Entries

ゲームとの接し方

ドラクエ9のプレイ時間が250時間を超えた主宰です、こんばんは。やっと話題の「川崎ロッカーの地図」を受け取りほくそ笑んでますが、なにか。

でもねぇ、最近、思うんですよ。今まで私がTVゲームに費やしてきた時間をまとめたら、たぶん丸1年以上になるんじゃないかと思うんですが、これだけの時間、専門書を読んでいたらもっといい論文が書けていたんじゃないか、とか。これだけの時間、もっと勉強していたら、違う人生を歩んでいたんじゃないか、とか。これだけの時間、スポーツに打ち込んでいたら、プロになれていたんじゃないか、とか。そういう風に考える人って、結構多いと思うんですよ。でもね、私の場合、これだけの時間、ゲームをやったからこそ今の自分がある、と思ってしまうんですよね。困ったもんだな、このポジティブシンキング。

でもね、あの頃やりこんだ「ドクターマリオ」は私の思考の瞬発力と集中力を確実に上げているでしょうし、FFやドラクエシリーズなんかは確実に想像力と創造力を豊かにしてくれたと思うんですよ(視力は順調に下がってるけどね)。カードゲームの戦略性なんて、私の研究に確実に役立っていると思うんですよね。最近では、一日30分テトリスをプレイした人の方が、しなかった人よりも脳の皮質の厚みが増すという研究もあります(こちら)。

噂のFF13。新型PS3との同梱版も出るとか出ないとかって話ですね。昔の私なら飛びついていたでしょうし、「モンハン3」とかも個人的には興味津津なんですけどね。お鶴のいる今となっては、据え置き型ハード機でのRPGやSLGにはなかなか手を出しづらい状況です。まぁ、「Wii Fit Plus」ならいいかな、とか思ってるわけですけども。

娘がTVゲームに興味を持ちだしたら、どう対処すべきか。その功罪をよく考えて、一緒にプレイしたりして、彼女の人生にプラスになるようにうまく導いていければいいですね。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1261-fa950074

トラックバック

コメント

[C1654]

>田舎物殿
その校長先生は素晴らしい方ですね。確かに、ゲーム(またはその他の趣味でも何でも)をやる時間を確保するために!と意気込めば、その他の仕事をさっさと効率よく片付ける意欲も湧いてきます。かく言う私も、自由時間を確保するために、9月上旬は猛烈な勢いで論文を書いてました(笑)

「桃鉄」は日本地理の勉強にはもってこいですし、ドラクエ9なんてご丁寧に漢字に全部かながふってありますけど、ふってないRPGも結構ありますから、漢字の読みの勉強にもならないわけではないですね。RPGでは、新しい装備を買うにはどうお金をやりくりするか、なんていう問題も生じてきますが、これも現実のお小遣いのやりくりに還元できるかもしれません。テトリスやぷよぷよなんかのいわゆる「落ち物」も、思考の瞬発力や先を読む能力を高めてくれるでしょう。

RPGやSLGだと、自動化されてしまっている部分では、確かに別のことを考えてしまいますね。ふっとイイ考えが浮かんだりすることが、私にもあります(笑)
  • 2009-09-14 16:09
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1653]

>みずさま
そうですね、生活の基本的なことをおろそかにせず、学校の宿題などをきちんとこなしてさえいれば、余暇でゲームをする分には問題ないでしょうね。あとは、どんなゲームなのか、ということを親が良く理解した上で買い与えるなり許可するなりしないといけませんね。最近では学習系のソフトも多いですし、そうでなくても、親子で一緒に遊べるものもありますからね。親も子も、両方納得できるルールをきちんと決めて、プレイしないといけませんね。

ゲームをしてると、現実とゲームの区別ができなくなる、なんていうことを言う人もいるようですが、そう考える人こそが現実とゲームの区別がついていないんじゃないかと思ってしまいます(苦笑)
  • 2009-09-14 15:59
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1652]

某学校の校長が
ゲームをやる時間も確保できないやつは大成できない
っ仰ってました。
彼は、毎日オンラインゲームを3時間ほどやっているそうです。
要は時間の使い方が大事、時間は作り出すものだそうです・・


うちの妹は「桃鉄」のおかげで地理が大得意です。
レベル上げとかは頭を使わなくて良いのでリフレッシュになります、私は。

最近の悩みは、ゲームをやりながら論文のことを考えることです。
ちっともリフレッシュになってない・・・
ただ、結構頭が整理されるのでやめられません(苦笑)
  • 2009-09-14 11:11
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

[C1651]

私も悪いことばかりじゃないと思っています。ゲームと聞くだけで、嫌な顔をする人には、私もその効果を説明したいとさえ思います。
旦那も子どもも、ゲームによって得ていることって多いと思うし、旦那も違う人生は歩めたかもしれないけど、今の仕事には就けていなかったと思いますし。
やり方が大事ですよね。生活の基本である、食事や休養やお風呂とかも削ってやるようになってしまっては困りますし。なんでも適度に熱中したいものですね^^
  • 2009-09-14 09:53
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム