Entries

Happy Birthday to her ... 3

今回のバースデイ・ディナーは、嫁さんからのリクエストにより、「ピザ」と「ミルクレープ」でした。そこに、私から、「カボチャのスープ」と「温野菜サラダ」をプラス。見た目にもなかなか豪勢なモノになりました。以下、写真とともに、レシピを載せておきます。

カボチャのスープ
01. カボチャ(350gほど)の皮を取り除き、細かく刻む
02. 玉ねぎ1個をみじん切りに
03. 鍋にオリーブオイルを敷き、玉ねぎをよく炒める
04. カボチャ投入し、軽く炒める
05. 水200ccを投入し、さらに煮詰める
06. カボチャに火が入ってきたら、マッシャーでつぶす
07. 牛乳を適量入れ、塩コショウで味を調え、煮詰めて完成

玉ねぎはみじん切りより、すりおろした方がよかったかも。牛乳の量は、スープをどのぐらいの滑らかさにするかによって決めてください。サラサラがよければ多めに、固めが良ければ水と同量が目安。チキンブイヨンやコンソメスープの素などを入れたり、玉ねぎと一緒にベーコンのみじん切りを炒めたり、牛乳の代わりに生クリームを入れたりすれば、より濃厚になりますが、他の料理とのバランスを考えて、サッパリ目にしたいときは、それら抜きで充分です。やさしい味を堪能できます。あ、写真撮り忘れたなぁ。

温野菜サラダ
01. お好みの野菜を食べやすい大きさに切る
02. 蒸して完成

今回は、最近体調の良くなかった嫁さんに配慮して、体を温める作用のある野菜を中心にチョイス(カブ、ニンジン、レンコン、ブロッコリー、アスパラガス、キャベツ、タマネギ)。ドレッシングは、しょう油+酢+みりん+ごま油+白ゴマ。さらに最後に黒ゴマを振りかけてみました。ちなみに、ゴマも体を温める作用があります。おかげさまで、食後は暑くなりました。

ピザについては、以前作ったパンのレシピを流用。変えたのは、卵を丸1個使用したのと、バター30gの代わりにオリーブオイル15gを使用した点。3度目となると、さすがに上手くできました(笑)ただ、あまりに順調にいきすぎて、予定より早く生地が出来上がってしまったのが反省点。発酵しすぎて、モチモチ感も倍増してしまいました。うちのオーブンは200度までしか上がらないので、もうちょっとカリっと仕上げるには、温度が足りませんでした。ピザは2種類作ったんですが、一方は緑の野菜ベースにツナマヨをあしらったもので、もう1つが写真のトマトベースで、生ハムを添えたもの。嫁さんは前者が気に入ったようですが、私とお鶴には後者が好評でした(お鶴、トマト大好き)。麺棒がなかったので、生地を均一に広げるのが難しかったですね。中央部が薄くなってしまい、食べるときに崩れてしまいました。次回は気をつけようと思います。

ミルクレープについては、市販のクレープ用の粉(200g)を使用して、そのレシピに沿って作成。クリームは、前回作って大変な苦労をしたカスタードはやめ、イチゴジャムを使ったイチゴクリームを作ることに。生クリーム400gに、イチゴジャム120gほどを入れ、混ぜて完成。ジャムに含まれるペクチンの作用により、生クリームが一瞬で固まるのが快感です(すごいです!)。ポイントは、イチゴジャムの「質」をケチらないこと。味の決め手になるので、ここで安っぽいものを使えば、完成品も安っぽくなります。甘さは、ホイップ後に味見をしてみて、ちょっと甘いかなぁぐらいが実はちょうどいいです。冷蔵庫で冷やしてから食べることになりますので、そのぐらいが食べたときにサッパリしてちょうどよくなります。おかげさまで、嫁さんにも好評でした。ピザよりも上手く出来ました。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1422-934b670b

トラックバック

コメント

[C1803]

>remika姉
どうもありがとうございます。嫁さんに代わって御礼申し上げます。
おかげさまで、何とか復調しております。

ピザ、少々焼きが甘く、外も中もふんわりもちもちでした。
外はカリカリがよかったんですけどね。いつかリベンジ!
  • 2010-03-03 12:31
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1802]

奥様のお誕生日おめでとうございます。
一時体調を崩したと書かれていたので、心配していましたが、お誕生日を楽しく過ごすことができたのですね!!

ピザ、ふっくらしておいしそうです♪
  • 2010-03-03 06:14
  • remika
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム