Entries

父の見たTDK

IMG_4436.jpg実は私もかつて一度だけ(だったと思いますが)TDKに行ったことがありました。行ったことは覚えているのですが、いつ頃行ったのかはまったく記憶にありません。幼稚園か小学校か、おそらく遠足であったことは確かです。そして、そのような曖昧でつかみどころのない記憶の中でも、唯一鮮明に覚えていることがあります。それが「コンドル」。TDKで初めてコンドルを見て、その大きさに驚いたという記憶だけはなぜかしっかり覚えているんです。で、この日、嫁さんと娘と一緒にTDKを再訪した際、ようやくその謎が解けました。コンドルが(単独の檻としては)最初に待ち構えているんですよ。最初に見たからそれだけインパクトが大きかったんでしょうね。こんなにでかい鳥がいるのか、と幼心に響いたんでしょうねぇ、懐かしい思い出です。この日も園内にはたくさんの遠足と思しき児童がおりましたが、彼ら彼女らには一体どんな思い出が残るのやら。さて、すっかりオッサンになってしまった私ですが、今回も私の心を文字通り鷲掴みにしてくれたのはやはり鳥でした。コンドルの檻の隣におります、その名も「ヘビクイワシ」。是非画像を検索してほしいんですが、足がスラーっと長く、とさかが美しい大変きれいな鳥です。「ヘビクイ」という名前の通り、ヘビを捕食しますが、ヘビだけを食べるわけではないそうです。Wikipediaによれば、『大型の獲物を見つけると蹴飛ばしたり、掴んで上空から落としてから食べる』そうですよ。顔に似合わず豪快です。本当は写真を載せたかったんですが、なかなか良い写真が撮れず掲載に至りませんでした。申し訳。ちなみに、夫婦仲良く一生添い遂げるそうですよ。

IMG_4437.jpg代わりにご紹介したいのが、このゾウガメ。私の中のゾウガメのイメージとしては、食べているか寝ているかのどちらかしかなかったんですが、こんなにもアグレッシブに自己主張するヤツがいるんですね。驚きました。1年前、上野動物園でゾウガメを見たとき、娘は泣き叫んで見向きもしませんでしたが(爬虫類館全体が怖かった様子)、今回は怖がらずにしっかりと見て、「かめさんだー」と言っていました。近所の公園の池で見たカメとの大きさの違いをどう思ったのか、私には知る由もありません。

それから、TDKを語る上で避けて通れないのが「ホタリウム」。名前の通り、一年中本物のホタルを観察できる場所です。別途料金を支払う必要があるのですが、本物のホタルを見たことのない方には是非一度ご覧頂きたい。ここに入るとまずは小部屋に通されるのですが、ここで暗がりに目を慣らすため、徐々に暗くなっていく照明の中、音声を聞きながら数分間待機させられます。その後、ようやくホタルの部屋に通されるんですが、暗闇にしっかり慣れておかないと、ホタルの光がきれいに見えないのでこのような形態をとっているんですね、感心します。ぃゃぁ、それにしても、実際のホタルまではかなり距離があって(しかも、劇場のようにイスに座り、幕が開く!)、多少拍子抜けした部分もあるにはあるんですが、それでもしっかりとあの淡い光を観察できたのは非常に良い経験でした。いつか自然界の中でちゃんと見たいものです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1946-bdb07abd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 42 : 永福町概論
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム