Entries

小金井概論 1

どうも、お久しぶりです。ここ最近は「概論」というこのblog本来の目的から大きく離れて、ガンプラばかりをフィーチャーしておりましたが、ご安心ください、戻って参りましたよ。今回は東京都の西の方、小金井市にやってきました。JR武蔵小金井駅。青空がパーッと広がり、秋晴れの一日。絶好の概論日和です(・・・まぁ、残暑厳しかったですけどね)。駅の改札口で、いつものようにФ少年と合流し、今回も二人で巡ります。まずは...

今日のアナグラム 10

羹に懲りて膾を吹く↓不屈の兄 マリコをもてなす兄:「マリコ、チョコレートケーキ買ってきたぞ」マリコ:「また!?」兄:「好きだろ?」マリコ:「今ダイエット中だって言ったでしょ」兄:「じゃあ、ほら、赤ワイン。夕飯の時に飲もうよ」マリコ:「今日は休肝日です」兄:「じゃあ、これ、ハムカツ」マリコ:「だーかーらー、ダイエット中だってば!」兄:「ほぉら、こんなに厚切り」マリコ:「お兄ちゃん!」兄:「ほら、いい香...

今日のアナグラム 9

羹に懲りて膾を吹く↓当てもなく妻に振りを残す夫:「ごめん、ちょっと悪いんだけどさ、コレ、踊っといてくれる?」妻:「は?」・・・・・・的な、ね。...

今期の個人的見どころ

日曜日*継続09:00-09:30 ドラゴンボール改09:30-10:00 ワンピース月曜日*継続&新規25:00-25:05 ガンダムさん弱虫ペダル GRAND ROAD (第2期)□ テレビ東京:10/06(月) 25:35~火曜日*継続21:30-22:00 ドラゴンボールZ22:00-22:30 機動戦士ガンダム水曜日*新規ガンダムビルドファイターズ トライ (第2期)□ テレビ東京系:10/08(水) 18:00~寄生獣 セイの格率□ 日本テレビ:10/08(水) 25:29~木曜日*新規PSYCHO-PASS サイコパ...

自分なりの赤いザクを作る 14日目

武装を組み上げました。サイコ・ザクにはたくさんの武器が付属しているのが魅力の一つですが、今回のコンセプトには合わないので、取捨選択。シュツルムファウスト2発、ザク・バズーカ1丁、ザク・マシンガン1丁、ジャイアントバズ1丁、ヒートホーク1丁、そして写真には写ってませんが、ザクアメイジングからロングライフル一丁を装備させることにしました。原則1種類ずつ持たせた感じですね。ビーム兵装を一つも装備していな...

自分なりの赤いザクを作る 13日目

ランドセル(バックパック)を作成しました。二本の燃料タンク部分は無塗装でヤスリで磨いただけですが、他の部分はガンダムカラースプレーのファントムグレーで塗装してあります。シールが多数付属していますが、一枚も使わず(デカールは除く)全て塗装で済ませました。ガンダムマーカーの金と銀。この二色はホント、使い勝手が良くて助かりますね。それにしても、上部の出っ張り2つは何なんですかね。サンダーボルト読んでない...

自分なりの赤いザクを作る 12日目

バックパックに搭載される燃料タンクを作成しました。スジの彫り直しをして、600番と1000番のヤスリで磨いた後、ガンダムマーカーの金と銀で塗装しました。マーカーは当然のことながらスジからはみ出てしまいますので、はみ出した塗料は全て拭き取りました。消しペンみたいなのも発売されているようですが、私には不要ですね。ガンダムマーカーはアルコール系の塗料なので、アルコールで消せます。従いまして、前にもどこかで書き...

自分なりの赤いザクを作る 11日目

一通り、本体部分に必要なパーツは出来上がったので、ドッキングさせました。で、全体のプロポーションを確認したり、色合いを確認したり、デカールを確認したりの各種確認作業。やっぱり脚部の動力パイプはもう少し短くしないと、スピード感が出ないですね。要修正。その後、公式改造パーツ「MSパネル01」からいくつかパーツを切り出し、塗装を施しておいたものを貼りつけていきました。脚部にかなり余白があったので、ここを中心...

自分なりの赤いザクを作る 10日目

とりあえず、本体部分は出揃いました。組み立てる前に、デカール類を貼りつけていきます。サイコ・ザクのキットに既に充分なほどのデカールが付属しているんですが、それだけでは今回のコンセプトには合いません。なので、近所の模型店で「RG シャア専用ザク」用の水転写式デカールを購入してきました。ちなみに、シャア専用高機動型ザクII(プロトタイプ・サイコ・ザク)というのが今回のコンセプトです。改めまして。水転写式は...

愛車修理の件

サイに御丁寧な御挨拶を受けて、左後部の扉に傷を負った我が愛車。まあ、そのままにしておいても、車検には問題ないでしょうけど、位置的にちょっと気になるので、自分で直してみることにしました。見積もりはとってませんが、業者に頼めば最低でも2万円ぐらいはするでしょうか。場合によってはもっと取られてもおかしくはないでしょう。もちろん、そうすれば完璧に修理してもらえますが、いつかまた傷つくとも限らないのに、これ...

自分なりの赤いザクを作る 9日目

腹部及び腰部を作成しました。これもマニュアル通りですが、シールは貼らず、塗装のみです。お馴染み、シャアピンクとシャアレッドで塗り分けております。・・・まぁ、それだけです。本来ならこの時点で腰回りのパイプも設置されているはずですが、まだ取り付けておりません。バックパックへ接続する物ですので、その肝心なバックパックを作ってから、と思っております。もちろん、パイプは頭部や脚部に用いたのと同様に、針金やス...

自分なりの赤いザクを作る 8日目

胸部を作成しました。これもマニュアル通りに組んであります。塗装だけ変更しました。中央部、もともとはオレンジ色だったものを、ガンダムマーカーで黒に変更しました。また、両脇はガンダムマーカーのシャアレッドを使って塗装してあります。なかなかイイ色に見えますが、実際はムラサキイモみたいな色です。シャアレッドというよりも、シャアパープルと言った方が合っているような感じです。急に、ここから先が不安になってきま...

自分なりの赤いザクを作る 7日目

スパイクアーマー、シールド、そして両手を作成しました。ほぼマニュアル通りに作成し、ガンダムマーカーのシャアピンクで塗装した感じです。スパイクアーマーの縁は、ナイフとヤスリで薄く削って、シャープな印象に変更しました。もちろん、合わせ目消しの処理も施してあります。スパイク部分はもともと金色ですが、今回のコンセプトにはそぐわないので、シャアピンクで統一した次第です。シールドはスジを彫り直したぐらいで、他...

自分なりの赤いザクを作る 6日目

大腿部と脛部を接続。両脚部はこんな感じに仕上がりました。頭部の時と同様、動力パイプを自作しました。コトブキヤさんの「MSGスプリングユニット(1.5mm)」と「MSGモビルパイプ(P-112)」ですね。パイプの方は、最も太いもの(4.5と書いてあるパーツ)を使用したんですが、そのままではスプリングを差し込んでもぶかぶかになってしまうので、少し加工しました。パイプの穴をパテで埋め、しっかり乾いた後に1.5mmのドリルで穴を...

自分なりの赤いザクを作る 5日目

膝から下の部分を作成していきます。ここの部品は全て「サイコ・ザク」から使っていますので、説明書通りに組んでいけばいいだけです。ただし、サイコ・ザク全体に言えることですが、スジが浅いので全て彫り直しています。金色のスラスター(バーニア)部分は元から金色ですが、ガンダムマーカーの金で塗り直しております。その方が輝きがイイですね。余白が多い部分なので、全体像が見えてきたらスジ彫りを追加したり、パネルを貼...

自分なりの赤いザクを作る 4日目

次は頭部に取り掛かります。サイコ・ザクの方がディテールが細かいので、こちらを採用しましたが、パイプ部分が気に入らないのでそこを変更します。公式改造パーツのMSパイプ01を買おうと思って、近所の模型店に赴いたのですが、残念ながら在庫切れ。ガンプラ関連ならたいていなんでもある素敵なお店なんですが、この日に限っては空振りでした。でも、そこで引き下がるわけにはいきません。他に何か使えるものはないかと探し回って...

自分なりの赤いザクを作る 3日目

次は大腿部を作成していきます。骨組みはザク・アメイジングから、外装はサイコ・ザクから持ってくることにしました。ただし、赤い円形の部分はザク・アメイジングのものを使っています。これは、両腕部とのバランスを考えてのことです。残念ながら、外装をそのまま骨組みに付けることはできなかったので、内側の一部を切り取ったり、削ぎ落としたりして、うまくハマるように細工しました。どうしても隙間ができてしまう部分や、切...

自分なりの赤いザクを作る 2日目

「サイコ・ザク」と「ザク・アメイジング」を合わせて、自分なりの赤いザクを作ろうという試み。まずは、その2つがきちんと合わさるのかを検証するため、両腕部を作成してみることにしました。肩部をサイコ・ザクから、上腕・下腕部をザク・アメイジングからもってきました。接続部に1mmほどの隙間ができてしまいますが、特に気になりませんね。かえってリアルかもしれません。ただ、このままでは色がアレなので、塗装を施します...

自分なりの赤いザクを作る 1日目

これまで、一通り、自分が作りたいと思っていたガンプラは作ってきました。あとは「MG サザビー Ver. Ka」ぐらいでしょうか。ただ、まだそれを作るには時期尚早のような気がしています。まだまだ技術的に足りない、と。作るだけなら作れますけど、見栄えよく見せるには、もう少し修練が必要だなと思ったわけです。で、ここはやっぱり、サザビーに取り組む前に、シャア専用ザクIIを作るべきではないか、と思い立ちました。シャアが...

「アクションベース」の件

おかげさまで、私のガンプラコレクションも結構な数になってきました。HGが4体、RGが1体、MGが2体で計7体。全て私の机の上に飾ってあるんですが、かなりキツくなってきました。次のガンプラ製作に入る前に、まずは飾る場所を確保する必要がありそうです。まぁ、いくつか箱に収めてしまっておいて、時々飾るものを変える、という作戦をとればどうとでもなるんですけど、なるべく多く飾っておきたいわけですよ。アクションベース...

夏休み後半のコト

9月に入ってしばらく経ちましたね。娘の幼稚園も始まっておりますが、例によって、私はもう少しだけお休みがございます。娘と過ごした8月下旬の様子を振り返っておきましょう。【8月下旬】娘がお泊まり保育より帰宅。娘は夕飯にカレーを食べることになっていたそうなので、私と嫁さんもカレーを食べにちょっと外出してみたりしました。箸も新調しました。娘は泣いたり笑ったりいろいろあったようですが、無事に帰ってきてくれて...

「HGUC ハイゴッグ」の件 3

もう少しだけハイゴッグの話を。こちらが、今回ふくらはぎの部分に増設してみたバーニア。ガンダムマーカーの青を塗り、乾く前にティッシュで拭って下地を作り、そこにガンダムマーカーの白を同様に重ねたりして、「汚し」てみました。違和感なく一体化して見えるでしょうか。こいつで、地上での機動力をアップさせようという目論見です。で、これがこだわりの足の裏。素組みでは、当然のことながら、全部水色です。みっともないの...

「HGUC ハイゴッグ」の件 2

引き続き、ハイゴッグの話。頭頂部から見るとこんな感じです。サイクロプス隊の紋章は最後に貼りつけたので汚れてません。まぁ、これはこれで逆に際立って見えてイイかな、と。両腕の付け根が濃いめの青になってますが、これは合わせ目が目立たないようにするためです。HGUCハイゴッグは、概ねよくできたキットですが、この部分だけが唯一不満ですね。前回写ってなかった腕部。爪は一部銀色に塗装してみました。爪は、親指に相当す...

「HGUC ハイゴッグ」の件 1

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(通称“ポケ戦”)」より、ハイゴッグを作成してみました。この作品を最初に見たのは、まだ私が義務教育を受けていた頃だったような記憶がありますが、その頃にはストーリーがよく理解できていなかったんだと思います。最近になって見直すまで全くストーリーを覚えてなかったですからね。おそらく当時は「ガンダムのアニメなのに、ガンダム出てこないじゃん!」みたいな感想を抱いたんだ...

神津牧場の件

「荒船風穴」のついでに、すぐ近くの「神津牧場」にも立ち寄ってみました。ここは、ひょっとしたら、富岡製糸場やらが世界遺産に登録されて最も恩恵を受けた場所かもしれませんね。荒船風穴に行くには(あるいはそこから帰るには)必ず通らなければならない場所なので、ついでに立ち寄る人はかなり増えたんじゃないでしょうか。我々の場合、むしろここに来るついでに風穴も見に行った感じなんですけどね。・・・で、ここ、イイです...

世界遺産「荒船風穴」の件

「富岡製糸場」ばかりが注目されがちですが、正確には「富岡製糸場と絹産業遺産群」ということで、他に「田島弥平旧宅」「高山社跡」「荒船風穴」の3つも含めて世界遺産に登録されました。製糸場には、世界遺産に登録される前に何度か行っているんですが、他の場所には行ったことがありませんでした。まぁ、せっかくだから行ってみようか、ということで「荒船風穴」を攻めてみることに。・・・が、7月の大雨で起きたという土砂崩...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム