Entries

書き納め 2009

「年内にやらなければならない仕事」は全て片付きましたので、今年の年末も、実家に戻ってゆっくりしています。まぁ「年内にやっておいても構わない仕事」というのは残ってますが、これは年が明けてからやろうかな、と思います。さぁ、そんなわけで、この一年をざっと振り返り、ちょっと早いですが、今年最後の記事を投稿しておこうと思います。

仕事
今年の仕事は事務も教務も充実していました。昨年の事務仕事はあれもこれもやらないといけなかったので、かなり大変だった覚えがありますが、今年はほとんどを後輩にうまく引き継いでもらうことができたので、私は一番長期的で大変な業務だけを集中してやることができました。おかげさまで、大きなミスもなく、順調にこなすことができたと思います。教務の方も、昨年の反省を踏まえ、顧客満足度の高い仕事ができたんじゃないか、と自負しております(事実、アンケート結果も過去最高を記録)。ただし、その一方で、就職活動は大変でした。3月から始め、梅雨のあたりが精神的にも一番つらかった頃でしたが、そこを乗り切ると徐々に成果も出始め、最終候補者まで残ることができたのが2件もあったのは大きな収穫でした。まぁ、結果的には2件ともダメでしたけど、この年齢でもそこまでイケるということがわかり、自分に何が足りないかも理解できたので、次に就職活動をするときの役に立ちそうです。で、最終的には、パートタイマーになることになったわけですが、3ヶ所で計9つという数字で落ち着きそうです。これまでとは比較にならないほどたくさんのコマを担当するので、来年度の顧客満足度がどうなるか、今から心配ですが、入念な準備をしておくつもりです。

研究
大目標は叶わずに終わり、2009年初頭に掲げた「学会発表2本」という目標も達成できないままでしたが、投稿論文が3本中2本通ったし、セカンドPCをはじめとした設備投資もできましたので及第点でしょう。ぃゃ、それよりも、今年はある研究会の初期メンバーとなることができ、しかも、いつの間にか主要メンバーになっていたというのが最も大きな収穫でしょう(しかも、データの提供までしていただきました)。発足したばかりの研究会なので、まだ「業績」という形での成果らしい成果は出ていませんが、早ければ来年(遅くとも再来年)には、何かしらの形にはなるんじゃないでしょうか。そのためにも、一層努力していかなければならないところです。来年度は余計な事務仕事がなくなる分、研究活動に集中できる時間は確保できるので、自分の論文はもちろんのこと、この研究会の方でも頑張りたいですね。

BLOG
昨年同様、今年もこのBLOGはそこそこ充実していたんじゃないかと思います。中野と町屋という2度の公式概論に加え、初の子連れ概論の実現。他にもプチ概論として群馬県の各地や関西方面に行けたのは大きかったですね。今年もまた美味しい物にたくさん出会えましたし、美しい風景にも出会えました。「今日のアナグラム」というネタも誕生しましたし、ゲームのレビューも充実してきたと思います。「GAIRON BASE」の方は完全放置状態になってますが、来年は研究活動の合間にでもちょこっとイジりたいですね。もちろん、来年も概論行きますよ!

家族
おかげさまで、お鶴は大きな病気や怪我をすることもなく、スクスクと成長し、いつの間にやら1歳半になりました。ありがとうございます。本当に親孝行な娘だと思います。「三つ子の魂百まで」と言いますので、来年の一年間(1歳半から2歳半)が正念場でしょうね。この期間に、何を見せ、何を聞かせ、何を食べさせ、何を嗅がせ、何を触らせ、何を感じさせるか。非常に重要になってくると思います。無理のない範囲でいろんなことを体験してもらって、五感に充分な刺激を与えてやりたいもんですね。私も嫁さんも、親として1年半を迎えました。まだまだ二人とも若造ですが、日々の細かいことを嫁さんが引き受け、長期的な視野に立って私が支える、という役割分担が自然とうまくできているんじゃないかなぁ、と思います。今後も、お互いの得意分野を活かして、協力し合っていきたいもんですね。それから、今年は家族旅行にもたくさん行くことができました(関係者の皆さんに厚く御礼を申し上げます。おかげさまで大満足の一年でした)。来年も最低でも1回はどこかに行きたいですね。

総評
2009年初頭に掲げたテーマは「羽化」だったようですが、当初描いていたものとは違う成虫に羽化することになったようです。自分としてはクロアゲハ的な蝶々を思い描いていたんですが、完全にシジミチョウでした(笑)でも、シジミチョウなりに来年も羽ばたいてみるつもりです。蛾じゃなかっただけでも儲けもんです。さなぎの間には、それなりの苦労はありましたが、羽化できればOKです。終わりよければすべてよし。やり残したことはあるけれど、幸いにも命はまだありますから、来年以降にまたいろいろやっていきましょう。

そんなわけで、今年のGAIRON BLOGはここまで。皆様、この一年間、ご愛読いただき誠にありがとうございました!どうぞ良い(酔い)お年をお迎えください。また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1367-a0ae3cdc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム