Entries

ゴーゴーミッフィー展 概覧

5月10日、東京は銀座の松屋本店で開催されていた「ゴーゴーミッフィー展」に、嫁さんとお鶴と一緒に行ってきました。ミッフィー生誕55周年を記念して開かれた企画展で、ミッフィーの生みの親、ブルーナ氏の代表作や最新作の原画やスケッチが見られる他、各界の著名人からミッフィーへ贈られたバースデーカード、そして数々の限定グッズが目玉。まずはGWを中心に東京からスタートし、そのあと1年以上かけて北海道から広島までまわるのだとか。(詳しくはHPをどうぞ。首都圏では、秋頃また横浜に来るそうです)。GWはそりゃぁもう、大変な混雑ぶりだったそうで、グッズもバカ売れし、私が密かに欲しかった商品も既に売り切れ御免!・・・というような情報が各種blogやSNSなどでも取り沙汰されておりました。

なので、この日も平日とはいえ最終日なので、きっと混むんだろうなぁ、と覚悟して行ったんですが、開店直後から行ったのが功を奏し、グッズ売り場なんかガラガラで、お鶴もいい子にしていてくれて、ゆっくり見て回ることができました。展示を見てからではグッズ売り場(入場券不要!)は混雑するに違いない、と思っていたので、先に買い物を済ませたんですが、実際この予想は的中して、帰る頃には結構混雑してました(それでもレジに長い行列ができるほどではなかったので、GW中よりはかなりマシだったみたいです)。

で、買ったのが写真のものたち。どうしても欲しかったのがネクタイ。円筒形の素敵なケースに収められていました(これだけでも小物入れとして充分役に立ちそうです)。柄はピンクのが一番気にいったんですが、既にピンク系は1つ別のネクタイを持っているので、二番目に気にいったこのオレンジ色のものを購入。一ヶ所だけミッフィーがカラーになっていて、なかなか面白い趣向です。他にはお鶴のために小さなぬいぐるみ(お鶴の誕生日入り)を嫁さんチョイスで購入。また、ケータイ等に貼れる金蒔絵シール(もちろんミッフィー55周年記念仕様!)があったので、嫁さんと私自身のために2つ購入してきました。帰宅後、早速嫁さんのケータイに付けてみたんですが、なかなか良いですね。私の方は、近々ケータイを買い替える予定でいるので、買い替えたら貼るつもりです。

そしてそして、グッズ売り場でどうしてもやりたかったのが、ミッフィーのガチャガチャ。1回200円で、各種ストラップが当たります。会場について最初に挑戦したら、「ぞう」のストラップが出てきました。まぁ、そうだよなぁ、ミッフィーのが欲しいけど、そう簡単に当たるもんじゃないよなぁ、とちょっと落胆。・・・しかし、どうしても納得できず、帰り際にもう一度だけ挑戦。すると、なんということでしょう、ミッフィーストラップが当たってしまいました(写真参照)!大変ラッキーでした。

で、肝心の展示の方ですが、とっても良かったですね。シンプルなものほど作るのが難しい、ということが本当によくわかります。原画に残る修正の跡、すなわちブルーナ氏の思索の跡が見られて、これから手に取る絵本の見方も変わってくるような気がします。例えば「うさこちゃんとうみ」という作品に、9個のカラフルな貝殻が出てくるんですが、このうち1つだけ真っ白のものがあるんです。ところが、原画を見ると、色を塗り分けようとした形跡が残っているんですね。それを敢えて塗らなかった、と。なるほどな、と。他にも、実際には使われなかった原画もたくさん見ることができて、非常に興味深い展示となっておりました。私がミッフィーに惹きこまれたのも、そのかわいらしさももちろんですが、こういう製作過程にこそ理由があったのかもしれません。ぃゃ、ホント、ミッフィーファンならずとも引き込まれる世界だと思います。

ただ、原画は白黒ですので、お鶴にはまだそれほどのインパクトはなかった様子。会場にあった巨大なバースデーケーキ(もちろん食べられないヤツで、大きなミッフィーのぬいぐるみがいくつも飾られていました)や、スクリーンに映し出された映像なんかが気に入っていたようでした。お鶴は特に前者がお好みのようで、柵を乗り越えてまでケーキに触りたい様子でしたが、もちろんそんなことをさせるわけにはいかないので、最終的には強制退去させました(汗)

しかしながら、往復の電車内でのお鶴は、iPodで音楽を聞いたり、お煎餅や甘栗を食べたりして、泣いたり喚いたり騒いだり駆け回ったりせずに、良い子にしてくれていたので、ホッと一安心(ぃゃ、電車内でものを食べさせるのはどうか、とは思ったんですけども)。来月いよいよ2歳になるお鶴。銀座まで行けたんだから、上野は楽勝のはず。今度は動物園デビューだ!

--------------

追記

嫁さんが入場券を買おうとした時のこと。見ず知らずの女性に突然声を掛けられ、券を一枚譲って頂きました。その方曰く、「このままだと捨てるだけだから」とのこと(この日が最終日でしたし、都合により余ってしまっていたのでしょう)。嫁さんもそういうことでしたらと、お礼を申し上げて頂戴したようです。私はその時お鶴の相手をしていたので、直接御礼を申し上げることができませんでした。この場を借りて御礼申し上げたく存じます。どうもありがとうございました。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1492-9867aaee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム