Entries

type P

来年度(2009年4月)、仕事用として主に外出先で使用するセカンドPCの購入を考えています。いわゆるUMPC。今現在使用しているPCがHP社のものなので、同じくHP社のHP 2133 Mini-Note PCのハイパフォーマンスモデルを狙っていました、昨日までは。既にご存知の方も多いとは思われますが、sonyからその上を行く超小型PCが昨日発表されました。それがvaio type P。外形寸法は約幅245mm×高さ19.8mm×奥行120mm、という文句のない小ささ。要らない紙をこれと同じ幅・奥行に切り取って、HP 2133 Mini-Note PCのサイズ(255mm×27.2mm×166mm)と比べてみたんですが、かなり細長いカタチになりますね(長型3号封筒とほぼ同じ)。でも液晶画面はHPは8.9型で、sonyは8型ですから、そんなに変わらない(でも、細長い分、実際は小さく感じられるかもしれませんが)。スペックも悪くないですし、owner-madeとかいうシステムで、必要な装備を選ぶこともできますし、それを使ってうまく調整すれば価格も10万円を切ります(量販店ならさらに安くなるかも)。今のところ、大きな問題は外部ディスプレイ(プロジェクターとかね)と接続する際には専用のアダプターが必要というところでしょうか。プレゼンに使う際にはそのアダプターも持参しなければならないというところがイタイかな、と(主にパワーポイントでの使用を考えているので)。あとはOSがvistaってところでしょうか。まぁ、これはHPもそうですし、メモリが2GBあればなんとかなるのかな、と(Windows「7」のサンプル版が13日から公開され、10年初頭にも発売されるかもしれない、とか)。今月半ばの発売ということなので、私が購入するまでにはおよそ3ヶ月の期間があります。その間に色々と評判がネットを飛び交うことでしょう。それを参考に、あとは店頭で実機を触ってみて、最終的にはこれかHPかを決めたいところですね。

ここ10年近く、アンチsonyを貫いてきたんですが、これにはさすがにやられました。

vaio type P: http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/index.html?s=jp_bn_vaiotop_typep
vaio type P spec.:http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/spec_retail1.html

【追記】
OWNER-MADEのための参考
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0109/mobile438.htm
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090108/1022603/?top
http://guym.jp/2009/01/1type-p.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/15/news017.html
http://higi.cocolog-nifty.com/higi/2009/01/vaio-type-p-1fb.html
処理速度にやや難があるようなので、CPUだけは「Atom Z540」にしておくべきか。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1038-f04bac21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム