひどかったので、...

最近の彼女 45

さっそく「内職」の納期が遅れたりして、うまくblogを書く時間がとれません(昨日も一日中作業してました。おかげで少し時間が確保できましたが)。最近更新のペースが鈍っていますが、更新のないときはだいたい在宅勤務をしているんだな、と思って頂いてほぼ間違いありません。また、更新ができたとしても、なかなかたっぷりと時間がとれるわけでもないので、ついつい書きそびれてしまったり、アレコレすっかり忘れてしまっていた...

おちょこ一杯からの応援 5

純米生酒「浦霞」。言わずと知れた、宮城県産の銘酒ですね。2011年6月下旬の発売ということで、完全に震災後のものです。でも、相変わらずの美味しさに安心しました。「浦霞」は私の日本酒人生の入り口みたいなお酒なんです。よく飲んでいたのは「浦霞 生一本」というやつでしたけど、最盛期には1ヶ月に1升のペースで飲んでいたんじゃないでしょうか。今となっては懐かしい思い出です。で、肝心のこちらのお酒のお味はというと...

2011年上半期を振り返る

最近は何かと忙しく、ろくに落ち着いて身の回りのことも書けませんでした。ようやく少し時間が取れたので、忘れないうちにここらへんでこの半年間を振り返ってみようと思います。【仕事】年始に想定していたよりもさらに減ることになり、はて、どうやって食いつないで生きていこうか、実は内心は気が気じゃありませんでした。これまでの蓄えはあるにはあるものの、やはりそれを崩さずにいければそれに越したことはありませんからね...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム