Entries

東京ミュージアム探訪 27

前回、70分待ちという長蛇の列に耐えかねて断念した北斎展。行ってきました。御上公認の平日休を頂いたので、朝一で。上野駅構内のチケット売り場で予め券を買っておくのが吉ですね。美術館前の売り場に並ばずに済みました。開館15分前には現地に到着したんですけど、それでも50人ほどが列を作っておりました。まぁ、そのぐらいなら大した人数じゃないんですけどね。以前、エヴァ刀剣展に来たときには平日ガラガラだったので...

自分なりの赤いザクを作る2-2

そんなわけで、前回は「シャア専用高機動型ザクII 試験機」の脳内設定を中心に、つまりは私の妄想を語ったわけですけど、今回は製作過程について触れておこうと思います。「ザク・アメイジング」と「サイコ・ザク」の2つのキットを合わせて作りました。サイコ・ザク中心に構成したのが前作で、今作はザク・アメイジングを主体にしています。両腕、両膝関節、大腿部と腰部との接続部(脚の付け根)、各動力パイプ、プロペラントタ...

自分なりの赤いザクを作る2-1

以前作った(まだ作成中だけど)ザクの余ったパーツを使って、もう1機ザクを作ってみました。以前の方は「シャア専用高機動型ザクII(プロトタイプ・サイコザク)」というコンセプトでしたが、今回はそのザクを完成させるにあたって何度か試験を重ねたはず・・・という考えに立って、「シャア専用高機動型ザクII試験機」というコンセプトにしてみました。ガルマの一件で左遷されたシャアが、秘密裏にザクを改修させていたのでは?...

ホンモノの速さ

風と音を感じる。これがホンモノってヤツか!!良い時代になったもんです。・・・市の財政が心配だけどね。...

平穏

結局ね、こういう感じの毎日が続けばいいなって思うわけ。でもさ、それにはどうしたって先立つものが要るわけ。だから、こうしてなんとか働いてるわけ。...

ジオラマ

最終的には、このぐらいのクオリティのジオラマを作れるようになりたいものです。で、ガンプラとコラボさせたい。...

東京ミュージアム探訪 26

興奮冷めやらぬ六本木から、地下鉄を使って上野へやってきた我々。当初の目的は「上野の森美術館」で開催中の「北斎展」でした。っていうか、むしろこの日はそもそもこれをメインとして計画されておりました。で、そのついでにその他色々とくっつけたような感じ。午前は洋物、午後は和物という感じで、実にまとまりがイイ!なんて思ってたんですけどね、読みがあまかったです。あまあまでした。なんと、70分待ちという長蛇の列!...

東京ミュージアム探訪 25

国立新美術館を後にした我々は、軽い昼食休憩をはさんだ後、ミッドタウンのサントリー美術館にやってきました。ここでは「高野山の名宝展」が開催中です。運慶・快慶の国宝級仏像が多数揃っているとのことで、これは行っておかねば!というわけです。しかも、嬉しいことに、ここも「オルセー美術館展」大盛況の余波を受けて、スッカスカでした。おかげさまで、ゆっくりじっくり見て回ることができました。「チューリッヒ美術館展」...

東京ミュージアム探訪 24

引き続き、国立新美術館に滞在中の我々。今度は「チューリッヒ美術館展」の方へ移動します。ここで、一つ素晴らしいことに気が付きました。空いてるんです。そうです、「オルセー美術館展」の方がものすごく混雑している、つまり皆がそちらの方に行っているので、こちらの方は空いているのです!これは素晴らしい!!「スイスが誇る美の殿堂チューリヒ美術館のコレクションを、日本で初めてまとめて紹介します」とのこと、しかも「...

東京ミュージアム探訪 23

5月以来、約5ヶ月ぶりとなる美術館・博物館巡りをして参りました。芸術の秋ですからね、審美眼を鍛えてきました。メンバーはいつもの通り、私とФ少年。お世話になっております。さてまずは、国立新美術館にて、ちょうど今日(2014年10月20日)までが開催期間という、『オルセー美術館展』からスタート。マネの≪笛を吹く少年≫やミレーの≪晩鐘≫が展示されているという触れ込みで評判のアレですね。我々が訪れたのが千秋楽前日だっ...

クリスマスを見据えて

いろいろ考えてみたけど、やっぱり、新しい3DS(LL)を買って、今手元にある旧3DS(LL)を娘に譲る、っていうのが、得策だろうなぁ、と。娘も喜び、私も喜ぶ。・・・まぁ、財布は悲鳴を上げるわけだけど。パパ、頑張って仕事探しますわ・・・(号泣...

幼稚園最後の運動会

娘の幼稚園の運動会でした。年長さんの娘は、幼稚園での運動会は今年で最後。踊りに障害物競走に全員リレーに、よく頑張りました。走るのはどちらかと言えば苦手な方かと思ってましたが、そうでもなかったようで(遅くもなく速くもない感じですね)、とても楽しそうに、そして真剣に走っていました。素晴らしい。懸念されていた台風は、鈍足のようで、この日の直撃は免れました。ラッキーでした。・・・が、私の仕事が午後に立て続...

初めての印税

先日、産まれて初めて、印税というのを頂きました。・・・まぁ、ちょっと感動しました。今年ガンプラに費やした分ぐらいは、回収できた・・・かなぁ・・・。ぃゃ、そこまでいってないか(笑)...

秋の味覚

好きだなぁ、サンマ。...

ザク!

秋のザク。ひやおろしなり。...

小金井概論 編集後記

そんなわけで、お地蔵様にお祈りした効果か、今回の概論も無事にそして大変楽しく終わりの時を迎えることになりました。今回の反省会会場としてお世話になったのはこちら。「福八鮨総本店」さん。おやつどきに立ち寄った喫茶店「七福」さんのすぐそばです。『七福』から『福八』という、とっても縁起の良さそうな流れですよね。実際、どちらのお店も最高でした。・・・まぁ、福八鮨さんでは、最初はビビってたんですけどね(笑)酒...

小金井概論 5

喫茶店を出た我々は、概論終盤戦ではすっかりお馴染みとなった銭湯へと向かいます。今回は喫茶店からの最寄駅周辺には残念ながら銭湯がなかったので、20分ほど歩いてこちらの銭湯へやってきました。「庚申湯」さん。ここは、今まで入ってきた銭湯の中ではピカイチでしたね。深めのお湯、泡のお湯、お茶の湯・・・なによりね、そこそこ広めの露天風呂があるのがサイコー。珍しく、ボディーソープもシャンプーも置いてあるのもポイ...

小金井概論 4

今回一番の目的地であった「江戸東京たてもの園」を満喫し、広大な小金井公園を後にした我々は、北の方へと進んでいきます。実はここまで結構な時間と距離を歩いているので、足にダメージが来ています。時計を見れば、ぼちぼちお茶の時間。さぁ、喫茶店を探しましょう。たてもの園にも素敵なカフェはあったんですが、ここはやっぱり地元の方がやっているお店に行きたいな、と。で、事前に目星をつけておいたところへ行ってみました...

小金井概論 3

さて、武蔵小金井駅に戻ってきた我々は、本日のメイン会場へ向かうべく、バスに乗ります。時短出来るところでは、バスも電車も使うようになりました。我々も大人になったもんです。・・・まぁ、体力がもたなくなったというのもありますけどね、今回は本当に時短が主目的のバスでした。で、やってきたのがこちら!小金井公園!紀元2600年記念事業の「小金井大緑地」として計画されたのが始まりで、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4...

小金井概論 2

恒例のカレーを食べ、エナジーチャージを済ませた我々は、いよいよ武蔵小金井の街を歩きはじめます。最初にやってきたのはこちら、「黄金(こがね)の水」。“小金井市の地名は「黄金に値する豊かな水が湧く」ことに由来するといわれています”とのことですが、まぁ、だからといってここが小金井市発祥の地というわけではないのでしょう。町興し的なものに使われているんだそうです。写真には写ってませんが、左の方に蛇口がありまし...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム