Entries

Happy Birthday to me !

そんなわけで、本日をもちまして、いよいよ三十路へのカウントダウンを開始することになりました。ありがとうございます。おかげさまで、何とかここまで生きながらえてくることができました。不肖主宰、まだまだ頑張っていくつもりです。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。目下の悩みは就職活動。現在の職も今年度限りで任期満了となってしまうため、一家を養っていくためにも、そして落ち着いた研究環境を確保するためにも、早めに次の職を見つけたいものです。そうそう、博士論文は少々の修正を加え、この秋に提出することになりそうです。長年の目標だった、20代での博士号取得をギリギリで達成できそうです。しかしながら、油断しないように、これからも精進します。

さて、ここ数日は、私からのリクエストにより、天ぷら祭でした。以前、結婚式の引き出物(カタログから選ぶヤツね)で温度計つきの天ぷら鍋を手に入れてはいたものの、一度も使っていなかったので、せっかくだから天ぷらが食べたい、と。で、週末から数日間、嫁さんが気を利かせて色々な種類の天ぷらに挑戦してくれた、というわけです。一番美味しかったのは、「エビとタマネギと三つ葉のかき揚げ」ですね。これは絶品でした。放っておいたら、ずっと食べ続けていたと思います(笑)次点として「アスパラとシメジのかき揚げ」。これは皆様にも是非オススメしたい逸品でありました。あとは「カボチャ(カレー風味)」、「ナス」、「春菊とタラ」、「ホタテと梅シソ」といったところを揚げていただきました。どれも美味しかったです。実家でも天ぷらはよく食べたんですが、基本的に野菜ばかりで、魚介類はほとんどありませんでした。なので、今回は魚介類の天ぷらをリクエストしてみたんですが、結構大変だったようです。でも、案外、家でやるにはシンプルに野菜だけにした方が、安くて簡単で美味しいのかもしれません。食べておいてナンですけど(苦笑)

天ぷら祭が終わり、嫁さんに感想を聞いてみたところ、「大変だった」とのこと。油の温度がなかなか安定しないところが特に苦労したようです。温度計がなかったらもっとパニックになっていたかもしれませんね。天ぷらなんて慣れれば簡単、なんて話を聞いていましたが、そうでもないようです。しかしながら、これからお鶴が大きくなって、色々と食べるようになってきたら、鶏の唐揚げだとかエビフライだとかコロッケだとか豚カツだとか、揚げ物をする機会が増えるでしょうから、徐々にでもいいから今のうちに慣れていって欲しいと願うばかりです。え?自分でやれって?ごもっともです(笑)

さて、「三十にして立つ」の一歩手前、重い腰がようやく少し上がってきたっていうところでしょうか。果たしてどんな一年になりますやら。願わくは、実り多き一年であらんことを。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1133-ae694c13

トラックバック

コメント

[C1539]

>みずさま
ありがとうございます。おかげさまで大変美味しいお祝いになりました。夫婦二人だけのときは、揚げ物は買った方が安上がりだったんですけど、食べ盛りの子供が加わると、途端に事情が変わりますからねー。私自身、揚げ物結構好きですし(笑)そのうちお弁当とか作るようになると、なおさらかと。

20代最後、有終の美を飾れるように、一歩一歩踏みしめていきます!
  • 2009-04-14 23:53
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1538]

お誕生日おめでとうございます!おいしいお誕生日になって良かったですね♪
私も旦那に、子どもが大きくなったら揚げ物が増えると言われ、挑戦したのが最初でした。私はあんまり仕込みとかしない便利商品を利用してしまうことが多いのですが^^;、やっぱりから揚げとかは好物みたいです^^
充実した1年を過ごし、ステキな三十路を迎えられますように☆
  • 2009-04-14 08:49
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム