Entries

到来!

そんなわけで、待望の、待望の!夏期休業に入りますッ!!日本酒で乾杯。...

HGUC フルアーマー ユニコーン ガンダム の件 4

そんなわけで、なかなか作り甲斐のあった、ぃゃ、作り込みの甲斐があった「HGUC フルアーマー ユニコーン ガンダム (デストロイモード)」。いろんなポーズとらせて、写真に収めようかと思っていたんですが、もう、なんか、作るだけで疲れてしまい、とりあえずこんな感じで飾られております。自立できるようにしたのに、結局はアクションベースに取り付けて飾ってるんだから、何やってるの、って突っ込まれても仕方ないんですがね...

HGUC フルアーマー ユニコーン ガンダム の件 3

フルアーマーユニコーンの最大の特徴が、この背部の長大なプロペラントタンク。これが長すぎて、そして重すぎるために、コイツ、自立できないんですよ。このタンクを支えるための支柱が付属してまして、それで支えるようになってます。劇中では、宇宙空間でしか使用しませんので、それでいいんですけど、私の部屋に飾るわけですから、これ、ちょっと違うな、と。自立できないガンプラってなによ、と。そう考えてしまったので、思い...

HGUC フルアーマー ユニコーン ガンダム の件 2

あくまでも、「HG」のガンプラなので、機体の表面を装飾するデカール(シール)は付属してないんですよね。まぁ、それだけを買うという手段もあるにはあるんですが、そこはあるものでなんとかしようと考えました。まずは、以前「RG GP-01 Fb」を作成した際に余ったデカールを拝借して、いくつか適当なところにペタリ(写真では胸部中央の赤いヤツ)。あとは、MGのフルアーマー ユニコーンの画像を参考に、赤い丸を各所に施しまし...

HGUC フルアーマー ユニコーン ガンダム の件 1

ちまちまと、就寝前の時間を使いながら、約1ヶ月。ようやく公開できるぐらいにはなってきました。ぃゃぁ、大変でした、フルアーマーユニコーン(デストロイモード)。何が大変って、HGと思えないほどのパーツの多さね。一般的なHGのガンプラの約2倍。ぃゃ、3倍と考えてもおかしくないかもしれません。感覚としては、RGのガンプラを作っているようでした。今回は、白いパーツのほぼ全てに2度サンドペーパーを掛けてます。#600と...

一年生になったら

娘たっての希望により、水色に決定しました。...

名刺入れのこと

ある日のこと。翌日におそらく名刺を使うことになるだろうと思い、名刺入れを確認したところ、名刺がありませんでした。名刺がないだけならまだいいんですが、名刺入れごとありません。そういえば、いつもと違うカバンを使ったから、そっちに入れたんだっけ・・・と思ってそのカバンを漁ってみますが、やはりありません。あぁ、珍しくスーツを着たんだっけ・・・と思ってポケットというポケットに手を突っ込んでみますが、やっぱり...

大森概論 編集後記

さて、いかがだったでしょうか、今回の大森概論。カレーに始まり、競艇、喫茶店、資料館、銭湯、そして寿司、とここ最近の概論方程式にバッチリはまり、やっている側も非常に楽しむことができました。見事に洗練されてきたな、という気がしますね。また、どれこもこれもとても満足度が高かったというのが何よりです。競艇では、競馬に続いて見事に的中。これもテンションあがりましたねぇ。結果的には儲けることはできませんでした...

大森概論 5

品川区立大森貝塚遺跡庭園にやってきた私とФ少年。坂の上の方に見えた煙のようなものは、ドライミスト的なものでした。足元から噴水のようにシュワーっと出ていて、見ても触れてもなかなか気持ちのイイ代物でした。素晴らしい。うちの近くの公園にも欲しいですね。さて、我々の事前の勝手な想像では、こちらの公園はモース博士が発掘した場所というぐらいで特に何もないのでは、なんて思っていたんですけど、違いました。ちゃんと...

大森概論 4

喫茶亭ルアンでの優雅なひと時を楽しんだ我々は、遂に本日のメインイベント、貝塚のある方へ向かって歩き出しました。大森駅の西側に南北に延びる「池上通り」を北上していきます。余談ですが、大森駅は東側と西側で、随分と雰囲気が違うんですね。東側は、新興商業地区という感じで、最初に訪れたベルポートもそうですけど、高層ビルが多いイメージ。一方西側は、昔の面影を残す、良い意味で野暮ったい感じ。後ほど知ることになっ...

大森概論 3

人生初の競艇を楽しんだ我々は、無料のシャトルバスに乗ってJR大森駅前に戻ってきました。まだお茶の時間には少し早いので、駅周辺の商店街をぷらぷらと歩いてみます。懐かしい、概論黎明期の感覚を思い出しますね。・・・まぁ、でも、目的地は決まっていたので、あてもなく歩いていたあの頃とは少し違いますけど。・・・で、特にこちらでご紹介できるような出来事はなかったので、目的地に早々にやってきてしまいました。こちら...

大森概論 2

腹ごしらえも済んだ我々は、そのまま歩いて次なる目的地を目指します。大森貝塚はJR大森駅の西口を出て北に向かうんですが、我々が向かったのは東。梅雨の晴れ間を縫って、大森海岸駅からさらに東へ進みます。歩道橋を渡って・・・やってきました平和島!そうなんです。大森と言えば、この平和島も徒歩圏内。ちょうどボートレースが開催中ってことで、こりゃもう賭けるしかないでしょう!ってわけです。・・・まぁ、ボートレース...

大森概論 1

さて、夏の概論が始まりました。今回の舞台はここ、大森。大森と言えば、そう、大森貝塚ですね。日本史の授業でその名前だけはよく聞いているものの、実態を全く知らないため、いい機会だから訪れてみようということになったのです。しかも、東京の南の方を攻めてみようという最近の概論の傾向にもバッチリ合致しています。そんなわけで、私とФ少年はJR大森駅に降り立ちました。まずは昼食から。概論での昼食と言えばカレー。大...

イライラしててもヘラヘラしててもクヨクヨしてても明日は来る。さぁ、また一歩踏み出していこうじゃないの。そんなわけで、夏の概論に行ってまいります。...

夏至を過ぎて

今年の夏至は6月の21日でした。それまでは、なんか、こう、ひどく落ち込んだり、気分が害されたりということはなかったように思います。日々の仕事に気が滅入るのはいつものことですが、それ以外には特段なにごともなく、言わば、低空飛行ながらもトラブルなくフライトをこなしていた感じ。しかしながら、夏至を過ぎたあたりから、運気が低迷してきた気がしています。ぃゃ、6月末の断続的なイベントで精根尽き果てた、というの...

2014上半期を振り返る

いつの間にか、今年も半分終わってましたね。もう下半期に入ってしまいましたが、上半期を振り返っておこうと思います。【仕事と研究】 昨年度と実働時間は変わっていないんですが、拘束時間というか勤務時間が変わりました。週一回ですが、娘よりも早く起き、娘が起きる前に家を出るという日もあります。その分、職場での空き時間が増えたというわけです。その空き時間に何か生産的なことをすればいいんですけど、ダメですね、体...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム