Entries

鉄板

嫁さんの誕生日でした。揃ってディナーに出かけるほどお金はないので、毎年毎年食べたいものをリクエストをしてもらい、私が料理の腕を振るうことになっております。今回のお題は「お好み焼き」ということでした。記録によれば、2012年の9月にたこ焼きを作って以来、ホットプレートの出番がすっかりなくなっていました。ならば久しぶりに使ってやろうじゃないかというわけでございます。某サイトを参考にして作ってみたんですが、...

作文 1

問:「あんのじょう」という言葉を使って正しい文章を作りなさい。ヒトミさんの答えいつも練習で失敗していたが、あんのじょう、本番でも失敗した。ヒロシくんの答え「つぶあんください。」「上と中と下がございますが、いかがいたしましょう。」「じゃぁ、中で。」「あ、私は、こしあんのじょうをください。」先生からのコメント先生は、つぶあんの方が好きです。...

MG「ギラ・ドーガ」の件 7

ウェザリングをするにあたって、また塗料を買わなきゃいけないのかなぁ、となんとなく考えていた時、どうせ粉っぽいものを塗るのなら、鉛筆の芯を粉にして塗ればいいんじゃない?と思い立ちました。で、調べてみると、既にその技はガンプラ界ではありふれたもののようでした。「鉛筆シャドー」というそうです。鉛筆(もしくはシャープペンシル)の芯を粗い紙やすりで粉末状にし、できた粉末を綿棒を使ってそっと塗るという技です。...

MG「ギラ・ドーガ」の件 6

結局、ガンダムマーカーGM05「ガンダムシルバー」も購入しまして、金銀合わせて関節部を中心に塗装しています。これは必須でしたね。もっと早く、組み立てる前に買っておけばよかった、と少し後悔していますが、なんとか目に見える範囲はうまいこと塗ったつもりです。目立たせたい部分だけを塗り、他は関節部であっても元々の素材のまま塗らずに敢えて残してあります。この方が全部メタリックにするよりも映えるかなぁ、という思い...

MG「ギラ・ドーガ」の件 5

バックパックは現在こんな感じになっています。中央の色の濃い部分はガンダムマーカーのジオングレーを採用。そこから外側に向かってザクダークグリーン、ザクライトグリーンと塗り分けました。縦に入っている銀色のラインは、お馴染みのアルミテープを使用。なかなかカッコよく仕上がったのではないかと自負しております。ガンダムマーカーでも何とかここまではヤレますね。つや消しスプレーをサッと一拭きするだけで、ムラもなん...

MG「ギラ・ドーガ」の件 4

あれから、さらにMG「ギラ・ドーガ」をいじっています。いわゆる、ディテール・アップっていうヤツですね。MG「ギラ・ドーガ」の良いところは、このシールドの大きさです。キャンバスのように自由にいじれます。そして最も個性の出る部分なのではないか、と自分では思っています。まぁ、私の場合まだまだ技術が追いつかずに出し切れてない部分が多いのではないかと思いますけど。上側のシールドには、線を掘り込み、そこにスミ...

午年ですが、、、

牡丹鍋を頂きました。美味しい、あぁ、美味しい。豚肉よりも味が濃くて、強い。突き進む力強さがありますね。そして、春菊の意味がわかります。日本酒とも相まって、もう、心地よさの極み。ごちそうさまでした。...

混じりっ気なし

某喫茶店で食べたカスタードプリン。300円也。純粋なプリンはやっぱり濃厚かつ芳醇で美味しいですね。個人的にはもう少しカラメルソースは少なめでも良かったですが、問題なし。ただ、店内のトイレ臭が気になりました。トイレのドアが建てつけ悪いらしく、閉まらないんですよねぇ。あふれ出る汚臭。すごく美味しいプリンなのに、すごく残念。...

おちょこ一杯分の擬人 2

日本酒の印象を勝手に擬人化するこの変態的企画。誰に望まれているわけでもありませんが、第2回いっちゃいます。先日の日本酒会より、香川県丸尾本店さんの「悦凱陣(よろこびがいじん) 純米吟醸 讃州山田錦50% 無濾過生」。中高6年間、水泳部で平泳ぎの選手として活躍。県大会は常連だが、全国大会までは最後まで進めなかった。逆三角形の整った肉体美で、ショートヘアが良く似合う。プールの塩素のせいか、髪は金色に近い...

おちょこ一杯分の擬人 1

今回からタイトルを改めて日本酒レビューをしていこうと思います。某ラジオ番組からの影響を受けて、日本酒を擬人化するという手法です。ただフツーにレビューを書くだけでは、もう面白くなくなってきたというのもありますが、擬人化することでより記憶に留めやすくしようという試みです。自分でイラストでも描けたら添えるところですけど、さすがにそんな技術はないので、文章だけで。誰かこれを読んだ人がイラスト提供してくれた...

キーボード不調

メインPCのキーボードの挙動が最近少しおかしい。「*」が勝手に連続して入力される。で、キーボード自体に軽く衝撃を加えるとそれが止まる。なにこれ。罠かな。...

MG「ギラ・ドーガ」の件 3

調子に乗って3回にも渡る記事になってしまいました。興味のない人はまったくそそられないガンプラのお話ですが、もうしばらくお付き合いを。今回は最大のこだわりポイントについて触れます。ガンプラ歴1ヶ月半の初心者の頑張りをご笑覧頂ければ、と。まずは前々回とは別ポーズの全身画像から。最大のこだわりポイントが既に露わになっております。さぁ、どこでしょう?正解は・・・この銀色のラインでした。これ、単に銀色で塗っ...

MG「ギラ・ドーガ」の件 2

引き続き、MG「ギラ・ドーガ」について語っていきます。まずは前回に引き続き塗装の話から。ガンダムマーカーは、便利ですが、やっぱり広い面を塗装するのには不向きですね。HGサイズならまだしも、MGではかなりムラが目立ってしまいます。ツヤ消しスプレーを吹いてみたんですが、やはりその程度ではごまかしきれません。ムラのない塗装を目指すなら、素直に筆塗りすべきですね。いい勉強になりました。じゃぁ、今度はきちん...

MG「ギラ・ドーガ」の件 1

ここ最近は在宅勤務の合間にガンプラ、ガンプラの合間に在宅勤務、そんな日が続いておりました。そんななかで完成させましたのが、こちらのMG「ギラ・ドーガ」であります。何とか写真に耐えられるぐらいには仕上がりました。ガンプラ制作を始めて1ヶ月半の超初心者にしては頑張ったと自負しております。まずはたくさんあるガンプラの中から、なぜ今「ギラ・ドーガ」なのか、というところに触れておきましょう。まず、これに挑戦...

近況 40

おひさしぶりです。このタイトルで記事を書くのはなんと5ヶ月ぶりだそうです。もっと近況報告しろよって話です。すみません。今年も春まで在宅勤務状態が続きます。現在はひたすら数字を打ち込み、ひたすら分析する作業を続けています。数字が苦手で理系には進まなかったのに、やってることはガッツリ数学だなぁ・・・などと考える余地はありません。まぁ、計算はPCがやってくれるからいいんだけどさぁ。一応、図書館で本を借り...

ウダツ

某新聞からの孫引きになりますが、物理学者の寺田寅彦氏がこんなことを仰っていたそうで。『科学者になるには自然を恋人としなければならない。自然はやはりその恋人にのみ真心を打ち明けるものである。』あぁ、どうりで私は一向にウダツが上がらないわけだ。そんなことを納得した朝なのでした。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム