Entries

ゲームの価値

ニンテンドーDSi、新ファーム導入でマジコン動作不可に

昔からゲームソフトの違法コピーというのはあるところにはあったらしいですね。それが最近になって、PCも一家に一台から一人一台の時代になり、インターネットが当たり前になってくると、以前にも増して出回るように。既に300万本を売り上げたというあの「ドラクエ9」なんて、発売前にデータが流出したとか。メーカーも対策を講じるものの、それすら潜り抜けるユーザー。まさにイタチごっこ。

この世界的不況も影響しているんでしょうか。そして、ケータイなんかでも無料ゲームが当たり前になってきているからでしょうか。「わざわざ高いお金を払ってゲームなんて・・・」と考えるユーザーが増えてきているのかもしれません。

でも、無料で手に入るものの末路というのは、たいてい粗末なもの。街角で手に入るフリーペーパーと、自分で書店で購入した雑誌。街頭でもらったポケットティッシュと、自分で薬局で買ったポケットティッシュ。粗品でもらった手ぬぐいと、旅先で買った手ぬぐい。比べてみればよくわかると思います。

そして忘れてはいけないのが、「代価」という概念。ユーザー一人ひとりが支払う代価によって、どれだけの人が潤い、経済が動いているのか。ユーザーが支払うことをやめれば、いかに経済が動かなくなるか。「買う」という行為に、どれだけの事柄が連鎖して付いて回るか。何より、ユーザーがメーカーに払った代価によって、メーカーはまた新しいゲームを作ってくれるわけで、そのためにもユーザーはきちんと代価を支払うべきなのではないかなぁ、と。そのゲーム自体ももちろんだけど、次のゲームのための投資でもある、と。

著作権云々ももっともな議論ではあるけれど、経済的な観点から考えても、悪しき流れは断ち切られてしかるべし。まぁ、実際はイタチごっこが続くんでしょうけど、私はちゃんとお金を払い、改造なんかもしないで、地道にゲームをし続けようと思います。結局、その方が楽しいしね。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1232-6026c270

トラックバック

コメント

[C1632]

>ほめさま
まぁ、確かに良い製品をより安く提供する、というのは企業努力の一種ではありますが、だからといって海賊版はダメですね(苦笑)
  • 2009-08-08 09:23
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1631]

お門違いもいいところなんですが、彼らの言い分はこうみたいですよ。

「正規品では高くて買えない。だから海賊版(違法コピー)を使うんだ」

と。
高くて買えないのなら、買えるようになる努力をすればいいのですが、それを相手に求めるのが彼らのようです。
  • 2009-08-06 09:44
  • ほめ
  • URL
  • 編集

[C1630]

>ほめさま
任天堂をはじめ、各ソフト・ハードメーカーにはもっともっと著作権保護に積極的に乗り出して欲しいですね。安心してゲームを楽しめる環境を整えるというのも、先進国と呼ばれる国のメーカーの仕事のひとつだと、私は思います。

それにしても、「任天堂の対応に対して憤慨」って、お門違いもいいところですね(苦笑)
  • 2009-08-04 12:17
  • 主宰@職場休憩中
  • URL
  • 編集

[C1629]

そういう意識を持った人が少ないのが悲しい現実ですね。
それでも日本はまだまだマシなようで、お隣の半島の人々は、任天堂の対応に対して憤慨しているようですね。
本来であれば任天堂が憤慨するべきでしょうけれど、勝手に立場を逆転させるのが国技のような人たちですから(ぇ

著作権、しっかりと守るべきだと思います。
知的財産権を守るのは先進国と呼ばれる国に住む人間の責務でしょう。
#と、私は思います。
  • 2009-08-04 08:47
  • ほめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム