Entries

我が家の薄型テレビ考 2

さて、薄型テレビへの買い替えを考える本シリーズ。第1回で、基本的にプラズマテレビの方向で考えていくことが決まりました。第2回は「どのサイズにするか」です。

一般的に言って、テレビのサイズを決める最大の要因は、「視聴距離」。つまり、普段テレビを見るために座っている位置からテレビ画面までの距離です。ブラウン管では、テレビ画面の縦のサイズの5倍から6倍の視聴距離が必要とされていますが、薄型テレビでは3倍が目安だそうです。試しに現在の我が家でのテレビの基本的な視聴距離を計ってみると、最も短いところで約160cm。この3分の1が適切なテレビ画面の縦のサイズとなりますから、だいたい53cm程です。

これに相当する薄型テレビの画面サイズは、42V型(縦サイズ約53cm)とはじき出すことができます。これがうちのリビングに置ける最適なサイズと言えるでしょう。念のため、その前後のモデルも考慮に入れておくことにすると、46V型(同約57cm)、40V型(同約50cm)、37V型(同約46cm)あたりが許容範囲でしょうか。ただし、プラズマテレビの場合、(販売終了品を除く)現行モデルでは42V型が最小サイズですので、必然的に42V型か46V型で決まり、ということになります。

しかしながら、これはあくまでも画面サイズの話。次は実際に置く位置を考慮して、最大のサイズを検証しておく必要があります。もしこれが42V型にそぐわない場合、泣く泣く液晶テレビに変更せざるを得なくなるわけです。我が家の場合、テレビ台の横幅が65cm、その上にテレビを載せた後で許容される、テレビ自体の最大の横幅は約110cm。調べてみると、42V型のプラズマテレビの横幅はおよそ104cmぐらいなので、ギリギリ許容範囲内に収まります。ホッと一安心です。ちなみに46V型では111cm程ですから、なんとかどちらも置けそうです。

それでは、次回「どんな機能が必要か」を検証し、さらに選択肢を狭めていきたいと思います。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1479-95262456

トラックバック

コメント

[C1831]

>田舎物殿
そうなんです、パイオニアの「KURO」ね。まぁ、最小モデルでも50V型だから、いずれにせよ選択肢には入らなかったんですが、販売停止してなければ、42V型も出していてくれたんでしょうかねぇ・・・。

そんなわけで、現在のプラズマ市場はPanasonicと日立の2強です。次回、比較検討します。
  • 2010-04-27 15:31
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1830]

プラズマでは、パイオニアが吸収されたために販売を停止したのが痛いですよね-
どうもPANASONICにぴんと来ないんですよね、テレビって

後プラズマって・・・日立?
  • 2010-04-27 14:58
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム