Entries

書き納め 2012

毎年恒例のコレ、今年も変わらずやります。いってみましょう。仕事「2012年の仕事観」で既に詳しく述べましたので、簡潔に。昨年度も担当していた仕事については言わずもがな、今年度から初めて請け負った仕事も、想像以上にうまくいったので一安心。ただ、どちらも修正点は見つかったので、それを確実に直しておき、来年度に備えようと思います。そして、来年度からの新しいお仕事もなんだかんだありながらも受注できたので、ホッ...

2012年を振り返る

そんなわけで、2012年ももうすぐ終わろうとしています。ここらで一発、今年一年間を振り返ってみようと思います。【雨降って地固まる】劇的な収入減を耐え忍び、何とか仕事を増やして増収。でも、娘の幼稚園の学費にかなりの金額が毎月とられ、結局のところ経済的には苦しいままの一年でしたが、来年にはそれもひとまず脱しそうです。家賃が下がり、幼稚園の学費も下がり、仕事が増えます。何とかなりそうで、一安心です。まぁ、そ...

最近の彼女 70

【お鶴の2012年】3歳半から4歳半のお鶴。何と言っても、「幼稚園」というのが、一番大きな変化でしたね。1年しか経ってませんが、2年分成長したような気がします。制服、登園、オムツからの完全な卒業、親の手を離れて友達と過ごす時間、遠足、運動会、学芸会・・・。遊びの中で、ものすごい勢いで色々なことを吸収していっているんでしょうねぇ。すごいことです。生活のリズムもできてきて、朝は決まった時間にトイレに行き、...

2012年の仕事観

今年も残すところあとわずか。そろそろ振り返っていこうかな、と思います。いつもはあれこれまとめて振り返るんですが、今年はまず「仕事」だけクロースアップしようかな、と。今の仕事に就いて3年目。仕事量と勤務時間は今までで一番多かったですが、3年目ともなると、慣れてきて要領をつかんで事にあたれたので、1年目ほどの疲労感は感じませんでした。そういう意味では、力がついてきたのかな、と。ただ、その一方で、精神的...

Christmas Present 2012

今年、サンタさんは娘に「ホイップる」を届けてくれました。ホイップるってのは、本物そっくりのスイーツ型おもちゃをデコレーションして遊ぶという代物。生クリームっぽいのが、デコレーションだけでなくボンド的な役割も果たしているのが特徴で、しばらくすると固まってくれます。まぁ、写真を見てもらった方が早いですわな。対象年齢が8歳からですので、もちろん娘はほんの少しだけ制作に参加しただけで、ほとんど嫁さんが作り...

クリスマスディナー 2012

そんなわけで、今年のクリスマスは手作りピザでした。いつものレシピで生地を作り、2種類焼きました。1つは写真の「エリンギとタマゴと照り焼きチキンのピザ」。もう1つは「生ハムとチーズのピザ ベビーリーフ乗せ」。前者はエリンギか長ネギあたりから水分が出て、無駄なシットリ感が発生してしまったのが失敗でした。でも、味の方は問題なく、娘も喜んで食べてくれました。後者は(後日写真を載せようと思いますが)、ピザら...

大掃除、そして

クリスマスイブを前に、大掃除を敢行しました。娘も、4歳半なので、言葉で色々と理解しようとしてくれるので助かります。「サンタさんが、来てくれるように、お片付けしようね。」というのは容易に理解できたようですが、「年神様をお迎えするためにお掃除するんだよ。」というのは、ピンとこない様子。まぁ、そりゃそうだわな(笑)さて、そんなクリスマスイブは、恒例のディナー。娘のリクエストにより、ピザを作ることになりま...

雨後

名物らしき店の御常連に交じって、カツカレー食べてきました。見た目よりボリューム満点で、帰宅して入浴後に体重を量ってみたら見事に1kg増えてました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?決勝戦?ぃゃ、それはもういいですよ。年内の業務が全て終わったことにホッとしてるところなんで、しばらく仕事のことは忘れようと思います。さぁ、大掃除だッ!...

前夜

そんなわけでして、雨だとか雪だとか言われてますが、決勝戦にいざ出陣。勝てれば勝てたで万々歳。負けてもドンマイ、生きてはいける。でも、やっぱり、ここまできたからには勝利の美酒に酔いしれたいものですなぁ。...

完遂

本日をもって、2012年の通常業務が終わります。有終の美を飾ってきます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、土曜日に決勝戦があるから、全然気が抜けないんだけど。...

逸品

アゴ出汁の美味さに衝撃を受けたので、買ってしまいましたよ。年明けの鍋がますます楽しみになってきました。本物志向ってことで。...

歩調

目標はまだまだ遥か彼方。わずかな光を頼りに一歩ずつ前進あるのみ。...

決起

さて、銘酒も注ぎ込んだことだし、今年最後の一週間、元気に駆け抜けよう!そして、今度こそ祝杯を!!...

ネジ

先日、駅前の駐輪場から自分の自転車を出そうと思ったときのこと。いつものようにお金を払い、いつものようにロックを外し、いつものようにハンドルを握り、いつものように出庫して、いつものようにカチャンっという物音が・・・。ん?カチャン?そんな音はいつもはしないけど、と思って足元を見てみると、何やら一つ、ネジが落ちてます。太くて短い、やや大きめのネジ。なにこれ。え?これ、外れちゃいけないやつじゃないの?どこ...

一夜明けて

ここでやる忘年会としては、過去にない少人数になってしまいましたが、結果として、非常に濃密な時間を過ごすことができました。振り返ってみれば6時間以上いた計算になりますが、全然時間足りませんでしたね。もっともっとたくさんのお話をお伺いしたかったですが、まぁ、それはまた次回に譲りましょう。一年も頑張ってくると、忘れたいことは多々ありますが、忘れちゃいけないことが週末に控えております。あと1週間、頑張って...

区切り直し

おとといの記事で、今年の就職活動が終わった、とご報告したばかりなのですが、なんと、まだ続いていました。自分でもびっくり。先方からの連絡期限を過ぎても何も音沙汰がなかったので、いわゆる「サイレントお祈り」だな、と思っておとといの記事を書いたんですけど、期限の数日後になって予選通過のお知らせが届いた次第です(私が期限を間違って記憶していただけならいいんですが・・・)。結局、派閥の壁など空想の産物だった...

約1.9倍

でさ、結局のところ、皆いつも3D表示をオンにしてるのかね。目が痛くなってしょうがないと、思ってしまうのだけど。...

一区切り

今期の戦績・・・1次予選:2戦1勝1敗決勝:1戦1敗・・・そんなわけでして、今年も私の就職活動が終わりました(悪い意味で)。今年は以前より働く日数が増えた結果、空いている日数が減ったわけで、それだけ条件に合う求人を見つけにくい状況でした。それでも、2件応募する機会に恵まれました。うち1件は決勝までいったものの敗退。まぁ、これは以前にも書きましたが、むしろ敗退して良かったなぁ、と。ただ、もう1件の方...

デート

このぐらいシンプルなピザってのがむしろイイのかもしれないねぇ。今年のクリスマスディナーの参考までに。...

おちょこ一杯からの応援 18

私の「好きな日本酒リスト」に久々に加わったお酒でした。長野県安曇野の大雪渓酒造さんより『大雪渓 特別純米生酒』。夏に出たお酒だそうですが(なるほど、ラベルが夏っぽい)、秋に帰省する際に両親への手土産として持っていって一緒に飲みました。で、美味しかったので最近になってまた買ってしまいました。スッキリさわやかなノド越しなのに、芳香も風味もちゃんと整っていて、非常にバランスが良いです。前にも少し書いたよ...

葛飾区概論 編集後記

さて、いかがだったでしょうか、年内最後の概論。今回は葛飾区柴又周辺を訪れてみました。天気予報に反して、途中で雨に降られたのが本当に残念でした。しかもこの時期にしてはかなり寒く、特に日中のお天気はいつになくツキに見放された感じがしましたね。でも、実は、私とФ(えふ)少年での概論において雨が降ったのは、この企画始まって以来のことでした。まぁ、長くやってれば一度は雨に降られることもありますよね。まぁ、雨...

葛飾区概論 7

そんなわけで、既に寿司の受け入れ態勢は万全だった我々は、お目当ての寿司屋から肩透かしを喰って、モヤモヤしていました。もう全身の細胞という細胞が寿司を欲しています。ここはもう違う寿司屋に入るしかありません。そこで、近くの別の店を探してみることにしました。すると、歩いて1分もないほど近くに、素敵なお寿司屋さんがありました。当初入ろうと思っていたお店よりも、やや高級そうですが致し方ありません。もう我々の...

葛飾区概論 6

そんなわけで、矢切駅付近の大変素敵な喫茶店を脱した我々は、矢切駅から電車に乗り、京成電鉄「お花茶屋」駅にやってきました。「お花茶屋」という語感から察するに、何やら和風かつ古風なイメージを勝手に膨らませてしまい、実は概論の企画が誕生した当初から候補地として挙がり続けていた場所です。・・・まぁ、結果、非常にモダンな街並みでしたけどね(汗)ただ、町名の由来はやっぱり古風ですね。Wikipediaによれば、『江戸...

葛飾区概論 5

そんなわけで、公式概論史上初の千葉県上陸を果たした我々。そのまま「野菊のこみち」を歩いて矢切駅方面へ向かいます。「野菊のこみち」?そうです、ここは伊藤左千夫の小説「野菊の墓」の舞台になったところだそうで、それを売りに出してるところなんですよ。まぁ、野菊というより、ネギ丸出しだったけど。このあたりの特産品なんでしょうね。まぁ、「野菊の墓」読んだことないので、これを機に読んでみてもいいかな、と思ったこ...

葛飾区概論 4

寅さん記念館を後にした我々を待っていたのは、待望の陽射しでした。風は強いものの、雨が上がり、ところどころ青空が見られます。この分なら、「矢切の渡し」もイケるかもしれない!と思い、江戸川河川敷に向かいました。実は、柴又駅前の観光案内所で地図をもらった際に、そこのお姉さんに「矢切の渡しは雨だからやってませんよ」と言われて、愕然としていたんですよ。今回の概論のなかでも、楽しみにしていたイベントの一つが、...

葛飾区概論 3

降りしきる冷たい雨の中、帝釈天見学を早々に切り上げた我々。もはや屋外にいるのは限界!一刻も早く屋内に、屋根と壁のあるところに!!・・・というわけかどうかは定かではありませんが、ここまで来たからには行かないわけにはいかない、「寅さん記念館」を訪れることにしました。帝釈天の裏手にありまして、5分ほど歩けば見えてきます。そもそも寅さんファンの年齢層自体が高いと見え、やはり比較的ご高齢の方が多かったですね...

葛飾区概論 2

そんなわけで、金町駅近くの素敵なカレー屋さんで、無事に腹ごしらえを終えた我々。天気予報に反して降り出した雨、しかもかなり冷たい雨の中を、柴又へ向かって進むことに。でも、さすがに徒歩ではもう無理だということで、京成金町駅から一駅。やってきました葛飾柴又!ドーーーーン!と、御覧のように、駅前には寅さんの像がキリリと立って、遠くを見つめています。なんと凛々しい御姿!・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま...

葛飾区概論 1

去る12月1日、年内最後の概論に行ってきました。今回訪れたのは東京都北東部の葛飾区。北は埼玉、東は千葉に接する東京都の要衝ですね。そんな葛飾と聞いてまずピンッとくるのが柴又、柴又と言えば帝釈天、そして寅さん、とその程度の貧困な発想しかない私にとっては全くの未知の領域でしたので、実際はどんなところなのか、他にはどんなものがあるのか、非常に楽しみでした。実は、寅さんシリーズも今まで一度も見たことないんで...

しばらくお待ちください

そんなわけで、年内最後の概論に行ってきましたよ。2012年の締めくくりにふさわしい、密度のある概論になりました。明日以降に少しずつ更新してまいりますので、気長にお待ちくださいませ。取り急ぎ、まずは金町駅付近で見かけた猫達の画像まで。...

師走!!

いつの間にか、もう年末!?そんなわけで(どんなわけだ?)年内最後の概論に行ってきます!...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム