Entries

主宰的人生哲学かるた 【さ行】

【さ】酒は百薬の長。
アルコール摂取が脳を小さくする、なんていう研究結果もあるようですけどね。酒の何がいいって、食事の幅が広がることです。ここでいう「幅」というのは、食材や料理あるいは味覚の幅という意味もありますし、会食の場という意味もあります。つまり、酒を飲まなければ出会わなかったであろう料理が今までいくつあったことでしょうか、そして、酒を知らなければ出会うことはなかったであろう人たちと今までどれほど一緒にお酒を飲んできたでしょうか、ということです。お酒にはこんな副次効果もあるんです。ただ、勢い余ってウエストの幅を広げないようにしたいものですね。

【し】食事を楽しむ。
味覚が成熟して、お酒も含め色々な食材を楽しめるようになる年齢を仮に20歳だとして、さらに人生80年だとすると、食事をしっかり楽しめるのはせいぜい60年間。60年のうち閏年は約15回だから、365×60+15で21915日。一日三食だからそれに3を掛けると、65745回。この食事の回数を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれだけど、私は少ないと思う。だから、一回一回の食事を大事に楽しみたい。まぁ、一日三食毎回楽しむのは、現実的に考えると難しいから、せめて1日のうち1回ぐらいは。
 「楽しむ」という部分には、「何を」食べるかというのはもちろんだけど、「誰と」食べるかや「どこで」食べるかというのも含まれています。有限回数の食事ですから、五感をフルに使って楽しみたいものですね。

【す】過ぎたるは及ばざるが如し。
何事もやりすぎはいけません。ほどほどがちょうどいいんです。

【せ】急いては事を仕損じる。
急がば回れ、とは言っても、善は急げとも言うし。どっちなんだよ!と突っ込みたくなります。結局、どんなときには急ぎ、どんなときに回るのか、その見極めが大事なわけです。

【そ】組織は人で作られる。
社会人になって痛切に感じたのがこれ。どんなに巨大な組織であっても、それを形作っているのは一人ひとりの人間であって、ロボットではない。ゆえに一人ひとりの頑張りが重要であるのと同時に、人間関係だとか連携連帯というのも非常に大事になってくるわけです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1593-43eb1201

トラックバック

コメント

[C1916] >田舎者殿

確かに。

家族だって組織ですし。もっと言えば、細胞だって組織ですし(ぃゃ、そういう話じゃない)。
  • 2010-08-21 09:17
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1915] 「そ」

いいですね、「組織は人で作られる。」

まさにその通りだと思います。最近、逆もまた然りだということも感じてます。良くも悪くも組織が人を作り上げる。どんな組織にいるか、組織から何を学ぶかも大事ですよね。
  • 2010-08-21 03:52
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム