Entries

江古田概論 編集後記

IMG_0199.jpg江古田駅周辺の商店街も、3つの大学もだいたい回り終えてしまった我々。でも、まだ日も暮れていないし、反省会(打ち上げ)をするにはまだ早い感じ。どうしたものかと、とりあえず「googleマップ」を立ち上げて、周辺を探ります。色々と思案した挙句、結局、隣の「東長崎」という駅まで歩いてみることに。まぁ、何かしらあるだろうと思っていたんですが、そんな淡い期待は見事に裏切られました。線路沿いに展開する住宅街を突き進むこと徒歩30分以上!その間、一切の収穫もなく、我々の決断は全くの徒労に終わりました。やっとの思いで辿り着いた頃には既に日も暮れており、東長崎駅周辺を歩いてみても、見つかるものも見つからず。ここらでもう一ネタ作るつもりだったのに、我々の思考はいつの間にか反省会会場捜索モードへと移行。そんなわけで、今回の江古田概論は、東長崎駅周辺にて唐突に終わりを告げることになったのです。

・・・・・・・・・

いかがだったでしょうか、今回の江古田概論。この「概論」という企画が誕生してからずっと候補地に挙がっていた場所だったわけですが、やはりその頃から期待されていただけのことはあり、なかなか面白かったですね。そして、このタイミングで行けて良かったな、と。数年前の我々だったら、おそらくここまで楽しめていなかったんじゃないかという気がしてなりません。特に、公園の散策における歴史的な楽しみ方というのは、20代前半の我々だったら到底できなかったことなんじゃないかなぁ、と。道端の落書きやお稲荷さん、そして大学の散策も然り。それでいて、最後まで何に使うかわからなかった商品や、素敵過ぎる喫茶店、そして名看板との出会いというのは、我々がこれまで培ってきた「概論テイスト」をうまく表現できたかな、と。そういう意味では、我々の成長が改めて感じられた概論だったんじゃないかな、と思います。それだけ充実していたんでしょうね、前回の「町屋」が、まぁ、アレでしたし(苦笑)

IMG_0201.jpg成長という観点からもう一つ言うならば、「iPhone」の導入は非常に大きかったな、と改めて思います。特に「googleマップ」は大いに役立ってくれました。ただ、簡単に最短距離を検索出来てしまうというのは、「概論」的には良い面も悪い面もあるので、使うタイミングを間違えないようにしないといけないなぁ、と痛感しました。良い面というのは、もちろん迷わずに歩けるということと、それによって時間を有効に使うことができるようになる、という部分。そして悪い面というのは、寄り道が排除されてしまい、想像以上に時間が余ったり、あるいは横道にそれる楽しさというのが失われたりしてしまう部分。実際、今回は効率的に街を歩くことができた半面、中途半端に時間が余ってしまい、結果的に江古田で反省会ができなかったというのは、大きな失敗だったかな、と。まぁ、東長崎で収穫があればこうは感じなかったわけなので、あくまで結果論にすぎないんですけどね。

そして、「iPhone」といえば、今回初めて導入したtwitterとの連動企画。実は、カレー屋ですっかりくつろいでしまい、中継するのを忘れ、Ф少年につっこまれるという散々なスタートだったんですが、私の同級生と奇跡的なニアミスを演出してくれるに至り、当事者としては新しい興奮を覚えました。今後も、歩きながら発信し続けていれば、そこで何か新しい出会いがあったりするのではないか、という次の概論への期待が高まる出来事でした。ただ、大きな問題点が一つ。画面に向かって文字を入力している最中は、周りの景色が見えてないので、せっかく面白いものがあっても見逃してしまう恐れがあるんですよね。まぁ、私単独ではなく、Ф少年もいるので、全てを見逃すことはないとしても、やはり二人の視点はそれぞれ違うわけで、私自身の視点を損なわないように気をつけないといけないな、と。中継にばかり気を取られずに、今そこにいて見える景色を楽しまないとな、と。そんな風に感じました。

そんなわけで、技術の進歩と我々の成長を感じた概論となった今回の江古田概論。Ф少年と共通して思ったのは、体が動かなくなるまでは何らかの形でこの企画を細々と続けていけたらいいな、ということ。それに向けて、個人的にやっておきたいのは、過去の作品のblog化。この夏にプロバイダを替えたので、それとともに「GAIRON BASE(旧とらんじすた ゆぅふぉ)」は跡形もなく消え去ってしまったのです。ただ、データ自体は保存してあるので、気が向いたときにでも、こちらのblogに「アンコール」あるいは「リマスター版」という形でUPしてみようかな、と。ま、いつになるかはわかりませんけど。

そんなわけで、これにて江古田概論も本当に終幕でございます。御精読どうもありがとうございました(ちなみに、今回の写真は東長崎の某反省会会場で食べた焼き鳥です)。明日以降はまた通常営業に戻りますので、どうぞよろしくお願い致します。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1738-7721dd56

トラックバック

コメント

[C1959] >田舎物殿

ありがとうございます。

継続は力なり、ですね。

今後も細く長くやっていこうと思います。

よろしくお願い致します。
  • 2010-11-23 10:20
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C1958] お疲れ様です

今回も楽しく読ませていただきました。

何事もつづけることが大事ですよね。
例え回数は少なくても継続すること、なんて難しいことか(苦笑)
  • 2010-11-23 09:49
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム