Entries

東京ミュージアム探訪 11

大妖怪展を後にした我々は、再び地下鉄に乗り、今度は上野までやってきました。ここでの目的は2つ。1つは東京都美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」。もう1つは国立科学博物館で開催中の特別展「深海 ―挑戦の歩みと驚異の生きものたち」。前者はともかく、後者はかなりの混雑ぶりとの情報を事前に得ていたんですが、実際に行ってみると、40分待ちとのこと。ここはまず、ルーヴル美術館展の方に先に行き、その間にもう少し空...

東京ミュージアム探訪 10

無事に腹ごしらえも済んだ我々は、清澄白河駅から半蔵門線で三越前駅へと移動。三井記念美術館で好評開催中の「大妖怪展 鬼と妖怪そしてゲゲゲ」にやってきました!浮世絵に始まり、能面、絵巻物、そして水木しげる氏による妖怪の原画などなど、妖怪にまつわるものが一堂に会した夏っぽい展示です。つい先程見てきたマンガの源流がここにあるんだなぁ、というのをヒシヒシと感じながらアレコレをマジマジと眺めていました。時代を...

東京ミュージアム探訪 9

概論スピンオフ企画、東京ミュージアム探訪も今回で4回目を迎えました。今回は東京都現代美術館で開催中の特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」からスタート。最寄駅と美術館とで集合場所を取り違えるミスがあり、予定時刻を少々回ってしまったものの(申し訳)、それ以外は順調です。結構混んでるんじゃないかと心配していたんですが、杞憂でした。我々が行った時間帯はかなり空いておりまして、余裕を持って見ること...

非正規雇用、桶を買う

我が家で活躍していた風呂桶は、ずっと100均で購入した安物のままでした。ついでに言えば、イスもそうです。特に壊れたわけではないけれど、いつまでも間に合わせのような状態では、幸運まで洗い流してしまっているんじゃないか(そもそも幸運がついてきていたのかは別の話な)。そんな気がしたかどうかはわかりませんが、漠然と、風呂桶を買い替えたいなぁと思っておりました。そんなところに、twitterで、情報が流れてきました。...

プリン

恵比寿概論の帰りに、手土産にプリンを買って帰って以来、我が家には、ぃゃ、私にはちょっとしたプリンブームが起こっています(写真のはその日のものではなく、最近買ってきたヤツ)。今更ながら、改めて思い知っているんだけど、こういうシンプルなものほど、余計なものが入っていないっていうことが美味しさに直結するよね。その分、日持ちしないんだけど、それはすぐに食べればイイだけの話。いわゆるプッチンプリンもアレはあ...

恵比寿概論 5 + 編集後記

そんなわけで、酷暑の中で行われた今回の真夏の概論。10周年記念企画第2弾として選ばれたのは、10年前から構想があった恵比寿でした。まぁ、実際は恵比寿に始まり、目黒を回るということになったわけですけど、まぁ、それはそれでうまくいって良かったな、と。さて、銭湯から出てきた我々は、風呂上がりにはビールでしょ、とばかりにご近所の「大樽」さんへ。この辺りでは有名なお店だそうですね。かなり早い時間から営業して...

恵比寿概論 4

そんなわけで、「林試の森公園」を後にした我々。再び目黒不動の脇を通り抜け、今度はこちらにやってきました。目黒と言えば、ここに来ないわけにはいかないでしょう。かの有名な、「目黒寄生虫館」です!寄生虫を専門的に取り扱っている博物館としては世界にここだけしかないのだそうです。それだけでもすごいことなんですが、なんと、こちら、入館無料なんです。イギリスなんかでは珍しくない光景ですが、日本では非常に珍しいで...

恵比寿概論 3

さて、無事に最高のカレーを食べ終えた我々。ぼちぼち散策を再開しましょうということで、また歩き出しました。本来ならば、「東京都庭園美術館」に行きたかったんですが、なんと現在休館中(来年リニューアルオープン予定)とのことで、泣く泣く断念。代わりに目黒雅叙園にやってきました(冒頭の写真参照)。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、ホントに来ただけなんだけどさ。それにしても、これが日本初の総合結婚式場で...

恵比寿概論 2

そんなわけで、ヱビスビール記念館にてすっかりほろ酔いになった私とФ少年。しかし、折からの酷暑にはほろ酔いぐらいがちょうど良い、ぃゃ、ほろ酔いぐらいじゃなきゃこんなに蒸し暑い中、歩くことなどかないません。ようやくエンジンがかかってきた!という感じで、我々は本日のカレーを目指して歩き出しました。その途中で発見したのが、冒頭の写真に写っている赤い球体。お台場にでも来てしまったかと錯覚してしまうほどでした...

恵比寿概論 1

概論10周年記念企画、第1弾はスカイツリーの御膝元で「押上演習」を行いましたが、第2弾はここ恵比寿にて開催されました。今回も相棒のФ(えふ)少年との二人です。10年前、「赤羽概論」が行われた時、既に候補地として挙げられていたようなんですが、それ以後、今日に至るまで一切触れられることがなかったという場所です。あれから10年。そろそろ、その禁を破る時が来たのではないか、この大人の街へ足を踏み入れても差...

しばらくおまちください

そんなわけで、恵比寿概論に行ってきましたよ。現在、鋭意編集作業中です。今しばらくお待ちくださいませ。...

いざ、真夏の概論へ

概論10周年記念企画第2弾。遂に発動!!ビールの似合う、あの街を歩いてきます。ではまた後ほど。...

暑い夏にはカレーだろ

新宿ガンジーのエビカレー。980円也。香ばしくて辛くて、美味しゅうございました。...

the laughing fish

このおさかな、わらってるよー。とは、娘の弁。なるほど。とても良いご尊顔をしてらっしゃる。...

梅雨明け

おかしいな。梅雨明けから夏本番まで助走がなかったよね。いきなり飛んだよね。もう体がついていけてないんですけど。・・・・・・・・・・・・・・・・・・鮎を食べるしかない、な。...

子連れ概論 鎌倉編 5

「新江ノ島水族館」を後にした我々は、いよいよ江ノ島に向けて歩き出しました。江ノ島に掛かる弁天橋、これを渡るのがささやかな夢でしたが、今回、それが見事に達成されたわけです。途中、娘を抱っこしたりしてなかなか大変でしたが、無事に渡りきりました。渡り切りましたけど、ぃゃぁ、これ、想像以上にすごい数の人です。どの店にも行列ができていて、何を食べるにも、何を買うにもそこそこ苦労しそうです。いくつかの店先を回...

子連れ概論 鎌倉編 4

2013年6月末の鎌倉旅行、2日目。お宿のチェックインを済ませ、江ノ電に乗り込みます。前日に乗ったときは、あまりの混雑具合に感慨も余韻もありませんでしたが、この日は座席にも心にもゆとりがありましたので、こうして写真も撮ることができました。江ノ電は先頭車両の前の方に乗ると、景色が良く見えてイイですね。海岸線を走る風景ももちろん素晴らしいんですが、なんたって、住宅街の隙間を縫うようにして走る光景、これが見...

子連れ概論 鎌倉編 3

夕方になり、由比ヶ浜を後にした我々。娘は先程から「ホテルはー?ホテルまだー?」を連呼。将来が不安になるような言い草で、パパは複雑な思いをしましたが(苦笑)、そこまで言うなら早くチェックインしましょう。そんなわけで、ネットで予約しておいたお宿へ移動。なんたって、ここでは江ノ島水族館のチケット付きのプランがございまして、それが大変お得です。我々は、もちろんそのプランに乗っかり、さらに経費節減のために夕...

子連れ概論 鎌倉編 2

鎌倉大仏に詣でた後、我々はその後、近くの甘味処でソフトクリームを食べました。抹茶と紫イモのミックスで、その名も「あじさいソフト」とか。なるほど、確かにあじさいの葉と花の色合いをよく表しています(なお、この後わかったことですが、この周辺はソフトクリーム激戦区でもありますね。このあじさいソフトもそうですが、他にキャラメルソフトも美味しそうでしたし、ジェラートのお店もありました)。さて、そんなわけで、我...

子連れ概論 鎌倉編 1

2013年6月末。私と嫁さんと娘は、鎌倉におりました。だいたい、年に一度はどこかに旅に行くようにしているんですが(ちなみに昨年はTDR一泊二日!)、今年はとにかく「海」と決めていました。娘に海を見せてやりたかった、ただそれだけです。あとはお手頃なところを探していくうちに、自然と鎌倉に決まったというわけ(江ノ電に乗りたかったんです)。ただ、私と嫁さんは7年前にこの地を既に訪れていますので、今回はそのとき...

机上遊泳

そんなわけで、鎌倉にいました。2006年6月以来、実に7年ぶり。あの時は娘はまだこの世に存在せず、北鎌倉駅から鎌倉駅周辺を中心に日帰りで散策しました。今回は、娘と嫁さんと一緒。主に由比ヶ浜・長谷・江ノ島を中心に1泊2日でした。とっても楽しかった2日間でした。詳しいご報告はまた後日。取り急ぎ、アロワナの画像でお楽しみください。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム