Entries

町屋概論 編集後記

Image0465.jpgさて、いかがだったでしょうか、かつてない行動半径でお送りした今回の町屋概論。まず、町屋ですが、ここは思ったよりも交通の便がいいですね。都電に地下鉄に京成線。お隣の西日暮里からはJRも使えます。そんな駅周辺を中心に四方八方に住宅街と商店街の融合体が広がっていて、さらに街の東側には巨大な区立公園があり、その近くには隅田川が流れています。ごちゃごちゃした町は、防災上の問題点はいろいろとありそうですが、いざとなれば巨大な公園に避難することもできますし、ちょっと住んでみたい気はしました。一方、三ノ輪橋はというと、町屋とは逆に、駅周辺に町をギュッと凝縮したような感じ。駅周辺ではなんでも揃うけど、そこを離れると、大変静かな下町。高齢化が進んでいるのか、おじい様おばあ様の姿が目立っていました。駅周辺の商店街は風情があって、しかもアーケード付きで、生活するのには抜群だと思いましたが、概論的なネタを探すのにはやや不向きでしたでしょうか。町屋で休憩せずに、三ノ輪橋で休憩していれば、また印象も違ったかもしれません。美味しそうなわらび餅とかもあったので、そういうのを食べ歩きしたら面白かったかもしれないですね。後の祭りですけど。

Image0466.jpg そして、まさかのバス移動(公共交通機関なら何でもアリになってきた感がありますね)。Ф少年と並んでバスに座っている光景を振り返ると、バス遠足的な雰囲気を思い出してしまいます。もう30歳も目前だというのに、一児の父だというのに、何やってるんでしょうか、私は(苦笑)それはさておき、亀戸という街は非常に大きいところですね。三ノ輪橋の次に訪れたので、余計にそう感じました。メインの商店街から、裏通りまで、たくさんのお店がありました。今回は到着したのが夕方5時ごろだったので、あまり多くは見て回れなかったのが若干の心残りです(「はせがわ酒店」を探すのに迷いすぎました)。また機会があれば訪れてみたいものです。
 さて、今回の写真ですが、まず上段は町屋の喫茶店「カラビナ」で注文した「コーヒーフロート」。ケータイで撮影したので、若干画像が荒いですがご容赦ください。この浮いているバニラアイスがいい感じでアイスコーヒーの中に溶け込んだ頃合が、なんとも言えず美味しいと思うのは私だけでしょうか。氷のせいでカリカリになったバニラアイスの下の方をかじるのもイイですね。あれは、この食べ方でしか味わえない食感だと思います。中段写真は亀戸の「はせがわ酒店」で購入した日本酒(後日、自宅で撮影)。赤いオカメの図柄が特徴的な「東洋美人」の純米吟醸大辛口。口に含んだ時の味と、ノドを通る時の味が全く違うという大変美味しいお酒です。半升もない小さめのボトルで1,000円でした。持ち帰るのに手頃な大きさで、味も抜群。オススメの一本です。

IMG_2738.jpg下段写真は、亀戸某所で行われた反省会からの一コマ。家族経営の小さな居酒屋さんでしたが、日本酒の品揃えはよかったですね(さすがは「はせがわ酒店」のお膝元!)。おつまみは若者にはちょっと量的に物足りなさがあるかなぁ、と思いましたが、味の方はまずまず。ただ、このお刺身の盛り合わせを頼んだら、小バエがブンブンと周囲を飛び回っていたのには参りましたけど・・・。あと、接客を担当されている、お母さんがもうちょっと声が出てくれるといいなぁ、と。注文をちゃんと聞き届けてくれたのか、不安になる時がちらほらありました。せっかくここまでイイお店なんだから、もう一押し、声を出して元気にやってくれると、こっちも楽しくお酒が飲めるというもんなんですが。
 そんな反省会会場では、次回概論についても話し合われました。都内近郊の路線図を広げ、あるいは頭に描き、いろいろと話し合った結果、どうやらいよいよ都内を飛び出すことになるかもしれません。埼玉か、神奈川か、あるいは千葉か、意表をついて群馬か!?次回をお楽しみに!!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1225-bb055bfe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム