Entries

両国概論 2

無事に両国でのカレーデビューを飾った私とФ少年。それではいよいよ街を歩きはじめましょうという運びになりました。まずはカレー屋のお隣にある「回向院(えこういん)」。行ってみて初めて知ったんですが、こちらは実に特色のあるお寺さんなんですね。特に目についたのは動物のためのお墓、慰霊碑、供養塔。犬猫のためだけでなく鳥類なども一手にお引き受け下さるようです。そして、動物つながりというわけでもないのでしょうが、なんと、あの有名な「ねずみ小僧」のお墓もあるんです。なかなか捕まらなかったというその強運にあやかろうと、昔からお墓を削り、そのかけらをお守りに持って帰るというようなゲン担ぎがされていたのだとか。今は「お前立ち」という、削るための石が置かれておりまして、それを削って出た粉を持って帰るようになっているのだとか。って、これ、回向院に行った時には全く知らなかったので、「お前立ちをお削りください」とか書かれても、「お前立ち」を「削る」、とは???と、何もわからないままとりあえず石だけ削るという、大変残念な行動をとってしまったことが今更ですが悔やまれます。

他にも「猫の恩返し」的な話で有名な「猫塚」もありました。魚屋でかわいがられていた猫がいたんだそうですが、その魚屋さんのご主人が病気になった時、その猫がどこからか小判を2両口にくわえて持ってきたのだとか。そのおかげでご主人は病気が治ったんですが、猫は姿を消してしまった、と。で、ある日、とある商家でその猫がまた2両盗もうとしたところ、残念ながら見つかって撲殺されてしまった、と。これを聞いた魚屋のご主人が事情を説明したところ、商家の人は大変感銘を受け、その遺体がこの回向院で葬られることになった、と。まさに「猫に小判」。

他にも「塩地蔵」なるものもありました。これもここで初めて知ったんですが、ここで夢がかなうようにお祈りをし、そして実際にその夢がかなったときに塩を捧げる、というお地蔵さんなんだそうです。我々が見たときには既に塩が5袋ぐらい捧げられていましたので、まぁ、5人ぐらいは実際に夢がかなっているんでしょう。我々も、せっかくなので御利益にあずかろうと、お祈りしておきました。叶ったらまたここに来て、塩を捧げようと思います。

そんな素敵な回向院。聖域とのことでしたので、写真は撮りませんでしたが、公式HPには色々と詳しく紹介されておりますので、是非ご覧ください : 『回向院 = http://www.ekoin.or.jp/

さて、回向院を出た我々は、両国という名の由来となった両国橋を目指します。回向院から西に歩いてすぐのところです。こんな橋でした。











IMG_4258.jpg












橋の上からの景色はこんな感じ。下を流れるのは隅田川です。











IMG_4260.jpg












「両国」というぐらいですから、昔はこの橋が「両方」の「国」にまたがっていたんだそうです。下総国と武蔵国。で、橋の西側を西両国、東側を東両国と呼んだ時代もあったとか。ちなみに今「両国」と呼ばれているのは橋の東側です。そして「両国」の名前を一躍全国区に押し上げたのは何と言っても「相撲」の力によるところが大きいわけですが、侮るなかれ、皆さん、両国には相撲以外にも誇れる場所がたくさんあるんですよ。

まず、両国橋の手前にある、こちら。











IMG_4257.jpg

日露戦争の戦没者慰霊碑。












そして、あの赤穂浪士の討ち入りで知られる、











IMG_4265.jpg

吉良邸跡地。













さらに、あの芥川龍之介の通ったという小学校にある、











IMG_4268.jpg

芥川龍之介 文学碑。












さらにさらに、江戸城無血開城で知られる、











IMG_4270.jpg

勝海舟 生誕地の碑。












もうね、





















この街 どんだけ石碑が好きか、と。





















極めつきはこれですよ、冒頭の回向院で見た石碑。





















IMG_4254.jpg

文字通りのパワースポット!





















そんなわけで、相撲の街から石碑の街へと印象が変わった瞬間でした。すぐ近くの秋葉原は過去にこだわらない街で、時流に合わせてどんどんその姿を進化させていますが、この街は逆に過去を大切にしている街ですね。伝統を伝える街とでも言いましょうか。少し残念だったのは「吉良邸跡地」ですかね。本当にほんの一画しか残っておらず、ひっそりとしておりました。まぁ、昔はあのあたり一帯が全て、見渡す限り吉良さんのお屋敷だったわけですから、それを全部保存できるわけはないんですけど、余りにも小さいなぁ、と。次に忠臣蔵をテレビドラマなどで見るときには少し見方が変わりそうです。

さて、そんなまさかの石碑巡りを終えた我々は、両国駅の南側の散策を終え、北側へと向かいました。<次回へ続きます>
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1897-65a02709

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム