Entries

おちょこ一杯からの応援 21

我が家で恒例の新年会を開きまして、昼から夜まで、今年も日本酒を2本飲みました。1本目は秋田県新政酒造さんの「新政 平成二十五年度新年純米しぼりたて」。コイツはすごい銘酒です。元旦の午前0時に搾りはじめ、その日のうちに出荷したという正真正銘の新酒。生憎、瓶に新年会の風景が写り込んでしまったので写真は載せられませんが、代わりにこちらの絵馬を。これは、このお酒のボトルに掛けられていたもので、秋田市の太平...

三鷹の森 概論 4

引き続き「ジブリ美術館」から。次に我々は企画展を見て回りました。このときに開催中だったのは『挿絵が僕らにくれたもの』展。じっくり見て回りたかったんですけど、その雰囲気に娘がビビってしまってダメでした。奥の方には巨大なドラゴン(ヒドラ?)のオブジェが隠れてるんですけど、これに至ってはもう、怖すぎてダッシュ!(笑)まぁ、4歳半の女の子ですから、無理もない話ですわね。一方、常設展の方は娘もバッチリ楽しめ...

三鷹の森 概論 3

引き続き、「ジブリ美術館」に滞在中の我々。空腹が満たされた後、まずやってきたのは「ネコバスルーム」。巨大なネコバスのぬいぐるみが置かれたスペースで、小学生以下のお子様が自由に遊べるという素敵な場所です。5分ほどの入れ替え制で、時間内であれば、ネコバスの中に入るもよし、背中(屋根)に乗るもよし、そこらじゅうに散らばっている「まっくろくろすけ」のぬいぐるみを集めるもよし、思う存分楽しめます。我々の子ど...

三鷹の森 概論 2

そんなわけで、憧れの地、「三鷹の森 ジブリ美術館」に来ている我々一家。お昼からのチケットだったので、まずは腹ごしらえをということで、館内のカフェ「麦わらぼうし」へ行くことにしました。が、ぃゃぁ、噂にたがわぬ混雑ぶりでした。ちょうどお昼でしたし、ここでもかなりの列ができていました(実際には外のイスに座って待つスタイルでしたが)。どうしてもここで食事したい!っていうわけでもなかったので、我々はそのすぐ...

三鷹の森 概論 1

しばらく更新があいてしまいました。仕事を少し、そしてちょこちょこ遊んだりしていました。怪我や病気ではありません。死んでもいませんので、ご安心を(って、誰も心配してないな)。で、仕事が一段落したので、かねてから行きたかったところへ行ってきました。「三鷹の森 ジブリ美術館」です!行く日を決めて、その10日ほど前にチケットを買いに行ったんですけど(ローソンのロッピーにて購入初体験!)、余裕で買えました。...

残務

あと少し!1月中には片づけたいけど、2月には研究に専念したいけど、どうなりますやら。...

祭典

そんなわけで、春まで自宅警備員になります。よろしくお願いします。...

通貨

実家にあった「天保通寶」。今のお金にすると、1000円ぐらいの価値はあったのかな。・・・・・・・・・・・・・・・あぁ、宝くじ当たらないかなぁ。お年玉付き年賀はがきも当たらなかったからなぁ・・・。...

乾燥

私も干されないように気をつけなきゃ。・・・・・・・・・・・・・・・それにしても、ポップコーンって、意外に作るの難しいよねぇ。この種のとうもろこしって、ポップコーンにする以外に何か美味しい食べ方ないのかしら。...

鼻先

今の気分を写真で表すと、こんな感じです。それでは、よろしくお願いします。...

保温

オープンフィンガーグローブを買いました。格闘技用ではありません。事務仕事用です。冬の書斎は驚くほど寒いので、素手でPCを扱ってるとかじかんでしまうんですよね。で、コレってわけ。効果はてきめんだけど、感覚が変わってしまって、キーボードが打ちづらいね。900円也。...

注意

インフルエンザが猛威を振るってますね。幸い、私も家族も皆元気ですが、身近なところで数名罹患しておられるようです。そんなこともあろうかと想定はしてましたが、来年度はさらに注意喚起する必要がありそうです。1月中旬から下旬に隔離される事態になると、この商売ではやってけないですからねぇ。皆様も、どうぞご自愛くださいませ。...

おちょこ一杯からの応援 20

本シリーズも20回を数えるまでになりました。ありがとうございます。さて、そんな記念すべき今回は、こちらです。石川県吉田酒造さんの「手取川 無濾過 大吟醸生原酒 一号しぼり」。ぃゃぁ、フレッシュで甘味のある口当たり。それでいてノド越しはスーッと爽やか。ごくごく飲んでしまえるんじゃないか、というぐらいでした。ジュースでした(笑)前回の「國権」の一号しぼりも美味しかったですが、「手取川」はさすがの大吟醸。...

雪兎

ちょうど仕事が休みでしたので、娘の相手がてら、雪かき。全身筋肉痛の疲労感にユキウサギもぐでーっと。...

正面

サファリパークを訪れて、いつものように動物の写真を撮っていたんですが、ここでちょいとテーマを持って撮影してみたくなりました。今回は「動物の真正面顔を撮る」に設定してやってみたんですけど、これがなかなか難しい。肉食系の動物は、目が正面に付いているので、カメラの方を見てくれることは結構あるんですが、草食系の動物は目が側面に付いているので、なかなかこちらを真正面から見てくれるっていうことがないんですよ(...

水牛

サファリパークで見た「アフリカスイギュウ」。こんな感じのオッサンいるよなぁ。センター分けの感じとか、目つきとか。中間管理職っぽい。...

冬空

年末年始の帰省の際には、また写真を何枚も撮ってきたんですが、その中ではコレが一番マシだったかなぁ、と。最近はほぼ毎年、この時期にこの角度からこの山の写真を撮ってますけど、今年は特に白さが際立っていた気がします。気のせいかしら。でも、実際、実家の方も寒かったです。例年より寒くなるのが早い気がしますね。2月はもっと寒くなるのかと思うと、ゾッとします。そんなわけで、これからしばらくは、実家滞在中に撮影し...

「サモンナイト3」の話、など

気づけば、ここのところ一切ゲームレビュー書いてませんでしたね。PSPを購入したのが2011年の2月。以降、この2年弱の間はそのPSPでずっとゲームしてたわけですが、「FINAL FANTASY IV Complete Collection」について書いただけで、それ以外には何も触れずにここまで来てしまいました。せっかくなので、ここでまとめて書いておこうと思います。【Monster Hunter Portable 3】最初に本体と抱き合わせで買ったソフトでした。...

おちょこ一杯からの応援 19

そんなわけで、今年も相変わらず飲み続けていきます。2013年記念すべき一本目はこちら。福島県南会津の国権酒造さんより「國権 一号しぼり 純米生原酒」。一号しぼりっていうのは、簡単に言うと、そのシーズン最初に絞ったお酒です(秋に仕込むので、だいたい年末に出回ります)。他にも「一号しぼり」の名を冠しているお酒はいくつかあるようなんですが(例えば「田酒」とかね)、やはり本来の被災地応援という目的から、福島県の...

黒麦

やるじゃねぇか、プレモルの黒。ちょっとやる気出た。...

分解

もうかれこれ6年以上使ってきたシェーバーが、遂に使えなくなりました。新年あけて、いざ剃ろうと思ったら、ピクリとも動かないでやんの。2006年の誕生日プレゼントとして、嫁さんに買ってもらった思い出の品だったんだけどね。。。「全自動洗浄充電システム」に憧れてさ。最初の内は物珍しさから使ってたけど、結局のところ、だんだんと充電と乾燥にしか使わなくなっていったんだよね。洗浄には専用の洗剤カートリッジが必要でさ...

成形

「こんにゃく博物館」で見た、しらたきの事実。「しらたき成形シャワー」こんな風にして作られるんですね。それにしても、声に出して言いたくなる日本語だこと。必殺!しらたき成形シャワーッ!...

博物館初め

今年最初に訪れた博物館は、ここ、「こんにゃく博物館」でした。まぁ、博物館っていうか、製造工場兼お土産屋さん、という感じ。無料で工場見学ができて、こんにゃく関連製品がいろいろ買えちゃいます。ただ、「こんにゃく博物館」が他の追随を許さないのは、「こんにゃくバイキング」があるという点。こんにゃく料理があれこれ、バイキング形式で食べられるんです。田楽や刺身こんにゃくはもちろん、こんにゃくラーメンやレバ刺し...

憂い

お正月休みが終わるなぁ。ゲーム漬けだったなぁ。でもいいんだ。そのために、昨年末頑張って仕事したんだもん。さて、思考を切り替えて、新年の仕事に挑みましょうかねぇ、明日から。...

ロバ目線

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。そろそろ仕事モードのスイッチを入れます。...

小槌

3DS LL に付ける何か良いストラップはないものか、と昨年のうちから考えていました。今まで使っていて、今は使っていないものがいくつかとってあるにはあるんですが、どうも自分の中でしっくりきません。何か新しいのを付けたいな、とは思うものの、どんなものにしたらいいのかまったく想像がつかず・・・。そんなモヤモヤが頭の中に漂っているままやってきた初詣。その場所でコレに出会いました。この小槌の中に、金細工のいろん...

初詣

例年、三が日を避けて初詣に行っていたんですが、今年は2日の午前中に行ってみました。アホほど並ぶんじゃないかと警戒していたんですが、全く並ばずにお参りできました。参拝を終えて、我々が帰ろうとしていた頃になると、想像通りの長蛇の列ができあがっていました。タッチの差でした。ラッキーでした。おみくじは末吉。よくよく読んでみると、だんだん良くなるタイプの末吉でした。春頃より、秋頃に好調な時期が訪れるようです...

2013年。

あけました。今年もマイペースで、のらりくらりとblogを書き綴っていこうと思います。よろしくどうぞおつきあい頂ければと存じます。じゃ、毎年恒例のコレ、いってみましょう。<2013年のテーマ>毎年テーマを決めて過ごしております。一昨年は「ステップ」で、昨年は「新」でした。一昨年で固めた土台の上に切り開いた新境地。今年以降はここにあれこれ積み上げていくことになるでしょう。まずは2015年をメドに3ヶ年計画。つまり...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム