Entries

子連れ概論 東北編 5 (十二湖1)

そんなわけで、結婚10周年記念旅行の目玉、十二湖散策へとやってまいりました。世界自然遺産として知られる「白神山地」・・・の手前にある、33ヶ所の湖沼群。33ヶ所なのに十二湖。近くの山の頂上から見ると12ヶ所に見えるとか見えないとか。大自然の中に広がる湖はいずれも美しく、絶好の散策ポイントになっております。十二湖駅から、ホテルの送迎バスに乗り込んで、まずは宿泊地へ。そこで荷物を預けてから、森の中へと...

子連れ概論 東北編 4 (リゾートしらかみ2)

「リゾートしらかみ」を堪能中の我々。千畳敷駅を過ぎて、深浦駅までの車窓からの風景をどうぞ。これほどの風景を列車に乗りながらにして存分に堪能できるわけですから、素晴らしいことこの上ありません!ビューポイントではゆっくり運転してくれるのもありがたいですね。で、深浦駅に到着。ここで、当初乗るはずだった「くまげら」号に乗り換えます。10年前の車両ですから、内装の方は、「ブナ」号と比べてはいけません(笑)こ...

子連れ概論 東北編 3 (リゾートしらかみ1)

台風の影響が心配されていましたが、寝て起きてみると、流れゆく雲の隙間には青空も見えるような状況。雨は降っていません。天気予報によれば、これから晴れてくるとのこと。晴れ男冥利に尽きますね。駅構内で駅弁を買い求め、準備万端で列車を待っていると、なんとも不穏なアナウンスが聞こえてきました。一つは悲報、もう一つは朗報です。まずは悲報から。昨日の台風の影響で、列車の点検を行った結果、20分ほど遅れて到着する...

子連れ概論 東北編 2 (弘前2)

さて、弘前公園を後にした我々は、ほど近い「津軽藩ねぷた村」にやってきました。弘前の文化にまとめて触れることができる大変便利で素敵な施設です。弘前の文化と言えば、まずは「ねぷた」ですかね、やっぱり。弘前のねぷたは扇形をしているのが特徴。表面は勇壮な武者絵が中心ですが・・・裏面は素晴らしい美人画になっているんだそうです。なるほど、面白い。青森の「ねぶた」もまた立体的で迫力があっていいですが、これはこれ...

子連れ概論 東北編 1 (弘前1)

おかげさまで、我々も結婚10周年目を迎えております。そんなわけで、記念の家族旅行に出かけてみました。数年前から(私が)ずっと乗りたかった「リゾートしらかみ」というリゾート列車での旅。青森県の弘前駅を出発し、五能線という日本海沿岸を走る路線を経由して、秋田県の秋田駅を目指すというルート。車両は4両編成・全席指定で、日本海沿岸を走る時には、車窓から美しい日本海の景色を存分に楽しめるという大変素敵な列車...

夏休みの思い出 7 (動物2)

夏休みには、初めて猫カフェにも行ってみました。時間足らなかったですね。また行かなきゃ。牧場では馬も見ました。どちらも人懐っこくていいですね。...

夏休みの思い出 6 (動物1)

夏休み中には、たくさんの動物たちにも出会いました。1枚目・・・子ヤギ。人懐っこい。2枚目・・・すっぽりハマるウサギ。3枚目・・・高原で見た羊。ショーンみたい。4枚目・・・ホルスタイン。5枚目・・・ジャージー。ローアングルで。6枚目・・・カメラに興味を示してくれたので、こんなに接近して撮れました。...

夏休みの思い出 5 (花)

各地で見た花も、きれいでした。1枚目・・・ひまわり畑から、ミツバチとひまわり。2枚目・・・満開のひまわり畑。圧巻。3枚目・・・ミツバチとノアザミ。4枚目・・・ミツバチとマツムシソウ。5枚目・・・???ミツバチと一緒に花を撮影すると、動きが出るので、好きなんですよねぇ。タイミングが難しいんですけど。...

夏休みの思い出 4 (ガンプラ)

今年の夏休みの宿題(自由工作)として選んだのは、「MG 真武者頑駄無」。当初は、「RG シナンジュ」を作ろうと思っていたんですが、発売日とこちらの予定が合わず、後回しにすることになりまして。ならば、代わりに何か面白そうなのはないかなぁ、と。最近はHGばかり作っていたような気がするので、MGで何か・・・と検索しているうち、そういえば「MG戦国アストレイ頑駄無」とかどうかなぁ、と。でも、どうせ同じ和風のガンダムだ...

夏休みの思い出 3 (昼食)

夏休み中には、美味しい昼食を何度か。二枚目の写真のお蕎麦が最高。その次のかき氷も絶品。...

夏休みの思い出 2 (ケーキ)

夏休み中には、美味しいケーキを家族で頂きました。フランス菓子を基にしてるから、ケーキというより、ガトーと言った方がいいのかな。いずれも最高です。...

夏休みの思い出 1 (滝)

ご無沙汰しております。なんとか仕事を片付けて、娘と共に、夏休みに突入。いろいろと楽しんできました。まずは、滝。水量豊富で迫力のある滝から、なだらかでゆったりとした滝まで、多種多様。最後の滝が、まぁ、迫力も水しぶきもすごかったですね。それでいて、駐車場から徒歩数分というお手軽さ。今度は水着持参で行ってもいいかもしれません。...

麻布十番 坂散歩 編集後記

そんなわけで、概論スピンオフ企画、旧友4人で行く、麻布十番から恵比寿まで坂とビールとポケモン散歩。いかがだったでしょうか。やってる側はもちろん楽しかったわけですが、改めて振り返ってみると、いろいろと反省点は山ほど。概論のナンバリングタイトルに、今後「坂」をテーマにしたものを加えるとして、そのパイロット版としてはアリだったかと思います。その土地を歩いて史跡を巡るというところにもバッチリ合います。今回...

麻布十番 坂散歩 4

で、夏はやっぱりビールでしょ!ってなわけで、こちらのお店でお世話になりました。「恵比寿ビヤホール」。実はここが最初に決まっていた目的地だったんです。ここに向けて、何か企画はないかということになって、じゃぁ、散歩でも。じゃぁ、麻布でも、ってな感じで。いやぁ、しかし、ここが大正解。我々は予約してあったので(Ф少年ありがとう!)すんなり入れましたが、かなりの人気店のようで、常に満員御礼状態のようでした。...

麻布十番 坂散歩 3

一本松坂のあたりから見えてくるのが、この面白い形をした建物。元麻布ヒルズの「フォレストタワー」と言うんだそうです。私にはビールジョッキのように見え、ビールビルなんて言ってたんですが、本来は樹木をイメージして作られたものだとか。一般にはキノコ型とも言われているそうで。まぁ、おのおの好きなように呼んだらいいのかな、なんて。住民専用のワインセラーまで備えているというのですから、なんていうか、富裕層の怖さ...

麻布十番 坂散歩 2

おじさん4人で麻布十番の坂道を歩くという散歩企画。スヌーピーミュージアムの横を華麗に抜けて、南下していくと、お目当ての次の坂に遭遇しました。それが、鳥居坂です。スーッと長く、勾配の急な坂なんですが、その麓あたりで急激にカーブしているのが特徴的です。実に絵になる、良い坂ですねぇ。そのまま南下すると、もう一つ、素晴らしい坂に出会えます。暗闇坂。その名が付いた坂は都内に複数あるんですが、タモさんも仰られ...

麻布十番 坂散歩 1

駒塚概論から1週間後。我々は再び都内を歩くことになりました。概論のスピンオフ的な企画と言っていいでしょう。Ф少年も含め、旧友が4人集いまして、なんかやろうってなことになりまして。散歩でもするかっていう話が出てきたので、かねてから概論の企画として温めていた「坂巡り」を提案してみたら、案外通ってしまうという・・・。「タモリのTOKYO坂道美学入門」っていう名著が事の発端で、これに触発されて、我々も坂を巡って...

駒塚概論 編集後記

いかがだったでしょうか、駒塚概論。駒込に始まり、巣鴨を経由して、大塚で終わるという、なかなか渋め、おとなしめのコース。それでいて概論方程式にズバッとハマり、想像以上の、最高のパフォーマンスを発揮してくれました。「ホワイトヒマラヤ」でのモモとビール、「六義園」の景観、巣鴨の喧騒、大塚のお湯とお寿司。これは純粋に散歩コースとしても楽しめるんじゃないでしょうかね。なんといっても、「魚勘」さんですよ。こち...

駒塚概論 4

駒込から始まり、巣鴨を経由して、大塚へとたどり着いた我々。本日のお楽しみ、反省会会場という名のお寿司屋さんへ向かいます。大塚は、実はお寿司の激戦区でもあるようで、ちょっと検索するとあちこちにお店が出てきます。我々は、そのうちの何軒かを実際に見て回りました。んで、店構えから、こちらのお寿司屋さんにお世話になることに決めました。「魚勘」さん。店頭におすすめの日本酒が書かれているのもポイントでした。そし...

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム