Entries

子連れ概論 大阪編 其の壱

そんなわけで、大切な友人の結婚式に参加するために、大阪へ行ってきました。今回も嫁さんとお鶴も一緒です。私はこれまで京都より西へ行ったことがなく、今回が初の大阪。もちろん、お鶴もそうです。嫁さんはさらに西の方へは行ったことがあるものの、やっぱり大阪初上陸。そんなわけで、家族3人初めての大阪旅行となったのでした。以下、小さなお子様連れで大阪へ行かれる人のために、初の親目線で概論を書き綴ってみたいと思います。

都心からの移動はやはり新幹線がいいですね。今や飛行機の方が安いぐらいですが、空港に着いてから目的地までの移動が大変です。新幹線だと乗り換えも比較的楽にできますので、利便性を購入するという意味でも、新幹線がよろしいでしょう。子供の集中力を考えると、2時間半で大阪まで行ってくれる「のぞみ」がオススメ(リニアが開通すれば最短で1時間7分だそうですね)。ネットで予約する際に座席の指定もできますので、そこはすかさず2人席を確保しましょう。夫婦二人で並んで座り、膝の上に子供を乗せれば完璧です。ちょろちょろ動きたがる場合は、他の乗客の皆様のご迷惑にならないように、デッキに連れて行きましょう。多目的ルームを(ちょこっとだけ)利用するのもいのかもしれません。「のぞみ」の場合、座席に座って、足をのばせるスペースが割と広いので、そこで遊ばせるのもいいですが、くれぐれも他の乗客の皆様のご迷惑にならないようにしましょう。間違っても通路を走らせたりしてはいけません。一番いいのは移動中ずっと眠っていてくれることですが、そう都合よくいかないのが育児です。ずっと起きていることを覚悟しておきましょう。

新幹線での楽しみの一つは何と言っても駅弁。一緒にビールも飲みたい気分になりますが、行きの新幹線の中では控えておきましょう。大阪に着いた後、どこにも行きたくなくなってしまいます。ちなみに、私のオススメは品川名物「貝づくし弁当」(上段写真)。貝柱、ハマグリ、アサリ、シジミのコントラストとハーモニーがたまりません。もう、これこそまさにビールと一緒に食べたい逸品ですが、ぐっと我慢です。ちなみに、嫁さんが食べたのは「秋の吹き寄せ弁当」(下段写真)。松茸ご飯がナイスです。お鶴でも食べられる物を・・・と選んだんですが、当のお鶴はぐっすり眠ってしまい、結局この後ずっと母乳だけで過ごす羽目に・・・。

そんなわけでお弁当は、子供に先に食べさせて、満足して眠った隙にゆっくり食べるのがいいでしょうね。母乳育児の場合だと、さっと飲んで眠ってくれることもあるので、そういうときは大変助かりますが、そう都合よくいかないのが育児ですから、どう転んでも対処できるようにしておきましょう。ちなみに、風景を見るのも新幹線での楽しみの一つですが、富士山を過ぎてしまえば後はそれほどの楽しみもありません。過度の期待は禁物ですよ。それから、「のぞみ(N700系)」にはグリーン車で全席(200席)、普通車で窓側席と最前部・最後部の座席(553席)にあるコンセントが利用できるので、PC等を持ち込んで何かしらの映像を見せてなだめるということも考えられますが、荷物が増えますし、子どもの無駄な興奮を助長することになりかねませんので、オススメはしません。ちなみに、東京-新大阪間では無線LANによるインターネットも利用可能です。試しにDSで確認してみましたが、ちゃんと受信してました。

そんなこんなで、意外とあっという間の2時間半。我々は遂にくいだおれの街、大阪に降り立ったのでした。<次回に続きます>

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1291-44d0df0a

トラックバック

コメント

[C1683]

>みずさま
我々が利用したのは連休中だったために、車内はほぼ満席状態でした。なので、膝に乗せるしか選択肢がありませんでしたが、なるほど、新幹線は空いていてもそのあたりはシビアなのかもしれませんね。

お弁当に興味を示し、たくさん食べるような年頃になれば、確かに食事の時間を挟んで移動するのがベストですね。ただ、その場合は、当然のことながら散らかさないように充分気をつけないといけませんね。
  • 2009-10-14 11:17
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1682]

私が子どもと大阪を往復したときは、比較的良く寝てくれてました。
めっちゃくちゃ空いてて、前後左右がらがらなのに、ママの隣に子どもを座らせていたら、「膝に抱っこしてください」とか言われて、厳しいな~と思いました。
お鶴ちゃんは女の子だし、電車には興味は薄いかもしれませんが、初体験のものには何事にも興味を持つお年頃でしょうし、いろんなもの見ている間に到着できるかもしれませんね^^
お弁当をガッツリ食べるようになったら、新幹線の形のお弁当とか食べてる間に、嬉しくて30分ぐらいは経過するかもw食事って、無理しなくても時間が過ぎていくから、食事時間を挟んで移動するのがコツかも♪
  • 2009-10-14 09:47
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
浮世サーフ



【歴代概論】
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム