Entries

最近の彼女 11

お鶴の水遊び
実家滞在中、姪っ子2人と一緒に、プールに入ることになったお鶴。プールといっても、庭先に広げるあの、小さなプールです。お下がりの水着に着替えたお鶴。先にプールに入って楽しんでいる姪っ子2人の横にそっと立たせてみると、案の定泣き顔に・・・。しかし、その数秒後にはおもちゃを見つけて笑顔になり、浮き輪も借りて、パシャパシャと楽しんでいました。もともとお風呂も好きだし、プールも大丈夫だろうと思ってはいたんですけどね。で、まぁ、写真を撮ってあげたりして、しばらく見守っていて、どのタイミングでプールから上げるべきか考えていたところ、お鶴が足を滑らせてプールにドボーン!すると、すぐ横にいた姪っ子がすかさず救出してくれました(さすが、お姉ちゃん)。で、まぁ、もうたっぷり遊んだし、あまり体が冷たくなりすぎても困るし、ということで、びっくりしている様子のお鶴を担ぎあげ、今度はそのままお風呂に。冷えた体をシャワーで温めてあげたんですが、どうもプールの延長のように感じているらしく、ここでもおもちゃに夢中になっていました。今までは大人しく私に洗われていたんですが、この一件以来、遊ぶ方に気を取られるようになってしまいました。体を洗うときはまだいいんですが、頭を洗った後、流すのが大変。


お鶴の散歩
サンダルを買ってもらいました。接地するとプーっと鳴るあの子供用のサンダル。お鶴はそれを大変気に入ったようで、試しにこれを履かせて歩かせてみると、危なげながらも歩いてみせてくれました。その後もお鶴の連続歩行可能距離はどんどんと伸び続け、今ではハイハイよりも歩くことの方が増えてきました(観察していると、急いでいるときにはハイハイに切り替わることが多いようですね)。ただ、外で歩かせると、急にしゃがみ込んで、足元に転がっている小石を食べようとするのだけは勘弁していただきたいですね(汗)

さて、今日の写真も実家の畑から。上段写真のきれいな花、何の花だかご存知ですか?これ、実はオクラの花です。こんなにキレイな花が咲くんですねぇ。クリックして拡大していただくとよくわかると思いますが、花の後ろに、おなじみのあのオクラが伸びているのが確認できると思います。ちなみに、このまま放置すると、オクラはどんどんと伸び続け、15cmぐらいになります。もうそうなると硬くて食べられませんけどね。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1239-911e9e9f

トラックバック

コメント

[C1636]

>花凛さま
お久しぶりです。お鶴はプールも初体験なら水着も初体験でしたが、堂々たるものでした(最初は泣き顔でしたけどね)。来年はもっとちゃんと遊べるんじゃないかと思います。

オクラの花には、嫁さんも驚いてました。確かに、あのネバネバしたオクラとは似ても似つかぬ、大輪の美しい花ですよね。
  • 2009-08-24 10:11
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1635]

おひさしぶりです。
お鶴さんのプールの様子、想像してしまいました!
とてもかわいらしい光景が浮かびます・・・
一度お会いしてみたいものです。
オクラのお花、びっくりしました。
とてもきれいなんですね。
  • 2009-08-23 23:54
  • 花凛
  • URL
  • 編集

[C1634]

>みずさま
そうなんですよ!その節はお騒がせ致しました。そのあたりのことも、落ち着いたらまた(あくまで離れて暮らしていた私の観点からですが)詳しく書こうと思います。再会すれば、忙しい毎日もまた再開するので、今のうちにいろいろな仕事を片付けておかないとですよ・・・。嗚呼、夏休み。
  • 2009-08-23 21:38
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1633]

昨日お鶴ちゃんにお会いしました。突発にかかられたんですね。全身湿疹だらけでしたが、熱は下がったあとでしたし、すごく元気いっぱいだったので安心しました^^もうすぐ再会ですね。主宰さんも楽しみですね♪
  • 2009-08-23 19:51
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム