Entries

一人概論 広島編 8

ホテルにチェックインし、荷物を置いた私は、広島の街へ繰り出すことに。何かしら美味しいものを食べようというわけです。この日は、お寿司が食べたいと思って、事前にチェックしておきました。すると、まぁ、広島市街には寿司屋さんが山ほどあるんですね。ちょっと歩けばすぐに寿司。広島市民の皆さんはよほどの寿司好きとお見受けします。で、いくつか回ってみたんですけど、さすがにこの日は金曜の夜とあって、どの店も予約でい...

一人概論 広島編 7

宮島散策を満喫した私は、今度は広島電鉄(通称、「ひろでん」)に乗り込みます。広島市内の繁華街の中では路面電車として活躍しますが、宮島に近いあたりは専用の敷地を走ります。・・・が、これ、乗ってみてびっくりね。路面電車だから、車両は2両編成ってのはいいんですけども、まぁね、とにかくね、揺れます。そしてその揺れが尋常じゃありません。私も普段から電車通勤してますので、電車の揺れには慣れてる方だと思いますが...

一人概論 広島編 6

宮島と言えば、厳島神社。それぐらいしか知らない、っていうか、それしかないんだろうぐらいに思ってたんですが、そんなことないんですね。今回は時間の関係で行けませんでしたが、水族館もあるそうで。それから、厳島神社以外にも大小たくさんの神社があるんだそうです。本当に何も調べずに行ったので、こんな見事な五重塔があるなんて、知る由もありませんでしたよ。600年以上前に建立されたという、なかなか由緒ある塔だそうで...

一人概論 広島編 5

せっかくなので、神社の建物にも踏み込んでみました。ちなみに、鳥居のところは無料ですが、ここは有料です。なるほど、ここは確かに、潮が満ちていた方が雰囲気が出てイイですね。潮が引いている状態では、割りと普通です。雨上がりの感じとさほど変わりありません。写真だと特に。ラッキーだったのは、ちょうど一般の方の結婚式が行われていて、その様子を垣間見ることができた、というところでしょうか。花嫁さんよりも巫女さん...

一人概論 広島編 4

厳島神社の鳥居にやってきました。ちょうど潮が引いていたので、大接近できました。なかなか嬉しかったですね。嬉しかったのは嬉しかったんですけど、足元はぬかるんでいるので、そっちが気になってしまったりして、集中はできませんでした。そのせいか、やっぱり、大きな感動はありませんでしたねぇ。やはり、有名すぎるからでしょうか。とりあえず、その場に行ったからこそ、そして潮が引いていたからこそ、いろんな角度から写真...

一人概論 広島編 3

さぁ、フェリーから鳥居が見えてきましたよ!さぁ、さぁ!!おぉぉぉ!・・・と、まぁ、ひとしきり興奮したんだけど。なんか、思ってたよりフツーというか。もっと感動するかと思ったんだけど、そうでもないね。映像とか、写真とかで見飽きてる部分が大きいんでしょう。あぁ、これが、例のアレね、はいはい、知ってる知ってる、みたいな感じで、どっか冷めてるというか。一人で来たからなかな(笑)なんつって、ほんの一瞬だけ寂し...

一人概論 広島編 2

そんなわけで、駅弁の興奮冷めやらぬうちに、目的地の広島駅に到着しました。大阪より西へ来るのは初めてのことなので、ますます興奮しますね。1泊2日だったら、ここからすぐに仕事場へと向かうところなのですが、1日余裕がありますので、少し足を延ばしてみようと思います。今回、自分で勝手に定めた「裏テーマ」がございまして、それが、「広島で利用できる公共交通機関にできるかぎり乗ってみる」ということでした。まず新幹...

一人概論 広島編 1

そんなわけで、お仕事で広島県へ行ってまいりました。1泊2日のつもりでいたんですが、それだと初日のお仕事開始時刻に間に合わないということがわかり、前日から宿泊する羽目に。2泊3日の一人旅となりました。嬉しさもありますが、現在の職位では出張費なんてものはなく、全額自腹なので、経済的には痛恨の極みでありました。ま、嘆いてばかりもいられません。こうなればあとは精一杯楽しむだけ(仕事も含めてね)。お金なんか...

どら焼き

神戸 本高砂屋さんの「高砂金銅鑼」。162円也。餡の香りがすごくいいですね。生地と餡のバランスも絶妙。かなりハイレベルなどら焼きと言えます。嫁さんもお気に入りのよう。んー、でも、両国 とし田さんのどら焼きの方が、私好みではあったかな。俺的どら焼きランキング、暫定同率2位!ってことで。―――――1:両国 とし田 「すもうねこどら焼き」2:銀座 文明堂 「森幸四郎のどら焼き」2:神戸 本高砂屋 「金銅鑼」4:小布...

夏休みの宿題

今年の夏休みは、コレをベースにアレコレ改造・改修を加え、納得のいく作品を作ろうと思います。何らかのコンテストにまた応募したいところです。果たしてどうなりますやら。...

数字

先月のこと。仕事のストレスからでしょうかね、妙な夢を見る日々が続いたことがありまして。なかでも、朝、鮮明に覚えていた夢が。家の近くの道、家族三人で歩いていたら、娘が車と正面衝突。目立った外傷はないものの、一応、救急車を呼ぼうかみたいなことになり。そのあたりは嫁さんに託して、私は車の運転手と話をつけに。・・・で、高級そうな車から降りてきたのが、某お笑い系芸能人。え!?と思いながらも、冷静にナンバープ...

近況 46

一にも二にも、まずは慣れることから。リズムを作って、ペースを作って。どのタイミングでギアをあげて、どのタイミングでスイッチを切って、どのタイミングで仮眠をとって。そういうことがようやくわかってきて、肉体的にも精神的にも安定してきたのが連休明け。5月中旬ごろ。そうなってくると、余計なことを考えずに仕事に集中できるので、疲労も最小限に抑えられます。・・・が、とにかくもう、あっちこっちからいろんな仕事が...

御利益 その2

蒲田の八幡様の御利益。まだまだあります。「電撃ガンプラ王2015」という、某雑誌のガンプラコンテストがあるんですが、それに応募してみたんですよ。物は試しって感じで。一次選考を突破すると、景品としてレアなガンプラがもらえるってことなので、完全にそれ目当て。つまり、一次選考に通ればいいや、という非常に軽い気持ち。で、先日その発表があったんですが、、、通ってました!製作途中のものはこちらでも紹介してたんです...

御利益

さて、蒲羽概論で、蒲田の八幡様にお参りしたわけですが、そこは勝負事の神様がまつられているとのこと。手水で手と口を清め、二礼二拍手一礼でもって丁寧に参拝。おみくじも大吉でしたし、清々しい気分になりました。・・・ってなことは、既に概論本編の方でお伝えした通りでありますが、なんと、すぐに御利益がありました。まず、Ф少年がふらっと訪れた競馬で2レース的中。掛け金こそ少なかったためにリターンはそれほどでもな...

蒲羽概論 編集後記

いかがだったでしょうか、蒲羽概論。もちろん、蒲田と羽田を歩いたのでこの名前にしたわけですが、それぞれの代表格と言えば餃子と飛行機。もうこの二つを満喫した概論でした。蒲田餃子は3軒も食べ歩きまして、その中でもお気に入りの焼き餃子と水餃子に出会えたのが良かったですね。それぞれのお店にそれぞれの良さがあるので、やはり一度は食べ歩きしてみる価値はあると思います。個人的には、総合優勝は「歓迎」さんの水餃子か...

蒲羽概論 6

存分に本物の飛行機を見ることができた我々。今度は飛行機グッズを求めて、空港内を散策します。そして、こちらのお店にやってきました。「ANA FESTA」。まぁ、特にANAのファンというわけではなく、ただ飛行機関連、空港関連のお土産が欲しかっただけであります。ぃゃぁ、それにしても、本格的な模型はお高いですね。にわかファンには手が出ない代物。写真だけ撮らせてもらいました。こちらも。我々が買えたのは、この廉価版のダイ...

蒲羽概論 5

蒲田八幡神社を出て、少し蒲田の商店街をぶらぶらした後、我々は京急蒲田駅へやってきました。目的は、もちろん、羽田空港!飛行機に乗るわけでもなんでもなく、ただ空港の中を歩き回るというのも面白いのではないか、というのが事の発端。それにしても、蒲田から羽田空港って、あっという間なんですね。嫁さんと新婚旅行へ行った帰りに利用したはずなんですけど、全然記憶がないですね。ぃゃ、あれはひょっとしたら成田だったのか...

蒲羽概論 4

さて、蒲田名物の餃子をたらふく食べて大満足の我々。腹ごなしついでに、蒲田の街を歩いていきます。概論の方程式から行くと、次は資料館的な場所を目指すわけですが、「大田区立郷土博物館」はここからかなり離れたところにあり、とてもじゃありませんが残念ながら歩いていけるような距離ではありません。そこで、我々は蒲田駅東側の「アロマスクエア」へやってきました。ここは、松竹キネマ蒲田撮影所跡地です。今はその広大な敷...

蒲羽概論 3

「ニイハオ」さんを後にした我々は、そこから歩いて数分、蒲田餃子のもう一つの名店、金春(コンパル)さんにやってきました。ここはまた、他の二店とは全く違う店構え。餃子屋とも違えば、中華料理店という感じでもありません。定食屋っぽい雰囲気。ですが、中に入れば、厨房では中国語が飛び交う、なかなか本格的なお店のようです。例の如く、焼き餃子、水餃子、そして瓶ビールを発注。で、ここでもまた高速で供されたのがこちら...

蒲羽概論 2

蒲田餃子の洗礼を受けた我々は、次のお店に向かって歩きはじめました。事前にちゃんと場所を調べてなかったので、ちょっと遠回りしたりしながらも、なんとかたどり着いたのがこちら、「ニイハオ恵馨閣(けいしんかく)」さん。聞けば、こちらが蒲田の羽根付き餃子の元祖だとかなんとか。しかし、なんというか、「歓迎」さんが庶民的な、親しみやすい店構えとするならば、こちらはやや高級感があります。内装も、餃子屋というよりも...

蒲羽概論 1

お久しぶりでございます。「gairon blog」というタイトルもどこへやら、いつの間にか忘れ去られて酒ばっかり飲んでる、このブログを読んでそんな印象を抱いていた方も多いことかと。仰る通り、申し訳ない。そして、お待たせしました。昨年の秋に行われた「小金井概論」以来、実に8ヶ月ぶりの概論でございます。しかも、この記事で「概論」というカテゴリーではちょうど100回を迎えました。ありがとうございます。10年以上の...

・・・・・・。

恐れていた6月に突入してしまいました。とにかく、なんか、やることがいっぱい。5月末には概論に行ってきたんだけど、その記事もまともに書けない。でも、近いうちに、必ず書きます。少々お待ちを。...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム