Entries

サファリヘGO! 2010

iphone_20101109232419.jpg秋の連休中、引き続き実家に滞在していた我々に、朗報が舞い込みました。なんと、サファリの優待広告があるとのこと。それを持参すれば、通常大人1名につき2,600円も取られる入場料が、なんと600円に!これは行かない手はないでしょう!!というわけで、勇んで行ってきた次第です。実際はその他に駐車料金が300円、そして園内を回るサファリバスを利用したので、それが大人1名500円。お鶴の年齢では全て無料なので、私と嫁さんの2名分で済みます。全部合わせても、600 + 600 + 300 + 500 + 500 = 2500円!通常の大人1名分の入場料よりも安く上がりました。素晴らしいっ!!

勢い余って開園と同時に行ったんですが、サファリバスの出発までは20分待ち。もう、お鶴はバスに乗りたくてしょうがないお年頃なので、彼女をなだめるのに苦労したんですが、バスに乗り込んでしまえばこっちのもの。あとは終始興奮して、大変楽しそうにしていました。ちなみに私は、バス乗車中はひたすらビデオを回してました。バスの運転手さんがガイドも兼ねているんですが、とてもためになる情報をお知らせしてくれる中で、端々にユーモアを織り交ぜてくるのがイイ感じでした(やたらと「条件」という言葉を使う人でした)。6月に上野に行った時のように、お鶴は猛獣系で怖がるかなぁと思っていたんですが、そうでもなく、お昼寝中のホワイトタイガーを見ても、ライオンが職員さんから馬肉を投げ渡されているところを見ても、平気でした。でも、一番興奮していたのは、ゾウでしたね。上野で見たときのインパクトが大きかったからでしょうか。あの時は「こわい、こわい」を連呼してたのに、数ヶ月でこの成長ぶり。

写真は、ウォーキング・サファリ・ゾーンで横たわって眠るラマ。サファリバスを利用すると、ここでゆっくり見て回る時間が少なくなってしまうのが残念でなりません(自家用車なら時間無制限です)。正味30分ほどでしたでしょうか。それでも、前回見られなかったオオカミを見たり、お鶴にウサギを抱っこさせたりできたので、まぁ、よかったかな(個人的には群れで日向ぼっこをするミーアキャットが愛らしかった)。そうそう、ここに来る前に、前回にはなかった新しいコースができていたのには驚きました。人工の滝から流れ出る川を突っ切るというなかなかの爽快感。水牛の群れがいるんですが、ここは自家用車じゃ入れないところのようです。サファリも頑張ってますね。この日も、遠足の小学生がたくさん来てました。

イベントホールでは、ホワイトタイガーの赤ちゃんやオランウータンと一緒に写真が撮れるという企画をやってました。どちらも有料だったので、我々は遠慮しておき、無料で撮れるというウサギの赤ちゃんと一緒に写してもらいました。ま、お鶴はウサギ大好きだし。本人もトラやサルよりも良かったみたいです。それにしても驚いたのはホワイトタイガーの赤ちゃんの鳴き声。ウサギとたいして変わらない大きさのくせに、立派に吠えるんですね。もっと猫っぽい感じなのかと思いきや、立派にトラでした。ニャーというよりも、ギャー!という感じ。

そんなわけで、お鶴のフォローに精一杯で、ここで紹介できる写真はこれぐらいしかないという大変残念なことになってますが、皆さんも是非サファリへ行ってみて下さいね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1720-d8511417

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム