Entries

全身筋肉痛の理由

昨日は久しぶりに更新できませんでした。予約投稿しておけばよかったんですが、そこまで書きためておけるほどネタと時間がなかったので空白の一日になってしまいました。twitterの方ではつぶやいていましたが、まだ雪の残る山の中にいました。で、イイ歳して雪遊びしていたので、首筋から太ももまであちこち筋肉痛です。以下、作品紹介。大人二人がかりで作成した「かまくら」。娘一人ぐらいなら、中に入って座れます。大人だと座...

『新』 その後

今年のテーマに掲げた「新」。約3ヶ月経過したので、ここらへんでちょっとまとめておこうと思います。<既に新しくしたもの>*書斎の机とイス*メインPC(デスクトップ)*寝室用のレースのカーテン*ダイニングテーブル*キッチン用収納各種*ランチョンマット*箸*バスタオル*ボディタオル*歯ブラシ*腕時計の電池*スニーカー<新しくしたいもの>*メガネ*キッチンマット*布団カバー*枕*嫁さんのスニーカー*娘用の...

てっぱく こぼれ話

鉄道博物館の名物と言えば、こちら。転車台。決まった時間に転車台に乗った機関車を実際に回してくれます。前回来たときは、ちょうどタイミング的に見られなかったんですが、今回はバッチリ見られました。ド迫力の汽笛も、1度の転車で4回聞くことができます。あまりの音量に泣き出すお子様もちらもら。案内役のお姉さんが、汽笛を鳴らす前に知らせてくれますので、そのタイミングで耳をふさげば、大きい音が苦手の人でも大丈夫で...

子連れ概論 鉄道博物館編 2

入館してすぐのところで「ミニ運転列車」の整理券がもらえるので、なによりもまず先にそれを手に入れておきました。30分ごとの時間で区切られており、私は12時半から13時の間ということだったので、先の記事の通りそれまで鉄道ジオラマ、キッズスペース、ラーニングゾーンで時間をつぶしていたわけです。で、時間になったので乗り場近くにあるブースの列に並び、200円を払って乗車。3人まで乗車可能で、1台200円なので、な...

子連れ概論 鉄道博物館編 1

2012年春休みに行っておきたい場所はいくつかあったんですが、そのうちの一つが「鉄道博物館」でした。ちょうどイベントが始まるとかで広告が入ってきて、渡りに船でした。思えば、2008年の4月に行って以来なので、実に約4年ぶりの訪問となります。当時はまだ嫁さんのお腹の中にいたお鶴も、もうすぐ幼稚園ですからねぇ、時が経つのは早いものです。そんな、思い出深い鉄道博物館。今回は電車ではなく、自家用車で来てみました。...

ケロロ小隊*スマイルプリキュア=???

先日、娘がいつものように一人遊びに興じていました。そのときそのときによって、一人遊びの内容はもちろん変わります。絵をかいたり、粘土をこねたり、積み木を積んだり、おままごとをしたり、ドーナツ屋さんごっこをしたり、パズルをやったり、私のiPhoneのアプリで遊んだり、DSをやったり。ただ、このときは、水鉄砲を手に取り、見えない敵と戦っていました。まぁ、それ自体は子どもにはよくあることです(よね?)。水鉄砲を架...

怒涛の出費

年始に購入したデスクトップPCの支払い、1月下旬に夢の国へ入るために購入したパスポートの支払い、2月中に購入した嫁さんへの誕生日プレゼントの支払い、DK化のために購入したテーブルの支払い、毎年毎年地味に痛い学会費、私と嫁さんの1年分の年金、1年分のNHK受信料、その他の各種公共料金などなど。。。そして、いよいよ始まる幼稚園の学費。もうね、4月が怖いです(ぃゃ、マジで)1年間、なんとか貯めてきたものを...

目覚まし時計のこと

4月から幼稚園に通いだす娘のために、目覚まし時計が一つあった方がいいだろうということで、先日近所のお店に買いに行ってきました(写真は別の場所ですけど)。秒針がカチカチいわないタイプで、娘の好きなピンク色で、あまり大きくないもの、という条件で探したところ、ちょうどいいのが一つありました。マイメロディ アナログ 目覚まし時計 CQ127P店頭では娘の食いつきはそれほどでもないような感じだったんですが、家に帰っ...

ランチョンマットのこと

「レイクタウン アウトレット」では、「シルバニア 森のキッチン」が最大のお目当てで、あとはぶらぶら歩いてみて、何か気になるお店があれば入ってみようということにしていたんですが、そのなかに「WEDGWOOD」がありました。私も嫁さんも好きなので、ふらっと入ってみたところ、良さそうなランチョンマットが見つかりました(写真参照)。ちょうど、ブルー・ピンク・イエローの3色がありましたので、1枚ずつ購入してみました。...

森の台所 概論

先日、家族サービスの一環として、「レイクタウン アウトレット」に行ってきました。目的はこちらの「シルバニア 森のキッチン」。シルバニアファミリーをテーマとしたレストランです。レイクタウンアウトレットの2階にあります。湖が見渡せて、眺望もよく、明るくて大変雰囲気の良い場所です。子供用のイスはご覧のように、背もたれがウサギの形になっていて、子ども心をガッチリ捉えてくれます。写真には撮りませんでしたが、店...

2年ぶりの鉄板

先日、久しぶりにホットプレートを使いました。昨年の今頃、やろうと思っていたお好み焼きがやっと実現しました。当時はあの地震の後、計画停電などもあって、使用を控えていたんです。でも、そろそろイイだろう、ということでようやく日の目を見ました。今後は、機会を見つけてもっと積極的に使っていきたいと思います。ホットケーキとか、いいよね。...

ペン立てのこと

書斎改造を行ったときに気が付いたんですが、以前使っていた机の引き出しの中に結構たくさんのペン類が眠っていました。でも、実際によく使うのってそのうちの数本なんですよね。ただ、それ以外に、あまり使わなくても思い入れのあるものもあったりするので、それらだけ残してあとは廃棄処分しました。しかしながら、新しい机は引き出しがないタイプのものだったため、これらのペンの行く先がありませんでした。仕方なく、お菓子が...

おちょこ一杯からの応援 12

鳥取県山根酒造場さんの「日置桜(ひおきざくら)」より『純米吟醸 無垢之酒』。スッキリとした、日本酒らしい味わいを楽しめるお酒ですね。「花陽浴」が女性的なら、こちらは男性的な日本酒。無濾過、生原酒ですので、開封後は温度管理に気を付けながらお早めにどうぞ。ま、私はコイツを冷蔵庫のなかに3分の1ほど注いでしまったわけですが・・・(汗)フタはしっかり閉まっていたんですが、斜めに閉まっていたんです。で、横倒...

千代田区概論 編集後記

いかがだったでしょうか、今回の「千代田区概論」。企画としては昨年の秋からあったんですが、3月11日に行うことが決まったのは1月の下旬でした。どこかしらのタイミングで、我々も追悼的なことをしようとか、そこまでしなくてもせめて黙祷ぐらいは、と思っていたものの、ふたを開けてみれば、まさかの科学技術館で大興奮という・・・(汗)ここは、大人として大いに反省すべき点でした。一方、概論そのものとしては近年まれに...

千代田区概論 5

そんなわけで、夕方になってもなお喫茶店が見つからないまま、遂に皇居一周を果たしてしまった我々4人。ここになら何かしらあるだろう、ということで、日比谷公園にやってきました。ここの入り口で知ったんですが、日比谷公園の住所って、、、「千代田区 日比谷公園 1丁目」 なんですね。まぁ、だからどうしたっていう感じですけども。そんな日比谷公園。入り口のところにあった地図で、どこかしら良さそうなお店はないかと探し...

千代田区概論 4

そんなわけで、北の丸公園を脱した我々4人は、田安門を抜け、そのままこの場所へとやってきました。靖国神社!別に、特別な思想はありませんよ(念のため)。単に、この歳になるまで一度も訪れたことがなく、色々とニュースになる場所でもあるので、見るだけでも見ておきたい、と思っただけのことです。ぃゃぁ、それにしても、でっかい鳥居ですこと。ちなみに、私がこの場所で最も気になったのはコレ。桜形の支柱チェーンを張る際...

千代田区概論 3

気象庁前の不思議スポット、大手濠緑地を後にした我々は、皇居の北側へとやってきました。毎日新聞社前に「平川門」という門がありますが、これはかつて「不浄門」とも呼ばれていたそうです。死者や罪人を出す門だったとかで、かの浅野内匠守も刃傷後にここから出されたとか。なるほど、と少し忠臣蔵に思いを巡らしながら、我々は竹橋を渡り、北の丸公園へ。国立近代美術館、国立公文書館の前を通過し、右折して公園内をさらに北上...

千代田区概論 2

大変美味しい南インド料理を満喫した我々は、いよいよ街へと繰り出しました。まずは東京駅東側の八重洲方面から西側の丸の内方面へ移動。現在大改修工事中の東京駅正面へと回り込みます。今はこんな感じです。かつての美しいレンガ造りの様子が甦る日が楽しみですね。で、この正面からまっすぐ伸びる「行幸通り」を通って、日比谷通りを横切り、皇居外苑を目指します。奥に見えるのが外苑(の北側)。お天気が心配されていたんです...

千代田区概論 1

そんなわけで、記憶に新しいあの震災からちょうど1年を迎える2012年3月11日、今年最初の概論に出かけてきました。今回は、東京駅を出発点とし、そこから皇居を反時計回りに一周してみよう、という企画。昨年の段階から暖めてきました。しかも今回は、私と概論大臣Ф(えふ)少年といういつもの二人に加え、久しぶりの参加となるyoji殿、そしてФ少年の後輩にして大のカレー好きというHさん、以上4名での開催となりました(改めま...

3.11.14.46.18

各方面に黙祷をささげつつ、生きている喜びを噛みしめつつ、今日は東京の中心を歩いてきます。...

近況 36

今年に入ってこの「近況」シリーズを書くのは初めてですね。久しぶりですので、今年に入ってのことをザッとまとめておこうと思います。【仕事】1月下旬から2月上旬にかけて、集中的に作業をして、来年度に使う資料などはすべて作成完了。2月下旬に再確認して、少し修正を加え、あとは直前にもう一度確認すればイイという感じまで仕上げてあります。一方、内職の方ですが、昨年末に引き受けたものがようやく終わり、初めての報酬...

最近の彼女 57

【一日入園】そんなわけで、来月には晴れて幼稚園生となる我が娘。よくもまぁ、ここまで大きな病気もケガもせず、むし歯すら一本もなくスクスクと育ってくれたものだ、と感心するばかりですが、先日、入園することになっている幼稚園でイベントがありました。それが「一日入園」。まぁ、一日入園といっても、実際は1時間弱なんですが(汗)きちんと園服に身を包み、幼稚園生らしい格好になって登園。クラス分けが発表されていたの...

キッチンマットの件

DK化計画に伴い、一つ問題が生じました。それがキッチンマット。今までは特に必要性を感じていなかったモノです。敷いたところでどうせ汚れますし、汚れたら洗わなきゃいけないし、面倒な仕事が増えるだけです。ところが、KからDKに変わると、その感覚も少し変わってきました。キッチンマットがないと、どこからキッチンでどこからダイニングかわからないんですよね。Kだけのときは、その部屋全体がキッチンだったわけで、仕...

最近の彼女 56

娘の描いた「ギロロ伍長」。突然の画力アップにただただ驚くばかり。おでこのドクロマークや、顔の傷、さらにはたすき掛けにしたベルトまで見事に再現されています。まぁ、ほぼ毎日、絵描き歌をyoutubeで見てましたからね。そりゃぁ、いやでも覚えるってもんでしょう。・・・すごいけどさぁ、親としては少し微妙ですよね(苦笑)...

初めての受け取り

先日、無事に内職が1件片付きました。海外の方と、英語でメールをやり取りしながらの仕事だったんですが、なんとかなりました。報酬も無事に振り込まれました。ただし、ドル建てでの入金だったため、手続きが少々面倒でした。今後のためにも、ここに今回の概要をまとめておこうと思います。まず、先方に伝えた情報は以下の通り。Bank Name(銀行名):XX Bank, Limited.SWIFT Code(スウィフトコード):XXXXYYZZBranch Name(支...

おちょこ一杯からの応援 11

母親が北海道旅行に行ってきたとかで、そのお土産で松前漬けを頂きました。こりゃ酒が要るな、ってことで、買ってきました。それが写真のお酒。埼玉県南陽酒造さんの銘酒「花陽浴(はなあび)」より純米大吟醸「袋吊雫生原酒 八反錦」。花陽浴らしい、パッと花の咲くような、インパクトのある甘い味わいが、口に含んだ瞬間に広がります。そして、そのあとの爽やかなのど越し。日本酒はあまり得意でないという方にも飲みやすい、非...

予告

東京概論(仮)2012年3月11日正午JR東京駅より開始おひさしぶりです。そんなわけで、今年一発目の概論は東京駅を出発点とし、皇居周辺を歩く予定です。しかも、あの恐ろしい震災からちょうど1年の3月11日です。2時46分には我々は一体、どこで何をしているのか。どんなカレーとの出会いがあるのか。今からわくわくします。ゲスト参加者も募集中です!当日の天気と体調が万全でありますように。...

最近の彼女 55

【積み木】積み木の積み方も、成長とともに変わっていくもんですね、やっぱり。最新作がこちらの写真です。1歳とか2歳のうちはランダムに積んでいたように思えますけど、3歳過ぎてくると、ちゃんと考えて積みますね。色も形も、きちんと整えられてます。ちなみに、娘によれば、向かって右側がパパのおうちで、左側が娘とママのおうちだそうです。【トイレ】幼稚園に上がる前に、なんとか一人でトイレに行けるようになってもらい...

DK化計画

twitterでは随時つぶやいておりましたが、キッチンの模様替えを敢行しまして、テーブルを新たに設置して、ダイニングキッチンにしてみました。事の発端は、私の単なる模様替えの欲求でした。当初はリビングの模様替えをしたいと思っていたんですが、どう考えてみても、間取りからして今の配置から動かしようがないことが改めてわかりました。そこで、発想を変えまして、キッチンの方をいじってみようということになったわけです。...

Birthday Dinner 3

で、これが渾身のデザート。・・・と言っても、毎年コレなんだけど。イチゴのミルクレープ。いつもはイチゴジャム(120g)と生クリーム(400ml)だけで作るんですが、今回はイチゴ大好きな娘のためにも、イチゴもカットして挟み込みました。おかげさまで娘に目標で、一人前ペロリと平らげてくれました。これまでの反省も込めて、クリームに少し砂糖を加えたんですが、もう少し甘くても良かったかなぁ、という気もします。まぁ、で...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム