Entries

節電か、防犯か、健康か。

日中の猛暑やら酷暑やらは、まぁ、基本的には我慢できるんですよ。特に在宅勤務の場合は、なりふり構わずに行動できるのでどうとでもなります。PCは悲鳴を上げていますけどね(苦笑)

でも、熱帯夜はそうはいきません。一度、今年最初の熱帯夜に襲われた時、節電のために冷房を使わずに寝てみたんです。しかしながら、結局午前三時近くなっても全く眠れず、翌日の仕事も散々でした。そのときは、娘のあせもも結構ひどかったので、これはよろしくないと考え、それ以降は熱帯夜だけは冷房を入れています(まぁ、日中のピーク時をずらしていますから、イイでしょう、と)。

うちの場合、構造上リビングや寝室は熱気がこもりがちなんですよ。しかも、防犯上、夜は窓は閉めたいですし。っていうか、それ以前に朝の日差しが苦手なのでちゃんと閉めたいんですよね。そうなると、外でいくら心地よい風が吹いていても、必然的に室内には入ってこないわけで。そんなわけで、今年は、日中の冷房は避け、夜は充分な睡眠を確保するためやむなく冷房を入れる方針にしました。

そんななか、今、実家に来てるんですけど、こちらも日中の暑さは都心と変わりません。しかしながら、夜の快適さは最高ですね。もう、この涼しさだけでいいから持って帰りたいです!!あぁ、夏休みが待ち遠しい。震災の影響で例年より遅くなるのが恨めしくて仕方ないです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gaironblog.blog119.fc2.com/tb.php/1951-0f6c0005

トラックバック

コメント

[C2081] >田舎物殿

黒い車ならなおさらですよね。うちの黄色い車でもヒドイですよ。。。

PCはほとんど意味のないPC冷却シートを保冷剤で冷却しながら使ってますよ。おかげさまでPCのパフォーマンスは安定します。
  • 2011-07-13 20:46
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2080] 家の車なら

多分目玉焼き焼けます(笑)

なんせ、車体も内装も全部黒ですから。

車内温度は放置すれば簡単に50℃超えます。
  • 2011-07-13 01:20
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

[C2079] >田舎物殿

車のボンネットとかでは目玉焼きが焼けそうな勢いですものね、この暑さ。熱中症でやられるのは人に限らないですよ、ホント。

自身の体はもちろんのこと、PCもいたわっていきましょう。節電しすぎて壊れても意味ないですものね。
  • 2011-07-11 17:59
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2078] >みずさま

うちのメインPCはもう夜にしか動かしてませんね。昔は日中でも扇風機を当てながらやむなく動かしてましたけど、今そんなことをしたら間違いなく壊れそうで・・・(汗)

サブPCの方もかなりの発熱ぶりを発揮してますけど、新しい分だけメインの方より幾分マシですかね。ぃゃ、気のせいかもしれませんけど・・・(そう思うことにして仕事してます)。

みずさまのところも、機械もご家族も暑さにやられませんように。
  • 2011-07-11 17:55
  • 主宰
  • URL
  • 編集

[C2077] うちも夜は無理

さすがに、2度ほど夜に冷房を入れました(2時間ほど)。
昼間はもう死人みたいなものです。

うちのパソコンに至っては、暑すぎて触れません(多分50度くらいかな)
というか、この熱を利用して発電できればいいのにとか考えてみたり見なかったり。

一昔のパソコンみたいにお湯が沸かせるくらいに発熱しないようにしたいものですな(特にノート)
  • 2011-07-11 14:12
  • 田舎物
  • URL
  • 編集

[C2076] 機械が。

機械類は、どのくらいの温度で参るんですかね??昨年は夏の日中に結構不調イで、夜はスムーズに動きました。結局壊れて購入。。。
先日は旦那の昨夏購入したばかりのモニターがどうも不調で、夜はやはりスムーズに動いたようです。
ただの寿命とか故障のせいか、暑さのせいか、扇風機で熱を飛ばしても限界で、かなり熱をもってしまって、怖くて使用時間を短くしています。
主宰さんのパソコンも結構稼動していそうですし、どうぞパソコンお大事に!
  • 2011-07-11 08:38
  • みず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アバウト

主宰

Author:主宰
【 日常の透かし切り 】

Instagram

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

HLS
akya's sunny-side up!
officekaraki.com



【歴代概論】
- 41 : 荻窪概論
- 40 : 千住概論
- 39 : 祖師谷概論
- 38 : 川口概論
- 37 : 調布概論
- 36 : 駒塚概論
- 35 : 築地概論
- 34 : 自由が丘概論
- 33 : 蒲羽概論
- 32 : 小金井概論
- 31 : 大森概論
- 30 : 月島概論
- 29 : 赤羽十条演習
- 28 : 恵比寿概論
- 27 : 押上演習
- 26 : 葛飾区概論
- 25 : 府中概論
- 24 : 千代田区概論
- 23 : 谷根千概論
- 22 : 世田谷線概論
- 21 : 両国概論
- 20 : 江古田概論
- 19 : 町屋概論
- 18 : 中野概論
- 17 : 神楽坂概論
- 16 : 阿佐ヶ谷概論
- 15 : 東京“町”概論
- 14 : 国分寺概論
- 13 : 五反田概論
- 12 : 新宿西概論
- 11 : 高円寺概論
- 10 : 吉祥寺概論
- 09 : 厄除け概論
- 08 : 板橋概論
- 07 : 三軒茶屋概論
- 06 : 押上概論
- 05 : 赤羽概論
- 04 : 下高井戸概論
- 03 : 日暮里概論
- 02 : 高田馬場概論
- 01 : お茶の水概論(再)



【歴代子連れ概論】
- 12 : 子連れ概論 空街編
- 11 : 子連れ概論 鎌倉編
- 10 : 三鷹の森概論
- 09 : 西武園ゆうえんちを行く
- 08 : 子連れ概論 鉄道博物館編
- 07 : 子連れ概論 陽光都市編
- 06 : 子連れ概論 夢の国編
- 05 : 子連れ概論 日本のハワイ編
- 04 : 子連れ概論 みなかみ編 2010
- 03 : 子連れ概論 みなかみ編
- 02 : 子連れ概論 大阪編
- 01 : たくみの里概論



【歴代プチ概論】
- 55 : 東京ミュージアム探訪2016新春
- 54 : 東京ミュージアム探訪2015秋
- 53 : 東京ミュージアム探訪2015晩夏
- 52 : 東京ミュージアム探訪2015盛夏
- 51 : 一人概論 広島編
- 50 : 東京ミュージアム探訪2015初夏
- 49 : 東京ミュージアム探訪2015初春
- 48 : 東京ミュージアム探訪2014秋
- 47 : 秋葉原願掛け紀行
- 46 : お台場フロントガイド
- 45 : 東京ミュージアム探訪2014初夏
- 44 : 東京ミュージアム探訪2014初春
- 43 : 東京ミュージアム探訪2013秋
- 42 : 東京ミュージアム探訪2013夏
- 41 : 東京ミュージアム探訪2013春
- 40 : カレー遠足2013春
- 39 : 東京ミュージアム探訪2013晩冬
- 38 : 豊洲オクトーバーフェスト2012
- 37 : 東京ミュージアム探訪2012盛夏
- 36 : 伏見稲荷大社を行く
- 35 : 草津概論
- 34 : 水上温泉宿に泊まる'08
- 33 : 鉄道博物館概覧
- 32 : サファリへGO!
- 31 : 水上温泉宿に泊まる'07
- 30 : 神田概論
- 29 : 霧降高原概論
- 28 : 函館概論
- 27 : 南千歳概論
- 26 : 釧路概論
- 25 : 霧多布概論
- 24 : 旭川概論
- 23 : 美瑛概論
- 22 : 札幌概論
- 21 : 小樽概論
- 20 : カシオペア概論
- 19 : 杜の都 滞在記
- 18 : 伊豆紀行 河津編
- 17 : 六本木ヒルズ概覧
- 16 : 豊洲想ひ出紀行
- 15 : 門前仲町プチ概論
- 14 : 渋谷大忍具
- 13 : 続・青山の和
- 12 : 結納体験記
- 11 : 水上温泉宿に泊まる'06
- 10 : 青山の和
- 09 : 池袋中華3
- 08 : 銀ザ変
- 07 : 池袋中華2
- 06 : 榛名湖(冬)概論
- 05 : 四万温泉概論
- 04 : 四万川ダム概論
- 03 : 富弘美術館概覧
- 02 : 表参道ヒルズ概覧
- 01 : 真冬の八戸紀行



【アルバム】
-03 : 飲食2
-02 : 飲食1
-01 : 花

以前の記事

検索フォーム