Entries

休止

それではここでお花畑の画像をお楽しみください。...zzzZZZ......

空き時間

昨年までと今年とで何が一番変わったって、ぼーっとしているときに考えること。昨年までは仕事のこととか割とちゃんと考えてたけど、今年はだいたいガンプラのことを考えてます。おかげさまで順調にダメな大人に仕上がってきました。それではよろしくお願いします。...

忘却からの脱却

連休明けから、なんだかんだ言いながらも、お仕事の方はちゃんと頑張ってます。2014年度前半が3分の1ほど過ぎ、ようやく1週間の流れも落ち着いてきた頃合い。イレギュラーなことも減ってきて、ほっと一息。そんな感じでした。でも、あれ、なんか忘れてるような気がする。何かやらなきゃいけないことを、すっかり忘れてしまっているような感覚。なぜかいつもより時間が余ってるような・・・。あ。そうか。「研究」に手をつけてな...

バラの季節

今年もこの季節がやってきましたね。美しいもの見るのはやっぱりいいですな。...

明るく

ムムム、いかん。陰鬱の気が迫りきている。負けちゃいかん。ご陽気にいかないと。夏休みはまだか!?(まだです)...

しまっちゃうおじさんのこと

子供から大人までの「しまわれたくない人」へ--------------------やっぱりいいなぁ、しまっちゃうおじさん。...

東京ミュージアム探訪 22

・・・で、喫茶店でキトラ古墳壁画展の待ち時間が落ち着くのを待っていたんですけど、全くの無駄でした。最短でも80分。この日は開館時間が延長されていたこともあり、結果的に17時半を回っても120分。諦めました。諦めましたよ。諦めてこちらに来ました。西洋美術館で開催中の「ジャック・カロ リアリズムと奇想の劇場」展。1600年代、ヨーロッパで活躍した版画家で、40歳ちょっとという短い生涯で1400を超える作品を残し...

東京ミュージアム探訪 21

遅めの昼食を「じゅらく」で済ませた後、午後はまず東京都美術館で開催中の「バルテュス」展へ。“ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス”との触れ込みですが、ごめんなさい、初めて知りました。奥様が日本人だとかで、日本との繋がりも強い方だそうです。終盤には彼や家族の写真がいくつも飾られているんですが(撮影が篠山紀信氏!)、和服を好んで着ていた様子が克明に写し出されておりました。作品の方は...

東京ミュージアム探訪 20

無事にФ少年との合流を果たし、続いてやってきたのはこちら、東京国立博物館平成館で開催されていた「栄西と建仁寺」展。こちら、結論から言いますと、むちゃくちゃ良かったです。栄西と言えば「喫茶養生記」。日本最初のお茶の本です。現在の茶道の原型とかいう茶会の様子が映像なども交えて再現されており、これは圧巻でした。写本ではありますが、養生記の実物も展示されていて、人だかりができてましたね。まぁ、正直な話、そ...

東京ミュージアム探訪 19

今年二度目のミュージアム探訪は5月に行われました。数日前の天気予報では雨の確率もそこそこ高かったのですが、当日になってみるとバッチリ晴れ。汗ばむぐらいの陽気で、絶好の博物館巡り日和・・・のはずだったんですが、いきなりのФ少年遅刻。ってなわけで、この日最初の展覧会、藝大美術館で好評開催中の「法隆寺―祈りとかたち」展を私一人で鑑賞することに。写真の毘沙門天と吉祥天という2つの立像が序盤の目玉。いずれもゆ...

「VT484/26K」のその後

昨年末に購入したタブレットPC「dynabook TAB VT484/26K」が早速壊れました。プロジェクタやモニタに繋いだ時に「複製」ができない問題や、無線LAN接続がちょくちょく切断されてしまう問題をきちんと公式に対応してくれて、さらに使いやすくなった(と一概には言えない部分もあるけどここでは割愛)と思っていた矢先の出来事でした。4月下旬のある日、職場で電源を投入し、パスワードを入力しようと思ったところ、画面が真っ黒...

ぶらさがってでも、一花咲かす。...

大手毬

この花を見ると、あぁ、ゴールデンウィークだなぁ、って思います、個人的に。(ゴールデンウィークの思い出に浸っていないと身が持たないブログはこちらになります。笑)...

あまいもの

形状はドーナツですが、こうなってくると、もうほとんどケーキだよね。美味いからいいけど。でも、これ、太るなぁ(笑)...

五月晴れ

五月の青空爽やかな陽気好きだなぁ。でも、こんなに気持ちのいい日って数えるほどしかなくて、すぐに梅雨が来るんだよねぇ。...

「RG GP-01Fb」の件

今年のゴールデンウィークは、実家でコイツを作っていました。「機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY」より、ガンダム試作1号機(GP-01)のフルバーニアン(Fb)。0083は、私の大好きな作品でして、いつかはそのガンプラを作ってみたいと思っていました。で、これまで「HG(ハイグレード)」と「MG(マスターグレード)」のガンプラは作ってきたので、「RG(リアルグレード)」を作ってみたいとも思っていました。その両者が合...

眼差

ぶー。ぶーぶー。ぶー。...

薫風

匂い立つ藤棚に舞うクマンバチ--------------藤の花粉を運ぶのはクマバチの役目なんだそうですね。花の構造上、クマバチでないとうまく蜜や花粉を取り出せないのだとか。自然ってのは、本当にうまくできているもんです。...

信念

ブレずにまっすぐ。上へ更なる高みへ。...

八重

遅咲きでも、このぐらいボリュームがあると良いなぁ。...

リフレッシュ!

良き休暇であった。とりあえずまた1ヶ月頑張ろう。そしたらまたちょっとだけ連休。...

おちょこ一杯分の擬人 6

飲んだ日本酒を擬人化して表現する変態的企画。第6弾は桝一市村酒造場さんの「もちごめ純米酒 州」。地元の高校に通っている米農家の三女。祖母の影響を受け、料理が好き。よく母親や祖母と一緒に台所に立ち、あれこれと手伝っている。海外へ行ってしまった長女や東京の大学に進学した次女とは対照的に、地元志向が強い。大学進学も考えておらず、米農家を継ごうかと思っているが、まだ誰にもその本心は打ち明けていない。ふっく...

おちょこ一杯分の擬人 5

飲んだ日本酒を擬人化することでその味を表現してみようという変態的企画。第5弾は松葉屋本店さんの「北信流 純米吟醸」。地元の工場で事務仕事している、入社3年目のOLさん。商業系の高校を卒業してすぐに就職した。どちらかと言えば普段は地味で目立たない方だが、工場の従業員たちには隠れファンが結構いる。長い髪を仕事中は一つにまとめているが、結んだりせずに黒いストレートヘアそのままを楽しむのが好き。職場の人た...

巡りくる季節

ビールの美味しい季節がやってきますね。サントリーの新作、飲んでみました。アルコール度数抑え目とのこと。香りはいいけど、やっぱ、ちょっと薄いね。プレモルの方が好きです。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム