Entries

2010年。

あけましたね。今年もガシガシこのGAIRON BLOGを更新していくつもりです。どうぞよろしくお願い申し上げます。今回の年越しも、実家でほろ酔いで迎えまして、大変平和なものでした(それにしても、今回の「紅白」は60回記念ということもあって、結構頑張ってましたね!「さそり座の女」とオードリー春日のNHKらしからぬコラボ、小林幸子の巨像、そしてまさかの矢沢永吉さん登場)。お鶴も0時頃まで起きてまして、「ゆく年くる年」で静かな年明けを一緒に迎えました。まぁ、お鶴自身はそれまでひたすら動き続け、人一倍おせんべいを食べてましたけども。さて、そんなわけで、毎年恒例のこの企画です。
<2010年のテーマ>
毎年毎年テーマを決めている私。一昨年は「大人」、昨年は「羽化」でした。さて、今年はどうしたものか。今年はいよいよ30歳の大台が控えており、その頃には私は今の仕事を離れ、新しい仕事を始めることになります。おそらくこれから先の30年ぐらいにわたって、私が関わっていくことになる仕事です。もちろん、これまでの3年間も少し携わってはいましたが、ほんのわずかのこと。これからはガッツリやっていくわけで、そういう意味ではこれまでのものは準備体操のようなものでしょう。そういうわけで、この一年、「スタート」をテーマにやっていきたいと思います。30代のスタート、仕事の本格的なスタート、研究活動を仕切りなおしてのスタート、新しい生活スタイルの基礎作りのスタート。準備をぬかりなく進め、良いスタートを切りたいと思います。

<2010年のGAIRON BASEとGAIRON BLOG>
GAIRON BASEの方はすっかり更新が滞ってますね。このBLOGで書いた主要なネタにすぐ飛べるように「しおり」のような感覚で便利に使えるようにしたいとは思っているんですが、なかなかうまくいきませんね。公式概論は今年も最低2回はやりたいと思ってますが、その更新もきっとこっちのBLOGでやることになるでしょう。BLOGの方は現状維持で問題ないんじゃないでしょうか。ほぼ毎日更新。料理、風景、育児などなど、日常のあらゆる「なんでもないこと」をこれからも微妙な切り口で取り上げていこうと思います。

<2010年にやりたいこと>
農業。ぃゃ、まだそんなレベルじゃないか。「土いじり」。これだな。既に述べたとおり、今年で30の大台に乗るので、ぼちぼち実家で畑に出ようかな、と考えてます。幸い、時間的にも少し余裕がありそうですし。でも、まだ本格的にやるという段階では全くなく、まずは年間を通してどんなことをするのか、そしてどんな道具や機械があってどう使うのか、ということに大体の見通しをつけるのが目標、ですかね。それを知っておけば、再来年以降に役立つでしょうし。これも「スタート」の一環ですね。

<2010年に磨きたいこと>
昨年の「社交性」は、新しい研究会に所属したりすることになり、ある程度改善されたかなぁと思いますし、一昨年の「床」は、ここ最近の転職風水を通じて改めてその重要性を実感しています。で、今年は「体力」。30歳から下降線をたどるのは、人間として生まれてしまった以上どうしようもないことですが、せめてその下降線が緩やかになるように、ちょっと抵抗してみたいですね。ここ最近、忙しさにかまけてバスケに行けませんでしたし、Wii Fitもいつの間にかお蔵入り状態になっているので、「土いじり」ができる体力をしっかりつけるためにも、少しずつ体力づくりをしていこうかな、と。まずは腹筋、背筋、腕立てから。

<2010年に行きたいトコ>
各地のパワースポット。特に、大きな木があるトコ。

<2010年にこだわりたいこと>

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1368-e45947a8

トラックバック

コメント

[C1743]

>けいすけさま
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨年は旅に出たり食べたり飲んだり、学生時代を思い出さんばかりの勢いでしたが、今年も是非一緒に酔いましょう。我が家にも何かのついででいいですから、遊びに来てやってくださいね!
  • 2010-01-02 11:22
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1742]

あけましておめでとうございます。
今年も去年以上に色々なことを共に経験し、輝く大人へ磨きをかけていければと思います。(頭が輝かないように気をつけるとともに。。。)

年賀状ありがとうございました!
今年も素敵な年賀状で心が和みましたよ!

なにとぞよろしくお願い申し上げます!
  • 2010-01-02 08:37
  • しもむらけいすけ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム