Entries

ソニータイマー?

仕事の際に外に持ち出して使うPC、いわゆる「2nd PC」として、sonyの「vaio type p」を購入したのが2009年の4月。以来、sony製品にしては珍しく、故障も不具合もなく3年以上活躍してくれています。それまでは、(PSやPS2以外の)sony製品で貧乏くじを引いてきた経験が結構あったので、あるときからsony製品は買わないと心に決めていました。しかしながら、2nd PC がどうしても仕事に必要になり、小型・軽量のUMPC(Ultra Mobile...

府中概論 編集後記 3

今回の概論の反省会は分倍河原駅近くの居酒屋「つなん」で行われました。日本酒も焼酎もかなりリーズナブルなお値段で楽しめる名店です。日本酒は、「久保田」を中心に有名どころは抑えつつ、「乾坤一」なんかも置いているあたりは、なかなか好印象でした。おつまみも、本編の方で写真で紹介したシメサバなんか、厚みもあって爽快で美味しかったですね。ぃゃぁ、しかし、なんでしょうね、仕事が一段落したっていうのもあるんでしょ...

府中概論 編集後記 2

今回の概論のメインイベントと言えば、やっぱり「競馬」でした。この経験で得たモノは大きく分けて3つありました。まず1つ目は、馬券の買い方を覚えたこと。単勝の買い方だけですが、それがわかれば、あとは芋づる式にわかっていきますので、次(があるとすればの話ですが)はド素人丸出しにならずに済みます。2つ目は、初めての馬券を見事に的中させたこと。「スマイルオブライフ」。私はこのお馬さんの名前を生涯忘れることは...

府中概論 編集後記 1

いかがだったでしょうか、今回の府中概論。朝から晩まで盛りだくさんで、やってる我々もすごく楽しめました。その分、編集作業は大変でしたが、うまく5回分にまとまったかなぁと思っております。ただ、今回もまた例のごとく、本編で語りきれなかったことがそこそこありますので、紹介しきれなかった写真とともにお送りしていこうと思います。もう少しお付き合いいただければと。さて、我々が最初に訪れたのが「サントリー武蔵野ビ...

府中概論 5

目当ての博物館の開館時間に間に合わなかった我々。時間も時間だし、そのまま反省会にしてもいいかってことで、気を取り直して、駅前方面を目指して再び歩きはじめました。ここに来るまで全く知らなかったんですが、「郷土の森博物館」からまっすぐ北へ延びる一本の遊歩道(自転車と歩行者のみ通行可)があるんです。しかも、全長約3.4kmとか。それが「下河原緑道」。当初は、川が流れていた跡で、今は暗渠にしてしまったとかどう...

府中概論 4

さて、今回の概論のメインイベントである競馬を終えた我々。次なる目的地は、そう、喫茶店です。これも事前に調査をしておいたんですが、残念ながら一番行きたかったところは土曜定休ということだったので、それとは違うところにせざるを得ませんでした。で、残るいくつかの候補の中から、現在地(東京競馬場東門)から程近く、さらに次の目的地の方向にあるお店をピックアップ。すると、「菩提樹」というお店がヒットしました。iP...

府中概論 3

そんなわけで、分倍河原駅前でインドカレーを満喫した我々は、そのまま歩いて次の目的地へと向かいました。そうです、府中と言えば、これです。「東京競馬場」!30年以上生きてきたのに、私もФ少年も一度たりとも競馬というものをやったことがなかったので、一度やってみようじゃないか、というのが今回の企画の発端でもあったわけで、それをここにきてかなえようというわけです。競馬開催日はJR府中本町駅の臨時改札口が開か...

府中概論 2

さて、サントリー武蔵野ビール工場の見学を無事に終えた我々は、工場から出ているシャトルバスに乗って分倍河原駅までやってきました。今度のお目当てはもちろんカレーです。これもネットを使って事前に調査を終えておりまして、入りたいお店はチェック済み。バス停から歩くこと数分。駅からほんのわずかに離れた路地を入ったところにそのお店はありました。あるにはありましたが、見事に閉まってました・・・。シャッターが下ろさ...

府中概論 1

そんなわけで、「千代田区概論」以来、およそ4ヶ月ぶりとなる正規の概論に出てきました。今回の参加者は私とФ(えふ)少年のレギュラーメンバー二人。場所は府中です。かつての「武蔵国」の中心地、国府があったところですね。国府の中だから府中。わかりやすい地名です。さて、現在の府中と言えば、皆さんご存知の通り、「東京競馬場」が有名です。我々の目的ももちろんそれでした。二人とも、産まれてこの方、競馬というものを...

予告

そんなわけで、次回より「府中概論」をお送りします!お楽しみに!!...

さぁ!

まだまだ仕事は文字通り山積みだけど、とりあえず、そんなことは忘れて、真夏の概論へ!!・・・・・・でも、なにこの肌寒さ・・・・・・・舞台は府中。我々を待ち受けるモノはビールか馬か、資料館か。とりあえず、大雨だけはやめてもらえるように祈りつつ。...

もう一息!

さぁ、今日を乗り切れば、何とか仕事が一段落するぞぉ!土曜日には概論も控えてるし。ちょっと天気が心配ではあるけど、程よい暑さでビールも美味いかなぁ。<写真:深川のゆるキャラ>...

東京ミュージアム探訪 編集後記

さて、いかがだったでしょうか、今回の「東京ミュージアム探訪」。概論のスピンオフ的な企画としては、やっている我々も楽しかったですし、機会があればまた行ってみたいなぁ、と思っております。ただ、3つもハシゴしますと、体の疲労感よりもまず脳の疲労感が半端ないですね。色々な作品を一度に見ると、情報処理が追いつかないというか・・・。なので、まぁ、気になる展覧会があるときにだけ、ゲリラ的かつ集中的に開催できたら...

東京ミュージアム探訪 3

「特撮博物館」展に続き、深川江戸資料館を訪れ、現代と過去を瞬時に行き来した我々。館外に出てみると、まだ日も高く、次の目的地を狙える時間帯です。そこで、我々が次に目指したのは、上野にある東京都美術館で好評開催中の「マウリッツハイス美術館展」!そうです、フェルメール作の、あの至高の傑作と名高い『真珠の耳飾りの少女』を観に行こうというわけです!・・・・・・完全に余談ですが、深川江戸資料館の目の前には「ふ...

東京ミュージアム探訪 2

特撮展を後にした我々は、照りつける太陽の下、次なる目的地へ向かう前に、まずは腹ごしらえをすることにしました。事前のネットによる調査で、何軒かカレー屋はピックアップしておいたんですが、どれもここ(東京都現代美術館)から炎天下に歩くとなると、ちょっとためらわれる距離です。そこで、手元のiPhoneでめぼしい店がないか調べてみました。すると、1軒、良さそうなお店が見つかりました。しかも、次なる目的地のすぐそば...

東京ミュージアム探訪 1

そんなわけで、7月の3連休の中日に、概論シリーズでおなじみのФ(えふ)少年に誘われて、東京都現代美術館で好評開催中の「特撮博物館」展に行ってきました!オッサン二人で何やってんだか・・・とお思いかもしれませんが、行ってみたら行ってみたで、オッサン同士2,3人で来ているという方々もいらっしゃいまして、まぁ、どうということもなかったですね。写真をご覧いただければお分かりかと思いますが、ちょっとこの巨神兵...

真夏の夜の夢

深夜、2時だったか3時だったか。不審な音で目が覚めた。ガタガタ、ガラガラ!!それは、シャッターを開けようとしている音だった。嫁さんも娘も傍らで眠っている。にもかかわらず、シャッターを開けようとする音。不審者が家宅侵入を試みている!!まずいッ!早く起きて、撃退して、嫁さんと娘を守らなければッ!・・・と、思っているのに、体が思うように動かない。なんだ、これは、まさか、もう不審者が侵入して私の手足を・・...

襲来!

以前ご紹介したアボカドくん。あれから約20日が経ちました。ご覧ください、こんなに大きくなりました。アボカドってこんな風に育つんですね。で、いつものように水をやろうと思ったところ、どうも上の方の葉っぱの様子が変です。1枚だけヨレヨレになって、見るからに異常発生(写真右上の葉っぱです)。なんだ、どうした?と思って、よくよく見てみると、裏側にアブラムシが付いてました。そうかー、虫が発生する季節かー、と思...

ゾクゾク感

週末の楽しみが一つ増えた!この夏はアツくなりそうだ!!...

ワクワク感

今の心の支えは、来週末に迫った概論に対するワクワク感と、夏休み中に企画されている旅行に対するワクワク感と、夏休み中にどんなゲームやろうかなぁ、というワクワク感です。えぇ、こどもの発想ですが何か?・・・・・・・・・・・・・・・・・・さ、仕事しよ、仕事。...

夜勤

夏期休業中にあまり仕事したくないので、その分、今、ちょっと頑張ってます。休みたければ、それだけ働かねばねー。まぁ、今のところ、資料の手直しとか、そんなもんですけども。小さな積み重ねが大事さー。...

涼しくあれ!

幸いにも、今年は比較的涼しい夜が続いている気がします。このまま7月中、熱帯夜ナシ!・・・でいってくれないかしらねぇ。...

サワガニ観察日記(7)

我が家のサワガニ水槽もようやく夏仕様にシフト。カニの隠れ場所兼食糧であった落ち葉を片付け、石のみの配置に。スッキリさわやかになりました。餌は干しエビに変更。これまで落ち葉という植物性の食べ物ばかり食べていたのが、急に動物性のものに変わりました。最初の食いつき方たるや、すさまじいものがありました。サワガニってあんなに俊敏に動けるんだ・・・と思わず感心。奴らが本気でツメを動かす時は、狂気すら感じます。...

七夕

娘の通う幼稚園で、七夕参観がありました。親子で七夕飾りを作ろう的なイベントです。ぃゃぁ、久しぶりに真面目に七夕飾りというものを作り、短冊というものを飾りました。やはり、こういう年中行事って風情があっていいですなぁ。ちなみに、娘の願い事はこうです。「あかずきんちゃんになりたい」ま、まぁ、子どもらしくてイイと思いますけども、それにしても、えーっと、なぜ?特に繰り返し読み聞かせをしたというわけでもないし...

プレミアム

週末だけの贅沢。このために毎週頑張ってる、、、みたいなところがあるわけだが、立派なオッサンだなぁ、と、しみじみ。...

7月と言えば

もうすぐ七夕。願い事をしなくなってからもう何年経つだろう。とりあえず、来年はもう少し仕事を増やしたいです。...

イマドキ

またしても移動中の話で悪いのだが、女子大生(らしき)二人の会話。女子大生1:「今日めっちゃ暑かったよねー」女子大生2:「暑かったねー」女子大生1:「教室入ったら冷房全然効いてなくてさー」女子大生2:「ねー」女子大生1:「私立なんだしさ、もっとガンガン効かせてよねぇ、お金払ってるんだからさぁ」女子大生2:「・・・・・・」女子大生1:「高校の頃なんて、ガンガンだったじゃん」女子大生2:「・・・・・・」...

割引

いつもの通勤電車。座席に腰掛け、うとうと。そんな平和な日常に、突如として怒号が響き渡りました。何事!?と思って周囲を見渡してみると、少し離れたところで、かなり恰幅のイイおばちゃんが、関西弁でなにやらまくしたてています。最初は電話の相手に向かって言っているのかと思ったんですが、どうも違う様子。近くの割と年配の男性に向かって怒りをあらわにしているようです。夫婦で小競り合いかな?と思ったんですが、それも...

虫文

蚊の季節がやってきましたね。不覚にも、我が家への侵入を許してしまったようで、寝ている間に娘が餌食になってしまいました。私も嫁さんも数ヶ所やられましたが、娘の方がはるかに多く刺されていました。かわいそうに・・・。私も夜中の三時半頃に耳元を飛ばれ、プーンという不快極まりない音で起こされました。おかげで翌日はそこそこ寝不足でした。60日間有効とかいう虫よけを設置したので、それが効力を発揮してくれればいいん...

乗り越え方

さて、次は何を心の支えにして今週を乗り切ろうかしらねぇ。家族サービス的なことでも考えようかしら。酒ばっかり飲んでてもねぇ・・・(苦笑)...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム