Entries

初夢と初詣と

今年の初夢は、ちょっと不安な感じでした。高校らしき教室で、まだ学生の身分である私が教壇に立ち、英語で世界史の授業を教えることになり、1回目の授業はうまくいった(ということになっているらしい)のに、2回目の授業は予習が充分でなかったらしく、てんでダメダメ、という内容。まるで私の4月からの業務内容を暗示しているかのようなもので、寝覚めがすこぶる悪かったですね。まぁ、ちゃんと予習をしっかりやりなさいよ!ということでしょう、きっと。もともとそうするつもりでしたので、ますます決意が固くなりました。

初詣は4日に、昨年と同じ場所へ行ってきました(ちなみに、安産祈願やお宮参りもこの場所でした)。世間的には既に仕事始めになっていたので、昨年ほどの混み具合ではありませんでしたが、それでもたくさんの人が訪れていました。スーツ姿の人が昨年使った物らしきダルマを納めに持ってきていたり、他にも会社の制服姿の女性も見かけました。仕事始めにお参りに来るところもあるんですね。お鶴は両手を合わせる仕草をバッチリ覚えていたので、私がお賽銭を投げいれた後に続いて、しっかりお祈りしてました。一方、私は彼女の分まで、健やかな成長をお祈りしておきました。

そんなわけで、ようやく昨日の夜に実家から自宅へ戻り、今年に入って初めての自宅での夜を迎えています(ようやく皆様の年賀状を拝見いたしました。ありがとうございました)。実家には、一応仕事の道具も持っていったんですが、ついぞその封が解かれることなく、そのまま年を越し今に至ります。テレビを見まくり、DSで遊びまくり(ゼルダの伝説「大地の汽笛」クリア!)、比較的暖かい日には少し散歩に出て写真を撮り、後は飲み、食い、そして寝るという日々。。。リラックスしすぎて、3kgほど増量して帰ってきました。昔はすぐに顔にお肉がついたものですが、今ではすっかり下っ腹に蓄積されるようになってしまいました。私も立派なオッサンということですね。春までにもう少し腹筋を増強しておこうと思います。

お鶴は大勢のいとこの中で、それなりの成長を見せてくれました。まだ一緒にガッツリ遊べるほどにはなっていませんが、それでも、一緒に歌って踊れるぐらいにはなりました。特に、「北風小僧の寒太郎」の「かんたろー」をその場で聞いてすぐに復唱してみせたのには、家族一同驚きました。気分が乗っていると、言葉やしぐさを瞬時に覚えるようになってきているようです。これからも、うまく乗せて、色んな技を仕込んでいきたいと思います。それから、実家ではいとこ達に囲まれていたので、私にはそれほど寄ってこなかったんですが、自宅に戻ってからは以前にも増して私の後について回るようになりました。反動でしょうかね。

一方、嫁さんは少々お疲れの様子。新年になってまだ自分の家族には会えてないので(週末にはご挨拶に行く予定ですが)、その寂しさもあるようですね。野菜もたくさんもらってきたので、その下ごしらえもあるし、まだまだ休めない日が続きそうです。せめてお鶴の面倒をみることでサポートに徹しようと思います。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1369-e62a54b2

トラックバック

コメント

[C1747]

>花凛さま
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能人とデート!いいですねー。芸能人と言えば、昨年のレコード大賞の新人賞にノミネートされていた歌手、さくらまやちゃん以外、名前は聞いたことあっても、歌は全然聞いたことない人たちばかりでした。そんな大人にだけはなるまいと思っていましたが、私も歳をとったもんです。

お鶴は今回の帰省でまた一段と成長したようです。ハッキリとした「言葉」はまだそれほど増えていませんが、言葉にならない言葉を発する量は明らかに増えましたね。あと、以前にも増してさらに歌うようになりました。今後の成長が楽しみです。今年も温かく見守ってやって下さい。
  • 2010-01-06 23:29
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1746]

今年も宜しくお願い致します!!

私の初夢は、芸能人(佐藤健)とデートしてました。笑
ものすっごい笑顔で起きました。。
夢だったのがくやしい・・・くぅぅ。

お鶴さん、すごいですね!
お参りができるなんてーー
とっても可愛らしい姿を想像したら、なんだかほっこりしました。

  • 2010-01-06 23:15
  • 花凛
  • URL
  • 編集

[C1745]

>田舎物殿
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

船は「期限」を表すんだそうですよ。船が大きければ大きいほど期限も長くなることを象徴しているみたいです。他には「不安定な状態」も表しているのだとか。麺類は「退屈な日常生活への警告」だとか。刺激を求めているのかもしれません。海老は縁起がいいみたいですね。何かしら思わぬ収穫があるかもしれませんよ。
  • 2010-01-06 15:37
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1744]

今年もよろしくお願いします。

私は、海賊船から食料を奪ってくるという摩訶不思議な夢を見ました。
しかも奪う食料はパスタにうどんという乾物ばかり。
最後は両手に伊勢海老を抱えてました(苦笑)

何を暗示しているのでしょうかね・・・
  • 2010-01-06 07:55
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム